海外の仮想通貨取引所37社を比較!おすすめランキング!【2020年2月最新版】

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方

時間がなくて記事全文を読めないけど、早く海外取引所を使いたい人は、以下の3つの取引所を使い分けましょう。

多くの草コインを買いたいbinance(バイナンス)

ビットコインFXで注文をすぐに通したいbybit(バイビット)

強制ロスカットなしでショート注文を入れたいFTX(エフティーエックス)

仮想通貨・ビットコイン取引所を選択するときは、「国内・海外」という切り口以外にも、選び方がいくつもあります。以下の表にまとめてありますので、「海外取引所」以外の比較項目にも興味がある方は参考にしてください。

 

 

 

※海外取引所は日本円入金に対応していないため、まずは国内取引所でビットコインやイーサリアムを購入して送金する必要があります。そのため、国内取引所を持っていない人は、海外取引所と合わせて登録しておきましょう。

 

国内取引所のおすすめは【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較をご覧ください。

 

初心者に最もおすすめ!最短当日ビットコインが買えてすぐ送れる!コインチェック

コインチェック(Coincheck)の登録で分からないことがあったら【コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

海外の仮想通貨取引所を使用するメリット

取扱銘柄が多く、日本で購入できないアルトコインが買える

海外取引所は、アルトコインの取扱い種類が非常に多く、国内では購入できない「草コイン」と呼ばれる将来性に期待できる安価なアルトコインの取引をすることができます。

 

国内で最も多くアルトコインを取り扱っているコインチェック(Coincheck)は、16種類の仮想通貨を取り扱いしていますが、世界一の取引ボリュームを有するバイナンスでは300種類以上の仮想通貨を取り扱うなど、国内取引所とは、投資対象の幅が大きく異なっています。

 

ICO直後の仮想通貨の取り扱いをしている海外取引所も少なくないため、将来的に100倍以上の高騰の可能性もある「夢のあるコイン」の購入も可能です。

手数料が安い

国内取引所でアルトコインを購入する場合は、取引所ではなく販売所での購入になることが多く、手数料が割高になっています。例えば、手数料が安いことで知られるバイナンス(Binance)の場合、一律0.10%の手数料で取引することができるため、国内取引所と比べてアルトコインをお得に取引をすることができます。

 

※取引所と販売所の違いについては、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方】で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてください。

海外の仮想通貨取引所一覧

海外の仮想通貨取引所は多く存在していますが、「代表的な海外取引所」を一覧で比較できるようにまとめました。

 

当サイトで一番人気の海外取引所は、「取扱通貨数の多さ」や「手数料の安さ」「ハードフォークへの対応」などの観点から、取引高世界一の取引所であるBinance(バイナンス)になります。

 

日本の国内取引所での取引に慣れた方は、必ず作っておきたい取引所ですので、まだアカウント開設をしていない人は早めにしておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

海外仮想通貨取引所のおすすめ度と概要
取引所名評価・おすすめポイント
FTX【評価】★★★★★

【所在国】アンティグアバーブーダ(カリブ諸島の国)

【手数料】0.01%〜

【日本語対応】-

【取扱銘柄数】168種類

【ポイント】

強制ロスカットの無い「レバレッジトークン」!

アマゾンやテスラなどの株式も仮想通貨で取引可能!

Huobi【評価】★★★★★

【所在国】中国(香港)

【手数料】一律0.20%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】312種類

【ポイント】

HT(Huobi Token)の発行で人気急上昇中!

現在は日本進出し、HuobiJapanとして仮想通貨交換業ライセンスを取得

Binance【評価】★★★★★

【所在国】中国→マルタ共和国

【手数料】一律0.10%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】328種類

【ポイント】

取扱通貨数が多く、手数料も非常に安い

取引量が非常に多い世界最大級の取引所

・BNBトークンの利用で、手数料が割引に!

bybit

 

【評価】★★★★★

【所在国】イギリスバージン諸島

【手数料】ー0.025%~0.075%

【日本語対応】◎リアルタイムチャットサポート有

【取扱銘柄数】10種類

【ポイント】

追証なしのレバレッジ100倍の取引が可能で注文もサクサク通る!

→ビットコインFXをしたい人に最もおすすめ!

Poloniex【評価】★★★★☆

【所在国】アメリカ

【手数料】0%~0.25%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】168種類

【ポイント】

世界トップクラスの取引量で人気の海外取引所!

BITTREX【評価】★★★★☆

【所在国】アメリカ

【手数料】一律0.25%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】323種類

【ポイント】

250種類以上の取扱通貨が非常に多い

世界1位の取引量を誇る!

OKcoin(OKEx)

 

【評価】★★★★☆

【所在国】中国

【手数料】不明

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】226種類

【ポイント】

オーケーコインジャパンとして日本進出!

CoinBene【評価】★★★★☆

【所在国】シンガポール

【手数料】0.1%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】88種類

【ポイント】

取引所トークンCONIで話題になった中堅クラスの取引所
・ジャパンオフィスがあり、日本人に人気のトークンも上場。

BitMax【評価】★★★★☆

【所在国】シンガポール

【手数料】0.04%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】164種類

【ポイント】

・一時コインマーケットキャップで取引高1位に。
・リバースマイニングで取引手数料実質無料!

BitMart【評価】★★★★☆

【所在国】ケイマン諸島

【手数料】メーカー0.1%、テイカー0.2%(ランクが上がることで手数料が割安に)

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】103種類

【ポイント】

・24時間日本語サポート
・VISAカードとMastercardで仮想通貨を購入できる。

CROSSexchange【評価】★★★☆☆

【所在国】アゼルバイジャン

【手数料】一律0.1%(手数料は独自トークンXEXで返還されるため実質無料)

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】29種類

【ポイント】

日本人が運営している海外取引所!コミュニティも活発で情報が多い。

取引マイニング・収益分配で人気急上昇中

BitMEX

 

【評価】★★★☆☆

【所在国】セーシェル諸島

【手数料】ー0.025%~0.075%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】5種類

【ポイント】

追証なしのレバレッジ100倍の取引が可能!
現在日本人の利用制限中

Coinsuper【評価】★★★☆☆

【所在国】香港

【手数料】USDTorUSD建ての場合0.50%、それ以外は0.20%(CENトークンの還元で実質無料)

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】37種類

【ポイント】

・日本でも話題になったMINDOL(MIN/ミンドル)やACDコイン、The Midas Touch Gold (TMTG) が上場している。
・取引所収益の最大80%がCENトークンホルダーに分配される。

Bit-Z【評価】★★★☆☆

【所在国】香港

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】99種類

【ポイント】

woobitが上場することで大きな話題に!

CryptoGT(クリプトジーティ)【評価】★★★☆☆

【所在国】キプロス

【手数料】スプレッド

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】55種類

【ポイント】

「追証なし、最大レバレッジ倍率200倍」のレバレッジ取引専門の取引所

・日本語対応、日本円入金に対応

Bibox【評価】★★★☆☆

【所在国】中国

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】1420種類

【ポイント】

OKCoin、Huobiのコアメンバーが参画しており、急成長中

・独自トークンBIXが話題に

Changelly【評価】★★★☆☆

【所在国】チェコ(プラハ)

【手数料】0.50%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】29種類

【ポイント】

市場で最も有利なレートで仮想通貨の交換が可能

・ビットコインやイーサリアムなどの基軸通貨を経由せず、直接アルトコイン同士を交換することができ便利

Coinigy【評価】★★★☆☆

【利用料】初月無料、次月から約2000円/月【日本語対応】×

【ポイント】

・複数の取引所の資産を一括管理 ※国内取引所は未対応

アービトラージに利用できる

→アービトラージを利用した取引を行いたい方におすすめ

Bitfinex【評価】★★★☆☆

【所在国】中国(香港)→スイス

【手数料】0%~0.20%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】142種類

【ポイント】

・過去のハッキング事件を教訓にセキュリティ強化

レンディングサービスが利用可能

・Tether疑惑があり、疑念の目が向けられている

TOPBTC【評価】★★★☆☆

【所在国】マルタ共和国

【手数料】0.2%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】36種類

【ポイント】

買戻しや手数料割引のあるTOPBトークンで話題に!

LBank【評価】★★★☆☆

【所在国】香港

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】100種類

【ポイント】

・知名度は低いが、取引量で5位にランクインするなど、規模が大きい取引所

・QTUMが基軸通貨の1つになっている

AACoin【評価】★★★☆☆

【所在国】中華系

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】17種類

【ポイント】

2種類の取引所トークン(AAT、AMM)で話題

・モンゴルでライセンスを取得

BTCC【評価】★★★☆☆

【所在国】上海

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】10種類

【ポイント】

・中国の規制により、2017年9月に取引全面停止後、2018年6月にサービス再開

報酬ポイントシステムBTCCトークンで注目が集まる

CoinTiger【評価】★★★☆☆

【所在国】シンガポール

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】164種類

【ポイント】

・2017年末にサービスを開始した新興取引所

取引所トークンTCHで注目が集まる

ZB.COM【評価】★★★☆☆

【所在国】香港

【手数料】0.2%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】65種類

【ポイント】

・マネーロンダリング防止のため、出金には本人確認が必要

取引所トークンZBで注目が集まる

CEX.io【評価】★★★☆☆

【所在国】イギリス

【手数料】0%~0.25%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】44種類

【ポイント】

・2013年にサービスを開始した老舗の取引所

クレジットカードで仮想通貨の購入が可能

BKEX【評価】★★☆☆☆

【所在国】中国

【手数料】0.2%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】144種類

【ポイント】

高配当(取引所の利益の100%が保有者に還元)の取引所トークンBKKで話題に

メールアドレスやパスワードが流出したという情報があり、現時点では非推奨

GDAC【評価】★★☆☆☆

【所在国】韓国

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】35種類

【ポイント】

トークンの上場に合わせてエアドロップのキャンペーンを頻繁に開催

EXMO【評価】★★☆☆☆

【所在国】イギリス

【手数料】0.2%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】62種類

【ポイント】

・5種類の法定通貨に対応

・取引所だけではなく、販売所のサービスも提供

Yobit【評価】★★☆☆☆

【所在国】運営元不明

【手数料】0.2%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】500種類以上

【ポイント】

・Free coinsというコインがもらえるサービス

運営元が不明のため非推奨

Kraken【評価】-

【所在国】アメリカ

【手数料】0%~0.26%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】60種類

【ポイント】

・取引画面が使いやすい

日本居住者へのサービス提供が停止

Kucoin【評価】-

【所在国】中国(香港)

【手数料】一律0.10%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】258種類

【ポイント

・2017年9月オープン後、急成長の注目の海外取引所!

日本居住者へのサービス提供が停止

BigONE【評価】-

【所在国】不明

【手数料】0.1%

【日本語対応】〇

【取扱銘柄数】95種類

【ポイント】

高配当のONEトークンが大きな話題に

日本居住者へのサービス提供が停止

HitBTC【評価】-

【所在国】運営元不明

【手数料】0.09%~0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】419種類

【ポイント】

・手数料が安い点が特徴

・ICO直後の通貨を多く上場させ、取扱通貨数の多い

・セキュリティ面や信頼性にやや不安

日本居住者向けのサービス提供を停止

Bitstamp【評価】-

【所在国】イギリス

【手数料】0.1%~0.25%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】13種類

【ポイント】

口座開設するメリットがない

CoinPark【評価】★☆☆☆☆

【所在国】不明

【手数料】0.1%

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】不明

【ポイント】

高配当(取引所の利益の100%が保有者に還元)の取引所トークンCPで話題に

・サイト内エラー発生中。登録はおすすめできません。

Coinbase【評価】-

【所在国】

【手数料】

【日本語対応】×

【取扱銘柄数】3種類

【ポイント】

三菱UFJ銀行と連携

・現時点で日本では利用不可だが、日本進出予定であることが発表!

 

海外の仮想通貨取引所おすすめランキング

1位 Binance(バイナンス)

binance(バイナンス)のロゴ画像

バイナンスは、2017年に誕生した中国にある仮想通貨取引所で、世界最大級の取引高を誇っています。バイナンスには、「日本語対応している(現在は規制の関係で日本語対応がなしに)」、「手数料が海外取引所の中でも安い(0.10%)」という大きなメリットがあります。

 

手数料は安いですが、バイナンスが発行している独自トークン「BNB」で、手数料の支払いをする場合、さらに手数料が半額(0.05%)となります。

 

また、バイナンスは、「ユーザー投票により上場する通貨が決まるユニークな制度」や、「ビットコインのハードフォークの際に、フォークコインの付与」なども行っており、必ず作っておきたい仮想通貨取引所になります。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

2位 FTX(エフティーエックス)

FTX-Cryptocurrency-Derivatives-Exchange

バイナンスでの取引に慣れたら次に登録しておきたい取引所!

 

強制ロスカットの無い「レバレッジトークン」など、トレーダーの利便性を上げた商品だけでなく、トランプ大統領が当選するかどうかなどのブックメーカー的な板取引を実現した「Predicuton」、アマゾンやテスラなどの株式をトークン化した「Stocks」など、投資の新たな楽しみ方ができる商品を揃えています。

 

世界一の仮想通貨取引所であるバイナンスも戦略的提携をしており、安全性も十分です。

 

さらに、自分自身で自動売買システムを組み上げることのできる「QuantZone」という商品もあり、仮想通貨投資中級者にとって、使い倒したくなる仮想通貨取引所となっています。

FTXは現在日本語表記がありません。口座開設方法は【FTXの口座開設・登録方法、本人確認、二段階認証の方法を解説!】を参考にして下さい。

↑このリンクからの登録で手数料5%OFF↑

 

3位 bybit(バイビット)

2位bybit

イギリスバージン諸島で仮想通貨取引所ライセンスを保有している最大レバレッジ100倍の仮想通貨取引所。

 

他取引所のサーバーが混みあって注文が通らない、といった時にも、サクサク注文が通ると評判です。

 

2019年11月には、最大100BTCの賞金をかけたトレーディング世界大会を実施し、そのサーバーの強さも実証させる予定です。

 

追証無し、ゼロカットシステムを採用しているため、仮想通貨特有の急激な価格の変動時にもマイナスになることはありません。

 

サポートセンターが24時間365日対応しており、日本語でのサポートも受けられます。急ぎの質問はテレグラムの日本語グループにて対応中。

 

現在登録で10ドル分、一定額以上の入金でさらに50ドル、さらに条件クリアで追加ボーナスをもらえるキャンペーン中!

Bybitの口座開設方法を詳しく知りたい方は【Bybit(バイビット)の口座開設登録方法、登録ボーナスの受取方法を画像を使って解説】を参考にしてください。 bybitの登録方法、ボーナスの受取方法は【bybitの口座開設登録方法、登録ボーナスの受取方法を画像を使って解説】を参考にしてください。

4位 Coinbene(コインベネ)

coinbeneアイキャッチ

CoinBene(コインベネ)は日本にもオフィスがあり、ウェブサイトも日本語対応しています。

また、日本で話題になったAeternity(AE/エタニティ)OmiseGO(OMG/オミセゴー)、SakuraBloom(SKB/サクラブルーム)、Travelflex(TRF/トラベルフレックス)、World Friendship(WFC/ワールドフレンドシップ)などのトークンも複数上場しているため、日本人には馴染みのある仮想通貨取引所となっています。

取引所の独自トークンはCONIであり、このCONIトークンは、FTやHT、BNBなどの他の取引所トークンと同様に取引所の利益が保有者に還元される仕組みとなっており、同取引所の手数料利益の40%がCONIトークン保有者へ還元されます。

CoinBeneの登録や口座開設、使い方については、【CoinBene(コインベネ)の登録や口座開設、使い方を徹底解説!【5分で分かる】】を参考にしてください。

5位 BITTREX(ビットレックス)

BITTREX(ビットレックス)のロゴ画像

ビットレックス(BITTREX)は、2014年に出来たアメリカの仮想通貨取引所になります。ビットレックスの強みは、「250種類という取扱銘柄数の多さ」になります。

 

バイナンスよりも手数料がやや割高で、日本語対応もしていませんが、マイナーなアルトコインを購入したい人は是非登録しておきましょう。

 

BITTREXの登録で迷った方は【BITTREX(ビットレックス)の口座開設、登録、本人確認方法を徹底解説】を参考にしてください。

 

*現在新規口座開設の受付が一時的に中止しています。
2018年1月30日追記:BITTREXの新規口座開設を近いうちに再開することが決まりました。

詳しい内容については、【BITTREX(ビットレックス)が新規登録の受付を近々再開!】を参考にしてください。

 

6位 Bit-Z(ビットジー)

BitZアイキャッチ

Bit-Z(ビットジー)は2016年に設立された香港、北京、シンガポールの3箇所に拠点を置く仮想通貨取引所です。

 

上場会社との提携やKAZMAXさんのツイートなどで日本でも注目されたwowoobit(wwb/ワオビット)がファースト上場した取引所として注目されました。

Bit-Zの手数料は、Binanceと同様に、maker手数料、taker手数料ともに0.1%となっており、格安の手数料で取引することが可能です。

ウェブサイトも日本語対応しています。

Bit-Zの登録で分からないことがあったら【Bit-Z(ビットジー)の登録、口座解説方法、使い方を分かりやすく解説!】を参考にしてください。

参考: Kraken

kraken(クラーケン)のロゴ画像

Kraken(クラーケン)は、アメリカのサンフランシスコで設立された仮想通貨取引所になります。クラーケンは、「日本円で仮想通貨の売買が可能」、「日本語対応済」など、日本人も使いやすい仮想通貨取引所になります。

 

海外取引所は、日本円で取引ができないことが多く、①国内取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入、②海外取引所のウォレットに送金、③送金したビットコインを使用して取引という流れになるのが通常です。

 

Krakenの場合は、日本円で仮想通貨の購入ができるため、上記にような手順を踏まなくても、仮想通貨売買をすることができます。ただし、アルトコインの取扱銘柄数は、20種類以下と海外取引所の中では少なめになっています。

 

また、Krakenの口座開設のやり方については、【KraKen(クラーケン)の口座開設、登録、本人確認方法】で詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

 

※Krakenは日本居住者へのサービス提供を停止しています。

参考: BitMEX(ビットメックス)

BitMEX_LP

BitMEXは、追証なしでレバレッジ倍率100倍の取引ができる、ビットコインFXに最適な取引所になります。追証がないため、元手資金以上に損をすることがなく、「日本語対応済」、「口座開設が簡単で3~5分で登録完了」というメリットがあります。

 

仮想通貨FXでは圧倒的な人気でしたが、現在は日本人の利用が制限されています。

参考: Huobi Pro

Huobiアイキャッチ画像
Huobiは、80種類以上の銘柄を0.2%という格安な手数料で取引ができる香港の取引所になります。以前、SBIと連携したことや、独自トークンのHuobi Token(HT)を発行したこと、SRNとZLAが上場したことなでも話題になりました。

 

日本語対応もしており、HTトークンを保有することで、Huobiの手数料がさらに半額になるなど、メリットが大きい取引所です。

 

※「Huobi Pro」は日本居住者へのサービス提供を停止し、日本の仮想通貨交換業のライセンスを取得の上、「フオビジャパン」として、日本居住者へのサービスを開始しました。

現在HuobiGlobalは日本人の利用を制限していますが、2018年に日本の仮想通貨ライセンスを取得した【フォビジャパン】の利用が可能です。フォビジャパンの口座開設方法について知りたい方は【フォビジャパンの口座開設方法・登録方法を画像付きで解説】を参考にしてください。

海外取引所と国内取引所の併用がおすすめ!

今回は、海外の仮想通貨取引所を比較してきましたが、海外取引所は日本語対応していない取引所が多かったり、セキュリティの面で不安が残るなど、デメリットも存在しています。

 

特に初心者の方は、まずは国内取引所での取引から始めてみることをおすすめしますので、【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較を参考にして、国内取引所も併用することをおすすめします。

 

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事