【暗号資産(仮想通貨)取引所おすすめランキング!】人気の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所26社を一覧比較

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

2021年現在、暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの取引所は国内だけでも26社あり、海外取引所を合わせるととても多くの取引所が存在しています。取引所の数が多すぎるため、初心者の方はどの取引所に登録すれば良いのか迷いますよね。

 

この記事では国内26社の取引所すべての口座開設を行った当サイトの運営チームがオススメの取引所をご紹介していきます。

 

※時間がなくて記事全文を読む時間がない人は、当サイトがおすすめする3社にまずは登録しておきましょう。

★5評価のおすすめの取引所
コインチェック→取扱通貨数No.1、登録者数225万以上と大人気の取引所!超初心者の方でも簡単に仮想通貨が購入できます。
ビットバンク取引手数料が安い!中級者以上におすすめ!
ディーカレット→IIJやKDDI、NTTなどが運営する仮想通貨(暗号資産)販売所!

目次

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所を選ぶポイント

 

具体的におすすめの取引所を紹介していく前に、暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所を選ぶ上で必ず押さえておくべき7つの項目を説明していきますので、どういった観点から暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの取引所を選択していけば良いのかを理解していきましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶときに重視するべき項目
①安全性・セキュリティの高さ
②手数料
③アルトコインの取り扱い数
④初心者の使いやすさ
⑤サーバーの強さ
⑥レバレッジ取引
⑦キャンペーン

安全性・セキュリティの高さ

暗号資産(仮想通貨)市場が膨らむにつれ、「セキュリティ面」の問題は大きくなっており、個人のアカウントに不正ログイン、不正出金されることや、そもそも取引所自体がハッキングされてしまう事件が発生しています。

 

実際に日本でも、マウントゴックス(2014年)やコインチェック、Zaif(2018年)、ビットポイント(2019年)がハッキング被害に遭い、顧客資産の流出を招きました。   コインチェック、Zaif、ビットポイントの被害者の資産は補償されましたが、必ずしもハッキングされた自分の資産が補償されるとは限らないため、安全性・セキュリティ性の高い取引所を利用することは、非常に大切なことになっています。

 

そして、ハッキングを受けた場合には、一時口座が凍結され、価格が下がっても手放すことができず、価格下落により損失を受けることもあります。

  • 必ず複数の暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を持っておく
  • 取引所口座に仮想通貨を放置することはせず、外部ウォレットに移動すること

を心がけましょう。

 

また、不正ログインや不正出金への被害に対して、補償を提供している取引所もあります。万が一のためにも安心して利用できるように補償がある取引所を選択するのもおすすめです。

 

安全性や信頼性のある取引所を選択したい人は、【仮想通貨・ビットコイン取引所を安全性、信頼性で比較】もチェックしてみてください。

 

 

※ただし、安全性の高い取引所であっても、取引所に多額の資産を預けっぱなしにしておくことはおすすめできません。ネットに繋がっていないペーパーウォレットやハードウォレットに保管しておくことを推奨します。

 

万が一の場合の補償の可能性を上げるためにも、資本金が高い暗号資産(仮想通貨)取引所へ、優先的に口座開設することをおすすめします。

→東日本旅客鉄道(JR東日本)や電通グループ、保険会社も出資する暗号資産(仮想通貨)販売所ディーカレット

手数料の安さ、スプレッドの狭さ

手数料NO.1の取引所!
ビットバンク※ビットコインとアルトコインの取引手数料が安い!
※ビットバンクの口座開設方法については、【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの取引所には、様々な手数料がありますが、中でも重要なのが取引手数料になります。

 

暗号資産(仮想通貨)は「取引所」と「販売所」のいずれかで購入することができますが、取引所と販売所は大きく手数料が異なっています。取引所と販売所の違いについて簡単に説明すると、ユーザー同士で暗号資産(仮想通貨)を売買するのが「取引所」、運営会社からコインを購入するのが「販売所」になります。

 

 

販売所の場合の実質的な手数料は、「スプレッド」と呼ばれる売値と買値の差になっており、取引所と比較して、手数料が割高になっています。

 

そのため、手数料を気にする人は、販売所ではなく取引所を利用するのが大原則ですが、取引所の中でも手数料に差があります。

 

各取引所の手数料の比較は、【仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料を比較!29社を徹底検証!】でしてありますので、こちらの記事も是非参考にしていただければと思います。

アルトコインの取扱通貨数

取り扱い通貨数NO.1の取引所!
コインチェック※ビットコイン以外に16種類のアルトコインの取引が可能!他社で取り扱いのない通貨もコインチェックなら買える!
国内取引所でアルトコインを購入するなら、アルトコインの取り扱いが豊富でセキュリティ対策も万全のコインチェックがおススメです。
コインチェックは、国内最大級の証券会社マネックス証券グループ参加に入り、新たな体制で新規ユーザー獲得をしています。 【コインチェックを利用するべき理由】も参考にしてください。

暗号資産(仮想通貨)にはビットコイン(BTC)以外にも、アルトコインと呼ばれる様々なコインがあります。

 

アルトコインとは、主にビットコイン以外の仮想通貨を指しますが、こうしたアルトコインの取り扱い数は、取引所によって大きく異なっており、海外取引所のBinanceのように、340種類以上のアルトコインを取り扱っている取引所もあれば、ビットコインしか取り扱っていない取引所もあります。

 

アルトコインの魅力は、ビットコインと比べて大きなボラティリティ(価格変動の激しさ)です。小さな資金で大きなリターンを得ることも望めます。 詳しくは【アルトコインとは?種類や将来性のおすすめランキングを徹底解説!】を参考にしてください。

 

特定のアルトコインを買おうとしたら、自分の使っている取引所では扱っておらず、投資のチャンスを逃してしまった、ということにならないように、取り扱い銘柄の多い取引所は登録しておいた方が良いと言えます。   各取引所の取扱銘柄については、【仮想通貨・ビットコイン取引所を取扱銘柄で比較!】を参考にしてください。   https://coin-media.jp/2692

初心者の使いやすさ

初心者の使いやすさNO.1の取引所!
ディーカレット※国内大手企業が多数出資!質問に答えていくだけで口座開設完了!
電通グループや東日本旅客鉄道(JR東日本)など国内大手企業が多数出資しており、暗号資産(仮想通貨)取引所運営会社としてはトップクラスの資本金額。安心・安全・使いやすい。コインチェックとあわせて初心者がまず登録しておきたい販売所です。

暗号資産(仮想通貨)取引に慣れていない方にとって、「取引画面の見やすさ」、「スマホアプリの使いやすさ」、「取引ツールの操作のしやすさ」なども重要な要素になってきます。

 

コインチェック」や「ビットバンク」、「ディーカレット」などはスマホで簡単に暗号資産(仮想通貨)取引・購入を行えるように「スマホアプリ」を提供しています。特に初心者の方は、シンプルで操作が分かりやすく使いやすいアプリを使用することで迷うことなく取引を行なうことが出来ます。

 

「タップしていくだけで暗号資産(仮想通貨)が購入できる」と、操作のしやすさが評判のコインチェックやディーカレットのアプリの解説は

を参考にしてください。

サーバーの強さ

意外と見落とされがちですが、サーバーの強さも暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶ上で非常に大切な要素になっています。

 

サーバーが弱い場合、暴落時に注文が集中してしまった場合、注文が通らず損切ができないケースもあります。

 

2017年のバブル期には、人気のあったZaifですが、度々サーバーダウンが発生し、ユーザーの機会損失を招いていました。 そのようなサーバーダウンのリスクを減らすには、ウェブサービスを提供しているGMOグループ「GMOコイン」やIIJグループの「ディーカレット」が安心と考えられます。

レバレッジ取引

ビットコインでもFXと同じく、手元資金以上に大きな金額の取引ができる「レバレッジ取引」を行うことができます。

 

しかし、取引所によっては現物取引のみしか対応していない場合があり、また各取引所で「追証の有無」、「手数料」などの面で様々な違いがあります。

 

ビットコインFXにおすすめの取引所については、【仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較!】に詳しくまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

また、ビットコインだけではなく、各取引所では、アルトコインFXも提供しているところがあります。小さな資金で大きなリターンを得たいと考える方は、以下の取引所がおすすめです。

アルトコインFXに関して詳しく知りたい方は【アルトコインFXの注意点とおすすめの取引所を紹介!】を参考にしてください。

キャンペーン

各取引所では、定期的にキャンペーンを行っています。

 

中には、口座開設をするだけで現金や仮想通貨がもらえるなどという非常にお得なキャンペーンもあるので、もらった現金や仮想通貨を使って取引を行うことができます。

 

このようなキャンペーンにより新規ユーザーも増えてきており、ますます暗号資産(仮想通貨)市場は盛り上がっています。

 

暗号資産(仮想通貨)に興味がある方は、これを機に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

 

各取引所のキャンペーンの詳細については、【国内仮想通貨取引所(暗号資産取引所)が開催中のキャンペーン比較ランキング!】にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

国内取引所26社を一覧で比較!

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所26社を一覧で「評価」や「説明」を表にまとめました。

取引所名評価説明銘柄数キャンペーン
コインチェック★★★★★・取扱通貨数No.1、登録者数225万以上と非常に人気の取引所
・初心者でも使いやすいスマホアプリ
・日本初!NFTマーケットプレイス提供開始
16 -
ビットバンク(bitbank.cc)★★★★★・現物取引手数料が非常に安く、スプレッドも業界最狭クラス!
・暗号資産(仮想通貨)取引量国内No.1!
9 △
ディーカレット(DeCurret)★★★★★・チャットサポート対応で、疑問点がすぐに解消できる!(平日9時~17時 新型コロナウイルスの影響によりチャットのご対応が停止している可能性があります。)
・東証一部上場かつ米国NASDAQ上場のIT企業株式会社インターネットイニシアティブ(通称:IIJ)が大株主でありセキュリティ意識が高い。
・シンプルな操作画面で取引だけでなく、入金・出金もスムーズ!
・お手持ちの暗号資産(仮想通貨)で、かんたんに電子マネーチャージ可能!
5 〇
GMOコイン★★★★★・大手GMOグループの取引所で安心・安全
・初心者でも使いやすい
・機能充実のアプリ
12 △
ビットフライヤー★★★★★・大手企業が株主で信頼性が高い
・世界No.1のセキュリティ水準
12
DMMビットコイン★★★★☆・365日LINEでサポート!
レバレッジ取引の取り扱い暗号資産(仮想通貨)種類No.1!
11
BITPOINT★★★★☆・取引手数料が無料
破産時の信託保全制度を導入
・国内で唯一TRX(トロン)を取り扱い
7◎ 
リキッドバイコイン(旧QUOINEX)★★★★☆・国内取引所No.1のセキュリティ評価
・ビットコインの取引手数料が無料
・スプレッドが業界最狭レベル
・独自トークンを取り扱っている
5 -
BITMAX ★★★★☆・LINEグループの暗号資産(仮想通貨)取引所でLINEから簡単にアクセスすることができる
・LINEPayと連携しており、簡単でスピーディーに入金を行うことができる
・LINEの独自仮想通貨「LINK」コインはBITMAXのみの取り扱い!
6
フォビジャパン★★★★☆・世界トップレベルの仮想通貨取引所

・独自トークンを取り扱っている

10
BTCBOX★★★☆☆・サービス開始以来、サーバーダウンが一度もなく強い
・「かんたん売買」で簡単に仮想通貨が買える
4 〇
オーケーコイン・ジャパン ★★★☆☆ ・すべてコールドウォレットで保管、24時間365日有人でのシステム監視・運用をしているなど徹底したセキュリティ
・高い流動性を保ち、高速取引可能
5◎ 
楽天ウォレット★★★☆☆・楽天グループの仮想通貨取引所
楽天IDとの連携でスムーズに取引開始
・楽天ポイントを仮想通貨に交換できる
5 〇
SBI VCトレード(VCTRADE)★★★☆☆・SBIグループの暗号資産(仮想通貨)取引所
・「コールドウォレット」、「マルチシグ対応」、「SSLによるフィッシング対策」、「内部モニタリング体制の強化」など万全のセキュリティ
・手数料無料でスプレッドも最低水準
3 -
マネックスビットコイン★★★☆☆・マネックスグループの子会社マネックス証券株式会社が運営している
・取引や入出金などの各種手数料が無料
・差金決済取引のみのため、初心者にはやや難しい
4 -
Zaif★★★☆☆・取引手数料が安い
・独自トークンを取り扱っている
11 -
TAOTAO★★★☆☆・SBIグループの暗号資産(仮想通貨)取引所
各種手数料が無料
5 -
FXcoin  ★★★☆☆ ・金融のスペシャリスト集団から誕生した取引所
・セキュリティが非常に高い
・取引手数料無料
4-
サクラエクスチェンジビットコイン(Xtheta)★★☆☆☆・無料で経験豊富な専任スタッフのアドバイスを受けられる
・定額積立投資で分散買い付けができる
8 -
Kraken ★★☆☆☆ ・2011年に設立されてから1度もハッキング被害に遭っていない
・今後取扱通貨が増えていく可能性あり
5 -
CoinTrade ★★☆☆☆ ・東証一部上場企業株式会社セレスのグループ会社が運営
・世界最高水準セキュリティを持っている
・各種手数料無料
5 -
CoinBest ★★☆☆☆ ・各種手数料無料2 -
Bitgate★★☆☆☆・取引手数料無料
・板取引のみのため、初心者にはやや難しい
1
c0ban ★★☆☆☆ ・c0ban(RYO)を取引できる唯一の取引所
・初心者でも分かりやすい設計
1 -
マネーパートナーズ

-

・2017年9月29日に暗号資産(仮想通貨)交換事業者には登録していますが、暗号資産(仮想通貨)事業としてはまだサービスを開始していません。1
BITOCEAN-・2017年12月26日に暗号資産(仮想通貨)交換事業者には登録していますが、暗号資産(仮想通貨)事業としてはまだサービスを開始していません。1 -

取り扱い暗号資産(仮想通貨)銘柄

暗号資産(仮想通貨)取引所の取り扱い通貨銘柄一覧は以下の通りです。
国内で取り扱いの認可がおりているホワイトリスト銘柄は28種となりますが、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)は、ほとんどの取引所が取り扱いをしていると言えるでしょう。
取り扱いの取引所が少ない銘柄は、新たな取引所に上場する際、価格が暴騰することもありますので、機会損失を招かないよう、取引所は複数口座開設しておくようにしましょう。 取り扱い通貨銘柄
※Zaifのみで取り扱いのフィスココイン(FSCC)、ネクスコイン(NCXC)、カイカコイン(CICC)、カウンターパーティー(XCP)、コムサ(CMS)、ザイフトークン(ZAIF)の6銘柄は、上記の表では省略しています。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン国内取引所おすすめランキング

国内取引所の中でも、上位3社は特に当サイトでおすすめの取引所になります。利便性やリスクヘッジの為に取引所は1社だけではなく、複数社登録しておくのが基本であるため、トップ3の取引所は全て登録しておくことをおすすめします。

ランキングは当サイトの口座開設数、各ページアクセス状況、安全性、手数料、取り扱い銘柄、初心者の使いやすさ、売買方法の種類、サーバーの強さ、評判、キャンペーンなどから独自のランキングとなっています。(2021年4月7日更新)

1位 コインチェック(Coincheck)

コインチェック

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】 現在は大手証券会社マネックスグループの傘下となり、セキュリティ対策を強化。コールドウォレットを使用し、顧客資産の分別管理を徹底するなど、大幅に改善されています。2019年1月に正式に暗号資産(仮想通貨)交換業許可を取得し、金融庁にも認められました。
手数料【評価】△ 【説明】取引手数料は無料ですが、スプレッドがやや広い傾向。しかし、それ以上に、取り扱い銘柄の多さとアプリの使いやすさはコインチェックを利用するメリットとなります。
取扱銘柄【評価】◎ 【説明】日本の暗号資産(仮想通貨)取引所最多の16銘柄が購入可能!FACTOM(FCT)、IOSTはコインチェックだけの取り扱いです。
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】暗号資産(仮想通貨)を初めて取引する人は絶対に口座を開設すべき取引所。直観操作で暗号資産(仮想通貨)が購入できます。
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】マネックスグループに入ったことにより更なるサーバー強化を実施。
レバレッジ取引【評価】- 【説明】2020年3月13日をもって終了。
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • スマホアプリの圧倒的な使いやすさと便利さ
  • 取扱銘柄数が国内取引所最多!(16銘柄)
  • 二段階認証を設定することにより、不正出金補償(東京海上日動火災保険と提携)

 

コインチェックは、取扱仮想通貨数No.1、登録者数225万以上と非常に人気の取引所です。

 

証券会社大手のマネックスグループがコインチェックを買収し、2019年、新体制で取引所を再スタートしました。大手資本の下、今後より顧客満足度を高めていくと考えられます。 セキュリティに関しては大幅に改善。現在は国内取引所トップクラスになっています。

 

また、コインチェックは、今話題のNFTと暗号資産(仮想通貨)を交換できるマーケットプレイスを日本で初めて提供しました。 現在はゲーム分野のみですが、今後はアートやスポーツなどの分野にも拡大するとのことですので、今後もまだまだ成長していくでしょう。

 

また、2021年4月7日にOMGの取り扱いを開始しました。

OMGの取り扱いは、今まで国内取引所ではGMOコインのみだったため、国内で2番目の取り扱いとなります。

 

コインチェックは、初心者でも分かりやすいと非常に評判ですので、まずはコインチェックに登録してみることをおすすめします。

コインチェック(Coincheck)は、リップル(XRP)ネム(NEM/XEM)、IOST、エンジンコイン(ENJ)といった注目のアルトコインを数多く取り扱っており、取扱銘柄数が他の取引所と比較して多いのが特徴です。

 

ややスプレッドが広いと言われていますが、それを補って余りあるメリットがある取引所であるため、まず最初に登録をするべき取引所であると言えます。

コインチェック(Coincheck)の登録で分からないことがあったら【コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

2位 ビットバンク(bitbank.cc)

ビットバンク

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】ビットコイン、アルトコインの取引手数料が非常に安く、手数料の面では国内取引所で最もおすすめ!
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,XRP,ETH,BCH,LTC,BAT,MONA,XLM,QTUMの9種類の銘柄が購入可能!
初心者の使いやすさ【評価】〇 【説明】スマホアプリもあり、販売所・取引所ともにシンプルで使いやすくおすすめ
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーが軽いという評判が多い
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】現物取引専門の取引所
キャンペーンキャンペーン①
【期間】2021年4月30日 (金)09:59まで
【内容】クアンタム(QTUM)にかかる手数料が無料
キャンペーン②
【期間】2021年3月17日~2021年6月18日 9時59分
【内容】BAT/JPYおよびBAT/BTCの取引手数料が無料

ここがポイント!

  • 取引手数料が安い!
  • チャートが見やすく、多彩なテクニカル分析が可能!
  • 仮想通貨取引量国内No.1!(2021年2月14日CoinMarketCap調べ)

 

ビットバンクは、ビットバンク株式会社が運営している暗号資産(仮想通貨)取引所になります。

 

ビットバンクの一番のメリットは、何と言っても取引手数料の安さです。販売所でのスプレッドの狭さは業界最狭クラスで、取引所でも手数料が非常に安いため、手数料を抑えて購入することができる貴重な取引所になります。

 

また、暗号資産(仮想通貨)取引量が国内で最も多く、チャートの見やすさやサーバーの軽さなども評判が良いため、コインチェックとあわせて登録してみることをおすすめします。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

3位 ディーカレット(DeCurret)

ディーカレット

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】 東証一部上場かつ米国NASDAQ上場のIT企業株式会社インターネットイニシアティブ(通称:IIJ)が大株主であり、セキュリティ意識の高い販売所。
手数料【評価】△ 【説明】取引手数料は無料ですがスプレッドがやや広い
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,ETH,BCH,LTC,XRPの5種類の銘柄が購入可能!
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】シンプルな管理画面。直観的に操作ができる。スマホユーザーにも使いやすいアプリ。
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーに対して不満の声はなし
レバレッジ取引【評価】- 【説明】2020年10月24日(土)をもって終了。
キャンペーン【期間】2020年11月1日~

【内容】

①新規口座開設で500円分のビットコインがもらえる

②初めて一括1万円以上入金+現物取引で500円分 or 初めて一括10万円以上入金+現物取引で1,000円分

ここがポイント!

  • チャットサポート(平日9時〜17時)対応で、疑問点がすぐに解消できる!(※新型コロナウイルスの影響によりチャットのご対応が停止している可能性があります。)
  • 東証一部上場かつ米国NASDAQ上場のIT企業株式会社インターネットイニシアティブ(通称:IIJ)が大株主でありセキュリティ意識が高い。
  • シンプルな操作画面で取引だけでなく、入金・出金もスムーズ!

 

ディーカレットは伊藤忠商事やSOMPOホールディングス、東日本旅客鉄道(JR東日本)、電通グループ、三井住友銀行など日本の各業界大手企業が出資をしています。

 

それは今後の日本のキャッシュレス化への期待と、何よりディーカレットへの信頼の印と言えます。 より安全に暗号資産(仮想通貨)取引をしたいユーザーには一番安心のできる販売所かと考えられます。

 

また取引手数料無料やチャットサポートが受けられることは暗号資産(仮想通貨)初心者にとっては非常に助かるサービスと言えます。

4位 GMOコイン

GMOコイン

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】東証一部上場企業GMOインターネットのグループ会社で、安心・安全
手数料【評価】◎ 【説明】現物取引ではMaker手数料が国内唯一マイナスで、お得に購入が可能!
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,XRP,ETH,BCH,LTCなど12種類の銘柄が購入可能! ※取引所では上記5種類のみ取引可能です。
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】アプリもシンプルで使いやすい仕様となっているので、初心者でも簡単に購入可能!
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーは軽く、サクサク取引ができるという口コミが多い
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大倍率4倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーンキャンペーン①
【期間】記載なし(毎日 6:00 ~ 翌 5:59)
【内容】販売所で暗号資産(仮想通貨)を購入すると抽選で毎日10名に現金1,000円が当たる
キャンペーン②
【期間】記載なし(毎日 6:00 ~ 翌 5:59)
【内容】暗号資産FXで合計600万円以上を新規で取引すると抽選で毎日1名に現金10,000円が当たる
キャンペーン③
【期間】2021年3月24日(水)  ~ 2021年4月21日(水)15:00
【内容】
取引所(現物取引)のTaker手数料を0.01%で提供
※Taker手数料は通常0.05%です。

ここがポイント!

  • 東証一部上場企業のGMOグループで信頼性が高い
  • 取引所の現物Maker取引手数料が国内唯一マイナス!
  • 初心者でも使いやすいアプリ!

GMOコインは、一部上場企業であるGMOインターネットグループの関連会社で、セキュリティ対策も万全で安心・安全にご利用いただける取引所です。

 

また、スマホアプリでシンプルで使いやすいと好評であるため、レバレッジ取引をしたい人にもGMOコインは非常におすすめできる取引所になっています。

 

GMOコインでは、仮想通貨を購入したい方向けのサービス以外にも、仮想通貨の価格変動を活かして収益を狙えるレバレッジ取引も提供しているので、初心者の方は現物取引(レバレッジをかけない取引)用に、中級者以上の人は、レバレッジ取引用に使用すると良いでしょう。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

5位 ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー100円から始められる

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】セキュリティには力を入れており、世界No.1のセキュリティ水準
手数料【評価】〇 【説明】取引所と販売所の2つの形式で購入ができるが、取引所の手数料は安い(0.01%~0.15%) ※ただし、取引所で購入できるのは、BTC、BCH、ETHの3種類のみ
取扱銘柄【評価】◎ 【説明】BTC,ETH,XRP,XTZ,XLM,XEM,BAT,ETC,LTC,BCH,MONA,LSKの12種類の銘柄が購入可能!
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】チャートの見やすさ、アプリの使いやすさに定評あり! 初心者でも簡単に購入ができる販売所での取り扱いあり
サーバーの強さ【評価】△ 【説明】特に取引が集中したときは、サーバーが重くなりがち
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大倍率4倍のレバレッジ取引が可能! ※2021年4月2日 16:00~最大倍率2倍へ変更となります。
キャンペーン【期間】2021/2/25~

【内容】アプリから取得できる招待 URL からお友だちが口座開設すると、自身に 500 円分、紹介された方にも 1,000 円分のビットコインがもらえます。 ※紹介数の制限なし

ここがポイント!

  • 大手企業が株主で信頼性が高い
  • 三井住友海上との連携で、上限500万円まで補償!

 

ビットフライヤーはコールドウォレット、マルチシグ対応、世界最高のDigiSertのSSL証明書の採用など、特にセキュリティ対策には力を入れていれており、世界No.1のセキュリティ水準であると認定されました。

 

またコインチェックと同様に、不正出金への被害補償も実施しており、三井住友海上との提携により、上限500万までの補償を行っています。

 

また、ビットフライヤーライトニングという取引ツールを使用することで、高速取引や4倍までのレバレッジをかけたBTCFXが可能となります。 ※2021年4月21日16:00~最大倍率2倍へ変更となります。

 

スマホアプリも使いやすく初心者でも簡単に始められたという口コミも多いため、初心者からBTCFX取引を行いたい、ある程度投資上級者の方まで、幅広くおすすめできる取引所になっています。

bitFlyerの登録で分からないことがあったら【ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

6位 DMMビットコイン

DMMBitcoinの登録口座開設28

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】大手DMMグループが運営しており、安心! コールドウォレット、顧客資産の分別管理を徹底
手数料【評価】◎ 【説明】無料 ※BitMatch注文を除きます。
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,XRP,ETH,BCH,XEM,LTC,ETC,BAT,QTUM,XLM,MONAの11種類の銘柄 ※現物取引はBTCとETH、XRPの3種類のみ可能
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】販売所で簡単購入可能! トレード画面が見やすく、初心者でもスマホアプリが使いやすいと好評!
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーの強さに定評あり!
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大4倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン【期間】2021年4月1日(木)7時00分~2021年6月1日(火)6時59分

【内容】新規口座開設で1,000円がもらえる

ここがポイント!

  • レバレッジ取引の取扱暗号資産(仮想通貨)種類No.1!
  • DMMのグループ会社で安心・安全
  • LINEで365日問い合わせが可能
  • スマホアプリの使いやすさ+取引画面の見やすさ

 

DMMビットコインは、2018年1月にサービス開始をしたDMMグループが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所になります。

 

DMMビットコインの一番の特徴は、ネムやリップルなどのアルトコインを含む11種類のコインでレバレッジ取引ができるということです。

 

これまでレバレッジ取引はビットコインのみでしかできない取引所が多かったため、この点は大きなメリットと言えます。

 

また、取引手数料が無料(※BitMatch注文を除く)という点も、DMMビットコインの特徴です!

 

DMMビットコインは、「現物取引ができるのは、ビットコインとイーサリアム、リップルのみ」というデメリットもありますが、「365日LINEでの対応も受け付けており、顧客対応に力を入れている」、「取引画面が見やすく、アプリが使いやすいため、初心者にもやさしい」など、初心者にもおすすめできる取引所になっています。

DMMビットコインの登録で分からないことがあったら【DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

7位 ビットポイント(BITPOINT)

【BITPoint】ビットコインなど暗号資産取引所-ビットポイント

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】ホワイトハッカーによる点検・監査法人によるシステム監査を実施! ビットポイントが破綻した際も、顧客資産の保全できる「信託保全スキーム」を導入 2019年7月に約30億の仮想通貨が流失。その後金融庁の指導を経てリブランディング
手数料【評価】◎ 【説明】ビットコイン、アルトコイン手数料が無料!
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,BAT,TRXの7種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】初心者は販売所方式で2タップで購入可能!
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大4倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーンキャンペーン①

【期間】2021年3月31日(水)16時00分~2021月4月30日(金)16時00分

【内容】新規口座開設で、もれなく全員に3,000円相当のTRXがもらえる

キャンペーン②

【期間】2021年3月19日(金) ~ 2021年4月30日(金)

【内容】以下の2つの条件を両方達成したお客様から抽選で総勢60名様に2,000TRXをプレゼント

≪条件≫

・以下の4つのアカウントをフォロー
 @justinsuntron
 @Tronfoundation
 @TRON_JPN
 @BITPointJP
・キャンペーンツイートをリツイート

ここがポイント!
  • ビットコイン、アルトコインの売買手数料が無料
  • 国内で唯一TRX(トロン)が購入できる!
  • 万が一の際も安心な「信託保全スキーム」

 

ビットポイントは、東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営している取引所になります。

 

ビットポイントは、取引手数料や暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料が無料、信託保全スキームを採用といった特徴を持つ取引所になります。

 

2021年3月17日には、日本で初めてTRX(トロン)の取り扱いを開始し、それに伴ったお得なキャンペーンも行っているので、お早めに登録されることをおすすめします。

8位 リキッドバイコイン(旧QUOINEX)

Liquid by Quoine

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレットで100%管理、プライベートサーバーの利用など、文句なしのセキュリティ体制
手数料【評価】◎ 【説明】ビットコイン、アルトコインの手数料ともに安い ビットコイン手数料:0% アルトコイン手数料:QASHでの支払い:0.05%、QASH以外での支払い:0.1%)
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,XRP,ETH,BCH,QASHの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】取引所のみの取り扱いになるため、初心者には難しい
サーバーの強さ【評価】△ 【説明】短時間で再ログインを要求されるなどの悪評もあり
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大4倍のレバレッジ取引が可能! ※現在一時的に最大2倍に変更しています。
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • ビットコインの取引手数料が無料
  • ドルや円のみではなく、10種類以上の法定通貨での取引が可能
  • スプレッドが業界最狭レベル!

 

リキッドバイコイン(旧QUOINEX)は、アジア最大級の取引所で、金融庁への認可を日本で最初に受けた取引所として知られています。

 

リキッドバイコインの最大の特徴は、国内取引所No.1のセキュリティ評価です。顧客資産を100%コールドウォレットで管理しているなどセキュリティに非常に力を入れており、信頼性の高い取引所です。

 

また手数料が安く、ビットコインを無料で購入できる他、リキッドバイコインの運営会社がICOで発行している独自のQASHトークンも安い手数料で購入することができます。   安全性を最重視される方は、リキッドバイコインでの口座開設をおすすめします。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は2018年9月より、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)にリブランディング(名称変更)しています。 Liquid by Quoine(リキッドバイコイン/旧QUOINEX)の登録で分からないことがあったら【QUOINEX(コインエクスチェンジ)の 口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

9位 BITMAX

BITMAX

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】すべてコールドウォレット、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】〇 【説明】取引手数料無料だが、スプレッドが広め
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRP,LTC,BCH,LNの6種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】LINEアプリから簡単に購入可能
サーバーの強さ【評価】△ 【説明】LINEPayの入出金時にエラーが発生するなどの口コミあり
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン【期間】2021年4月5日(月) 12:00:00 ~ 2021年4月12日(月) 11:59:59
【内容】購入金額(合計)が1万円以上の場合、購入金額(合計)の2%相当額の現金をプレゼント ※銘柄は問いません。
さらに、BITMAXで暗号資産(仮想通貨)を初めて購入した方の場合、購入金額15万円までは追加で購入金額(合計)の2%相当額を現金でプレゼント
(プレゼント額は合わせてお客さま一人あたり最大10万円)

ここがポイント!

  • LINEアプリから簡単に購入ができる
  • LINEの仮想通貨「LINK」も取り扱っている唯一の取引所

BITMAXは、大手企業LINE株式会社と株主「野村ホールディングス株式会社」が運営元で、倒産リスクは低く安心して利用できる取引所です。

 

LINEから仮想通貨を購入できるため、アプリのインストールも不要で手軽に始めることができます。

 

販売所形式で売買手数料は無料ですが、スプレッドがやや広めですので、それがデメリットでもあります。

 

また、独自仮想通貨「LINK」も国内で唯一取り扱っている取引所です。LINEの仮想通貨LINKは最大発行枚数が上限10億枚と決められており、発行上限枚数があることで希少価値を価値を保っているので、インフレの心配が少ないと考えられます。

 

LINKは、2021年初頭から3ヶ月で12倍以上の値上がりを見せている注目のコインです。

 

LINEは8,600万人のユーザーを抱えており、手軽さゆえに今後もますますBITMAXを利用するユーザーが増えるのではないでしょうか。

10位 フォビジャパン(Huobi Japan)

Huobi フォビ

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】〇 【説明】取引手数料 ビットコイン:0.100%、アルトコイン:0.100%~0.200% ※コインにより異なる
取扱銘柄【評価】〇 【説明】BTC,ETH,XRP,LTC,BCH,XLM,XEM,HT,MONA,ETCの10種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】初心者でも見やすくシンプルな画面表示で、操作も簡単
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大2倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 世界トップレベルの取引所
  • 独自トークンHTを取り扱っている

フォビグループは2013年に創業され、現在アメリカ、日本、韓国、中東で事業を展開している世界トップレベルの暗号資産(仮想通貨)取引所として業界をリードしています。

 

コールドウォレット、マルチシグ対応などセキュリティ性も非常に高く、安心して利用できる取引所です。

 

フォビジャパンでは、独自トークン”HT(フォビトークン)”を取り扱っており、従来、海外取引所でしか購入できませんでしたが、2020年6月16日に国内取引所でも購入できるようになりました。HTを利用すると取引手数料の割引があり、保有量や取引所での全通貨ペアにおける取引量に応じて手数料率が変わる(最大90%OFF)ので、お得に取引をすることが可能です。

 

また、2021年4月5日には、ETC (イーサリアムクラシック)の取り扱いを開始しました。

ETCは2021年から現在までの約4ヶ月で3倍以上の価格へと高騰しているため、今注目されているコインの1つです。

 

11位 BTCBOX

BTCボックス

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレットを採用・CEOが毎日目視で残高を確認
手数料【評価】△ 【説明】ビットコイン0.05%、アルトコインは0.1%とやや高め
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,BCH,LTCの4種類
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】「かんたん売買」で、仮想通貨の数量を入力するだけで簡単に仮想通貨の取引が可能
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サービス開始以来、サーバーダウンが一度もない
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大3倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーンキャンペーン①

【期間】期限なし

【内容】新規口座開設時【招待コード:HRGZWPMMLW】を入力で500円もらえる。

キャンペーン②

【期間】2021年2月22日~2021年4月30日

【内容】『かんたん売買』を利用してビットコインまたはイーサリアムを売買した方に現金をプレゼント

ここがポイント!

  • セキュリティが徹底している
  • サービス開始以来、サーバーが一度もダウンしておらず、サーバーが強い
  • 「かんたん売買」で、簡単に仮想通貨が買える

BTCBOXの最大の特徴は、サーバーの安定性です。2014年のサービス開始以来、一度もサーバーダウンしていないという実績があります。

 

さらに、セキュリティに関しても、コールドウォレットに保管されており、毎日CEOが仮想通貨と日本円の残高確認するなど徹底しています。

 

また、BTCBOXは今まで取引所のみでの取引となっていましたが、2020年10月より「かんたん売買」という販売所サービスも開始したため、初心者の方でも簡単に暗号資産(仮想通貨)投資を始められるようになりました。

 

BTCボックスはまだ知名度がまだ低く、取引量が少ないというデメリットがありますが、今後サーバーの強さや、取引の手軽さなどのメリットに注目が集まれば、利用者が増え、より利用価値が高い取引所になる可能性があります。

 

BTCBOXブログでは、仮想通貨業界の大物へのインタビューが盛りだくさんで読み応えがあります。

登録時に招待コード「HRGZWPMMLW」を入力することでもれなく500円もらえます。 BTCBOXの登録で分からないことがあったら【BTCボックス(BTCBOX)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

12位 オーケーコイン・ジャパン(OK COIN JAPAN)

OKCOINJAPAN

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】すべてコールドウォレットで保管、24時間365日有人でのシステム監視・運用をしている
手数料【評価】※ 【説明】ユーザーの取引量に応じて変動
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,LTC,BCH,ETCの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】取引所のみのため、初心者の方には少し難しいかもしれません。
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーンキャンペーン①

【期間】記載なし

【内容】こちらのリンクからご登録で1,000円分のビットコインがもらえる。 更に「お友達紹介プログラム」を利用することで、自身に1,000円分、紹介された友達にも1,000円分のビットコインがもらえる。紹介数の制限なし。

キャンペーン②

【期間】2021年3月30日~2021年4月12日

【内容】Twitterをフォロー&リツイートで、抽選で10名様に1万円分のアマゾンギフト券が当たる

ここがポイント!

  • 世界三大取引所の一つOK Groupの高いセキュリティ
  • 高い流動性と高速取引。出金も早い!

 

OK Groupは、三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性も高く、最新のブロックチェーン技術を取り入れている取引所です。

 

OK Groupがグローバル市場で実績のあるシステム・ノウハウを結集しており、すべてコールドウォレットで保管、24時間365日有人でのシステム監視・運用をしているなど、セキュリティ性が非常に強いのが特徴です。

 

また、OK Groupの持つグローバルの流動性を活用して高い流動性を保ち、高速取引が可能となっています。約定スピードが早いことも特徴として上げられますが、仮想通貨の出庫スピード、日本円の出金スピードも国内最速レベルなので、アービトラージで利用するユーザーも増えています。

↓このリンクからの登録で1,000円分のビットコインがもらえる!↓

オーケーコイン・ジャパンの登録で分からないことがあったら【オーケーコイン・ジャパン(OKCoinJapan)の口座開設方法・本人確認方法を画像付きで解説】を参考にしてください。

13位 楽天ウォレット

楽天ウォレット

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、顧客資産の分別管理を徹底
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRP,LTC,BCHの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】初心者でも分かりやすいシンプルな設計
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大2倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン【期間】①プログラム、現物口座開設申込完了:2021年4月1日(木)10時00分〜2021年5月6日(木)9時59分

②取引実施期間:2021年4月1日(木)10時00分〜2021年6月1日(火)6時54分

【内容】新規口座開設と取引をすると楽天ポイント500ポイントをプレゼント

ここがポイント!

  • 楽天IDとの連携でスムーズに取引開始できる
  • 楽天ポイントを仮想通貨に交換できる

楽天ウォレットは名前の通り楽天グループの子会社で、2016年12月に設立されました。大手楽天グループということもあり信頼性も高く、多くの方に利用されている取引所です。

 

楽天ウォレットの最大の特徴は、楽天ポイントを利用して仮想通貨を買えたり、初めての方でもスマホで簡単にビットコインなどの売買取引が可能なことです。

 

また、仮想通貨を楽天キャッシュに交換して様々な楽天サービスでの決済に使うことができるので非常に便利です。

 

取扱仮想通貨が少ない、スプレッドがやや広めといった評判もありますが、初心者の方でも分かりやすい設計となっているので、 「仮想通貨に興味があるけど、リスクが怖い…」という方は、まずは楽天ポイントを使って仮想通貨を購入してみるのはいかがでしょうか。

 

今なら、キャンペーンで新規口座開設+取引で、もれなく楽天ポイントを500ポイントもらえますので、お早めに登録されることをおすすめします。

14位 SBI VCトレード(VCTRADE)

SBIVCトレード

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】「コールドウォレット」、「マルチシグ対応」、「SSLによるフィッシング対策」、「内部モニタリング体制の強化」など万全のセキュリティ 大手金融グループSBIホールディングスの子会社が運営会社で安心!
手数料【評価】◎ 【説明】無料 スプレッドも最低水準なので、コストをほとんどかけずに売買可能
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRPの3種類
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】シンプルで使いやすい画面で初心者でも簡単に購入が可能
サーバーの強さ【評価】△ 【説明】ログインができないなどのサービスの不具合が度々発生している
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】現物取引専門の取引所
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。
  • 東証一部上場企業であるSBIホールディングスの子会社の運営で信頼度抜群!
  • 手数料無料でスプレッドも最低水準

SBI VCトレード(VCTRADE)は、SBIホールディングスの子会社であるSBI VCトレード株式会社が、2018年6月に先行申込者限定でサービス公開をした新しい取引所です。

 

SBIグループが運営する取引所で安心、取引画面が見やすく初心者でも使いやすいというメリットがあります。

 

また、手数料無料でスプレッドも最低水準なので、手数料を抑えて取引を行うことができます。

 

しかし、度々ログインができないなどのシステム障害が発生しているため、機会損失が大きくなる可能性もあります。

SBIVCトレード(VCTRADE)の登録で分からないことがあったら【VCTRADE(SBIVC)の口座開設、登録、本人確認方法を分かりやすく解説!】を参考にしてください。

15位 マネックスビットコイン

暗号資産CFDならマネックスビットコイン

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】大手マネックスグループが運営しており、金融業界での実績も大きく信頼性も高い
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRP,BCHの4種類
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】CFDのみのため、初心者には難しい。
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応あり 【説明】最大2倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません
  • 金融大手マネックス証券株式会社が運営!
  • 取引手数料や入出金手数料が無料

マネックス証券株式会社は、グローバルなオンライン金融機関であるマネックスグループのオンライン証券会社です。2020年7月1日に、マネックスビットコインという暗号資産(仮想通貨)サービスを開始しました。

 

マネックスビットコインは、暗号資産(仮想通貨)を対象としたCFD(差金決済取引)サービスです。CFDとは、買い値と売り値の差額のみを決済する取引方法のことで、レバレッジを効かせることによって元手となる資金を担保に元手資金以上の金額で取引を行うことができます。

 

通常、暗号資産(仮想通貨)を購入し、上昇時に売って利益を出すのが一般的ですが、マネックスビットコインでは、買いだけでなく売りから入ることができるので、上昇相場時だけでなく下落相場でも利益が狙えることがメリットです。

 

また、取引手数料や入出金手数料が無料な点も、マネックスビットコインの特徴です。取引や入出金を行う際に手数料が発生する取引所が多い中、各種手数料が無料な点は非常に魅力的です。

 

ただ、販売所や現物取引の取り扱いがないため、初心者の方にはやや難しいでしょう。 取引に慣れてきた中級者以上の方が、マネックスビットコインで取引してみることをおすすめします。

16位 Zaif(ザイフ)

ZAIF

項目評価・説明
安全性【評価】◯ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みで、2018年9月に約67億円の仮想通貨が流出。その後金融庁の指導を経てサービス再開。現在はジャスダック上場の株式会社CAICAが完全子会社化。
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料0%~0.1%(BCHのみ0%~0.3%)
取扱銘柄【評価】◎ 【説明】BTC,ETH,BCH,NEM,MONAの5種類の銘柄+6種類のトークン
初心者の使いやすさ【評価】〇 【説明】スマホアプリが少し使いにくいという口コミが多い
サーバーの強さ【評価】△ 【説明】サーバーダウンが度々問題になることも
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】追証なし、最大4倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 他の取引所があまり取扱っていない独自トークンを取扱っている
  • 取引手数料が安い

Zaifは、テックビューロ社が設立した暗号資産(仮想通貨)取引所で、現在はジャスダック上場の株式会社CAICAの子会社で株式会社Zaifが運営しています。

 

2018年に顧客資産流出事件がありましたが、事件後は更にセキュリティを強化しています。

 

フィスココイン(FSCC)やカイカコイン(CICC)などの他の取引所が扱っていない独自トークンを購入することができることです。(それぞれ、2021年に入って海外取引所へ立て続けに上場しています。)

 

2017年頃は人気の会った取引所ですが、サーバーが頻繁にダウンしたり、不誠実な対応があったことなどから、ユーザーが離れていきました。

 

その後、大根カレーを販売したり、フランク三浦ビットコイン時計を販売したりなど、ネットユーザーの話題になりました。

Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

17位 TAOTAO

TAOTAO

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ、ファイヤーウォール対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】無料 ※レバレッジ取引は毎日変動
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRP,LTC,BCHの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】初心者でも分かりやすいスマホアプリから簡単に購入可能
サーバーの強さ【評価】 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応アリ 【説明】最大4倍のレバレッジ取引が可能!
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 取引手数料や入出金手数料が無料
  • 万全のセキュリティ対策
  • SBIグループの子会社のため、資金面でも安心

TAOTAOは、2017年にサービスを開始したYahoo!グループの取引所でしたが、2020年10月にSBIグループに譲渡し、SBIグループの完全子会社となりました。

 

TAOTAOの最大の特徴は、取引手数料や入出金手数料に関しても全て無料になっていることです。取引所手数料や入出金手数料がかかる取引所も多い中、ここまで手数料がかからない取引所はかなり貴重ですので、コストを抑えたい方には非常におすすめの取引所となっています。

 

また、コールドウォレット、マルチシグ、ファイヤーウォールに対応しているなどセキュリティ対策も万全で、不正ログインが行われ資金が使用された場合、100万円まで補償してくれるなどの補償金制度もあり、安心して取引を行うことができます。

 

取扱通貨が5種類と少なめのため、様々なアルトコインを購入したい方は他の取引所と併用して利用することをおすすめします。

18位 FXcoin

FXcoin

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】すべてコールドウォレットで保管、マルチシグ対応など、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,XRP,LTC,BCHの4種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】取引所のみのため、初心者の方には少し難しいかもしれません。
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 金融のスペシャリスト集団から誕生した取引所
  • セキュリティの高さ
  • 取引手数料無料

 

FXcoinは、長年金融業界の様々な部門の第一線にて経験を積んだメンバーが集い誕生した、金融のスペシャリスト集団の取引所です。

 

スペシャリストによるマーケット分析や暗号資産の最新情報やトピックスなど、資産運用のヒントになる情報を毎日更新しているので、利用者にとって有益な情報が盛りだくさんです。

 

また、セキュリティ性も非常に高く、顧客資産はすべてコールドウォレットで保管、マルチシグによる複数のカギ認証システムを導入しています。

 

取引手数料も無料のため手数料を抑えたい方にはおすすめですが、取引所方式のみとなっているため、初心者の方にはやや難しく感じるでしょう。 少し慣れてきた中級者以上の方におすすめします。

19位 サクラエクスチェンジビットコイン(旧Xtheta)

サクラエクスチェンジビットコイン

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】△ 【説明】注文のうち購入または売却代金の5%(税別)
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,XRP,LTC,XEM,MONA,BCH,ETCの8種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】初心者でも見やすくシンプルなトレードシステムで、操作も簡単
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 無料で経験豊富な専任スタッフのアドバイスを受けられる!
  • 定額積立投資「積立ましーた」で分散買い付けができる

 

サクラエクスチェンジビットコイン(旧Xtheta/SEBC)は、暗号資産(仮想通貨)の取次ぎサービスをする総合取引所です。

 

仮想通貨の取り次ぎサービスは、暗号資産(仮想通貨)を買いたい人と暗号資産(仮想通貨)取引所の仲介をすることで、日本で初めて暗号資産(仮想通貨)の取次ぎサービスを開始した会社です。

 

もともとは、株式会社Xthetaが運営していましたが、2021年3月1日に商号がサクラエクスチェンジビットコインになりました。

 

サクラエクスチェンジビットコインの特徴は、「取次サービス」という取引所とユーザーの間にSEBCが仲介人として入り、ユーザーの注文に応じて暗号資産(仮想通貨)取引を代行してくれるサービスです。

 

初心者の方でも安心して投資できるように、経験豊富な専任スタッフのサポートを提供しているので、無料でアドバイスを受けながら暗号資産(仮想通貨)に投資することができます。

 

また、サクラエクスチェンジビットコインには、月額3,000円から始められる暗号資産(仮想通貨)定期積立サービス「積立ましーた」があります。設定した購入頻度や金額に合わせて毎月自動に分散買い付けを行えるサービスとなっているため、価格変動リスクを抑えながら手軽に取引を行うことができます。少しでもリスクを抑えながらビットコインで将来的な資産形成をしたいという方は、定期積立サービスを利用することをおすすめします。

20位 Kraken(クラーケン)

ビットコイン&仮想通貨取引所-ビットコイン取引プラットフォーム-Kraken

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】2011年に設立されてから1度もハッキング被害に遭っていない
手数料【評価】※ 【説明】直近30日間の取引量に応じて変動
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETH,LTC,BCH,ETCの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】初心者の方には少し使いにくい画面表示
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 非常に強固なセキュリティ
  • 今後取扱通貨が増えていく可能性あり

Krakenは、2011年から暗号資産(仮想通貨)取引所サービスの提供を開始し、日本居住者へのサービスもありましたが、2018年4月に1度廃止されました。 その後正式に金融庁の暗号資産取り扱い業許可を得て2020年10月に再び日本国内居住者を対象とするサービスの提供を開始しています。

 

Krakenグループの最大の特徴は、2011年に設立されてから1度もハッキング被害に遭っていないというセキュリティの強さです。

 

ハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理を行っています。また、サーバーはデータセンターの内部にあるセキュリティ保護されたプライベートケージの中のロック付きの場所に設置されているなど、非常に厳重に管理されています。

 

現在、国内での取扱通貨は5種類のみですが、グローバルでは30以上の仮想通貨を取り扱っており、今後日本居住者向けサービスでも取り扱い通貨を増やしていくとの発表もありましたので、種類が増えることが期待されます。

21位 コイントレード(CoinTrade)

CoinTrade

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みなど、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,XRP,ETH,LTC,BCHの5種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】販売所のみで初心者の方でも簡単に売買可能
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 東証一部上場企業でポイントサイトモッピーを運営する株式会社セレスのグループ会社が運営
  • 各種手数料無料

コイントレードは、東証一部上場企業グループ会社、株式会社マーキュリーが提供している世界最高水準セキュリティを持つ、安心で快適なトレードが可能な暗号資産(仮想通貨)販売所です。

 

コイントレードの特徴は、入金・取引手数料など各種手数料が無料であるということだと言えます。一般的に取引を行う際に手数料が発生する取引所が多いですが、コイントレードでは、販売所・取引所ともに手数料が無料となっているため、手数料を気にすることなく取引を行うことができます。

 

また、販売所のみとなっているので初心者の方でも、買いたい銘柄と数量を入力するだけで簡単に購入することができます。

 

アプリはシンプルで分かりやすい設計となっているので、初めて暗号資産(仮想通貨)の売買を行う方にもおすすめの販売所です。

 

セレスはポイントサイト老舗のモッピーを運営しており、ポイントサイトと仮想通貨の融合が期待されます。

22位 コバン(c0ban)

c0ban取引所

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】SSL取得、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】△ 【説明】取引手数料5%と高め
取扱銘柄【評価】△ 【説明】RYOの1種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】シンプルな設計のため簡単に購入可能
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • c0ban(RYO)を取引できる唯一の取引所
  • 初心者の方でも分かりやすいシンプル設計

c0ban取引所は、株式会社LastRootsにより2017年3月に設立された取引所で、2021年1月に運営会社がエクシア・デジタル・アセット株式会社に変更となりました。

 

取扱仮想通貨は、コバン(c0ban/RYO)のみです。

c0ban取引所は、あまり普及しておらず取り扱い銘柄も1種類と少ないため、流動性が低く手数料も高いことがデメリットですが、その分サービスの設計もシンプルで初心者の方でも簡単に操作ができる設計となっています。

 

また、入金額が最低1万円からのため、少額での取引を希望している方には少し不向きの取引所かもしれません。

23位 ビットゲート(Bitgate)

Bitgate

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みで、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTCの1種類のみ
初心者の使いやすさ【評価】△ 【説明】現物取引のみで、PCブラウザでの取引となるため、初心者の方にはやや難しいと思います
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】2020年4月15日「レバレッジ取引」サービスの取扱いを終了
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

ここがポイント!

  • 取引ツールのレイアウトが自分で変えられる
  • 取引手数料無料

ビットゲートでの取扱通貨はビットコインのみのため、手数料を抑えてビットコインを購入したいという方にはおすすめの取引所です。

 

現物取引のみとなっており、初めて暗号資産(仮想通貨)の取引を行う方にはやや難しいと思いますので、取引に慣れてきた方におすすめします。

 

また、スマホやタブレットでの利用ができないというデメリットもあり、知名度が非常に低くあまりインターネット上に情報がないため、利便性を求める方や口コミや評判などの情報を得てから取引を行いたい方には、少し不向きではあるかもしれません。

現在は口座開設はできるものの、新規取引はできないようです。

bitgateの登録で分からないことがあったら【Bitgate(ビットゲート)の口座開設、登録、本人確認のやり方】を参考にしてください。

24位 コインベスト(Coinbest)

CoinBest

項目評価・説明
安全性【評価】◎ 【説明】コールドウォレット、マルチシグ対応済みなど、セキュリティ性が高い
手数料【評価】◎ 【説明】取引手数料無料
取扱銘柄【評価】△ 【説明】BTC,ETHの2種類の銘柄
初心者の使いやすさ【評価】◎ 【説明】販売所で簡単売買可能
サーバーの強さ【評価】◎ 【説明】サーバーがダウンしたというユーザーの声は見当たりません。
レバレッジ取引【評価】対応ナシ 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

取扱通貨がビットコインとイーサリアムのみのため、他のアルトコインを購入したい方は、他の取引所と合わせて利用することをおすすめします。

 

現在は新規口座開設ができないようです。

25位 マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

項目評価・説明
安全性【評価】- 【説明】-
手数料【評価】- 【説明】-
取扱銘柄【評価】- 【説明】-
初心者の使いやすさ【評価】- 【説明】-
サーバーの強さ【評価】- 【説明】-
レバレッジ取引【評価】- 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

株式会社マネーパートナーズは、2017年9月29日に暗号資産(仮想通貨)交換業者として金融庁への登録が完了していますが、暗号資産(仮想通貨)取引所としての営業はまだ開始されていません。

 

グループ会社のコイネージが提供する暗号資産(仮想通貨)売買サービスが、2021年3月末に終了したため、今後、マネーパートナーズでの暗号資産(仮想通貨)事業展開に期待が寄せられています。

26位 BITOCEAN

BITOCEAN

項目評価・説明
安全性【評価】- 【説明】-
手数料【評価】- 【説明】-
取扱銘柄【評価】- 【説明】-
初心者の使いやすさ【評価】- 【説明】-
サーバーの強さ【評価】- 【説明】-
レバレッジ取引【評価】- 【説明】-
キャンペーン現在開催中のキャンペーンはありません。

株式会社BITOCEANは、もともと北京で展開していたビットオーシャンがニューヨークのアトラスATSと組み、2014年5月に日本法人として設立されました。

 

2017年12月26日に暗号資産(仮想通貨)交換業者として金融庁への登録が完了していますが、暗号資産(仮想通貨)取引所としての営業はまだ開始されていません。

サービス終了した取引所

取引所名評価説明
bitbank Trade(※サービス終了)-・レバレッジ取引専門の取引所 追証なし、スワップポイントなし レバレッジ最大倍率20倍
BitTradeフォビジャパンへリブランディング)-Trading Viewが使用可能 ・6種類のアルトコインを安い手数料で購入可能
ビットステーション-・金融庁指導により閉鎖
BMEX-・金融庁指導により閉鎖
Lemuria-・金融庁指導により閉鎖
CABTC-・サイバーエージェントグループの暗号資産(仮想通貨)取引所 ・事業断念
ビットアルゴ取引所東京-・ヤフーグループに買収され、TAOTAOが認可交換業者に!
FIREX仮想通貨取引所-・金融庁指導により閉鎖
cointap-・DMMグループが新規開設する予定であった取引所 ・事業断念
フィスコ仮想通貨取引所-・Zaifにサービス統合
COINAGE(コイネージ) ※2021年3月末にサービス終了-・東証1部上場マネーパートナーズグループの子会社 ・競争激化で収益伸びず事業撤退

また国内取引所以外にも、海外取引所を利用したい人は、【海外の仮想通貨取引所44社を比較!おすすめランキング!】を参考にしてください。(海外取引所には、取り扱い銘柄が多い、手数料が安いなどのメリットがあります)

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事