• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
リップルのロゴ画像

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠HuobiHuobi Tokenの発行で人気急上昇!
80種類以上の銘柄を0.2%という格安な手数料で取引可能!
GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
銅王冠bitbank.cc取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
びっくりマークBitMEX相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
レバレッジ倍率100倍!追証なしのビットコインFXにおすすめの取引所!

リップル(Ripple/XRP)の取引所を手数料で比較!

 

リップル(XRP)とは、アメリカのベンチャー企業であるリップルラボ(Ripple Labs,Inc)が開発している仮想通貨です。

 

リップルネットワークの目的は、「非効率的で時間も掛かるし、手数料も高い海外送金をより安価に高速で行うインフラを作ること」で、そのリップルネットワークでブリッジ通貨(中間通貨)として使用される通貨がリップル(XRP)です。

 

リップルについてもっと詳しく知りたい方は【リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み】を参考にしてください。

 

リップルのロゴ画像
リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組みを徹底解説!
リップル(Ripple/XRP)とは? リップル(XRP)はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など他の仮想通貨とは異なり、開発・運営元になる企業がいて、明確な目的を持っ...

 

また、リップルの将来性については、【リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?】にまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

 

リップルの将来性
リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
リップル(XRP/Ripple)の将来性 リップル(XRP)とは、アメリカのベンチャー企業リップルラボによって運営されており、「金融機関の国際送金における課題解決」という目的を持っ...

 

 

以上の特徴を持つ、リップルをまずは手数料の観点から比較していきましょう。

 

リップルの手数料比較
取引所名 手数料 評価
1.GMOコイン

※おすすめ

スプレッド ★★★★★

・大手GMOグループで安心・安全

・初心者でも簡単に購入可能

2.bitbank.cc

※おすすめ

maker手数料:0%

taker手数料:0%

★★★★☆

手数料無料!

・初心者には購入がやや難しい取引所形式

3.BitTrade maker手数料:0.25%

taker手数料:0.45%

★★★☆☆

・手数料が安い

Binance maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

★★★★☆
・海外取引所・取引量が多く、手数料が安い・初心者の利用にはハードルが高い
Bitfinex maker手数料:0%~0.1%

taker手数料:0.1%~0.2%

★★★★☆

・海外取引所

・取引量が多い

・初心者の利用にはハードルが高い

Poloniex maker手数料:0%~0.1%

taker手数料:0.1%~0.2%

★★★★☆

・海外取引所

・取引量が多い

・初心者の利用にはハードルが高い

コインチェック スプレッド ※現在利用停止中

 

国内取引所でリップルを取り扱っているのは、現在、コインチェック(Coincheck)GMOコインbitbank.cc(ビットバンク)BitTrade(ビットトレード)の4社になります。

 

また今後、大手IT企業のSBIホールディングスがオープンする予定である、SBIVCもリップルを取り扱うことを発表しています。

 

まず、上の表の解説となりますが、仮想通貨取引をするときに、「販売所形式」と「取引所形式」の2種類が存在しています。販売所は運営会社から仮想通貨を購入する場所で、実質的な手数料はスプレッドと呼ばれる買値と売値の差になります。販売所によりますが、スプレッドが取引所の取引手数料より高いことが多いです。

 

一方、取引所はユーザー同士で仮想通貨を売買する場所で、手数料は販売所よりも割安になりますが、初心者には取引がやや難しいと感じることがあります。

 

さらに詳しく取引所と販売所の違いについて知りたい方は、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方を徹底解説】を参考にしてください。

 

仮想通貨取引所
ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方を徹底解説!
仮想通貨・ビットコイン販売所と取引所の違い 仮想通貨・ビットコインの「販売所」と「取引所(交換所)」には、明確な違いがありますが、各社の表現も違っていますので、なかなか理解すること...

 

リップルの場合、コインチェックとGMOコインは販売所での購入、bitbank.ccとBitTradeは取引所での購入になります。手数料の面で考えると、リップルを無料で購入することができる、bitbank.ccがもっともおすすめの取引所になります。

 

bitbank.ccの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

また、Binance、Bitfinex、Poloniexなどの海外取引所でもリップルを購入することはできますが、海外取引所のメリットは、「手数料の安さ」であり、bitbank.ccを使えば無料で取引をすることができるため、特にリップルを購入したい場合は、海外取引所を登録しておく必要性は低いと言えます。

(日本円入金に対応していないため、初心者にはハードルが高いです)

リップル(Ripple/XRP)の購入におすすめな取引所ランキング

手数料の面では、bitbank.ccが最もおすすめな取引所であることが分かりましたが、初心者にとって大切な「使いやすさ」や「取引量の多さ」といった項目を総合的に検討して、おすすめランキングを作成しましたので、参考にしていただければと思います。

1位 GMOコイン

GMOコインLP

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ会社である、GMOコイン株式会社が運営している取引所になります。

 

GMOコインでリップルを購入する場合は、販売所形式を利用することになるため、手数料はやや割高になっています。しかし、「日本円の入出金手数料が無料」、「安心・安全の取引所で初心者でも簡単に売買が可能」、「今後リップルなどのアルトコインのレバレッジ取引を実装予定」であるなど、利用する価値は十分にあると言えます。

 

特にセキュリティや使いやすさを重視する初心者の方におすすめになりますので、まだ登録していない人は早めの登録をおすすめします。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

2位 Bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccLP

bitbank.cc(ビットバンク)はビットバンク株式会社が運営する現物取引専門の取引所になります。bitbank.ccの一番の強みは、リップル購入時のmaker手数料、taker手数料ともに無料であるということです。

 

コインチェックGMOコインと比較すると、まだ知名度がやや低いため取引量が少なく、自分が欲しい価格で十分な量のリップルを買うことができない可能性があるのが、少しデメリットと言えるでしょう。

 

しかし、リップルを手数料無料で利用できる国内唯一の取引所であるため、リップルをお得に購入したい人は、必ず登録することをおすすめします。

 

bitbank.ccの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

3位 BitTrade

bitTrade(ビットトレード)_LP

BitTradeは、bitbank.ccほどではないですが、手数料の安い取引所として知られており、maker手数料:0.25%、taker手数料:0.45%でリップルを購入することができます。

 

また、「コールドウォレット」、「セキュリティ専門会社BitGO社と提携し、マルチシグ対応」など、セキュリティに力を入れている会社として知られており、安全性を重視する方には特におすすめの取引所になります。

bitTradeの登録で分からないことがあったら【BitTrade(ビットトレード)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

4位 コインチェック(現在利用停止中)

コインチェックLP

※コインチェックは現在利用停止中です。

コインチェック(Coincheck)は、出川哲朗さんが起用されたCMでの話題になりました。

 

コインチェックは販売所形式であるため、やや手数料は割高になってしまいますが、非常に使いやすい取引所であるため、トレードに慣れていない初心者の方に特におすすめできる取引所になります。

 

スマホアプリでも簡単にリップルを購入でき、また取扱銘柄が14種類と国内取引所で最多であるため、リップル以外を購入したいときにもわざわざ別の取引所を利用する必要がありません。

 

コインチェックは、仮想通貨取引を開始する場合、まず最初に登録しておきたい取引所であるため、まだ登録が完了していない人は早めに登録しておきましょう。

 

コインチェック公式サイトはこちら

リップル(Ripple/XRP)の買い方、購入方法

GMOコインの場合

まずはGMOコインにログインして、「仮想通貨現物売買」→「XRPアイコン」をクリックします。GMOコインの場合、購入する金額、もしくはリップルの数量を入力して、「購入」をクリックします。

 

GMOコイン_リップル購入

GMOコインの場合、上記の手続きだけで簡単に売買することができるため、初心者の方は、特に登録しておきたい取引所になります。

 

また、さらに詳しくGMOコインでのリップルの買い方を知りたい方は、【GMOコインのリップル(XRP)の買い方、購入方法】を参考にしていただければと思います。

 

GMOコインLP
GMOコインのリップル(XRP)の買い方、購入方法を徹底解説!
GMOコインのリップル(XRP)購入方法、買い方 リップルとは、「金融機関の送金システムの課題解決」を目的に作られた、時価総額3位にランクインする仮想通貨です。各国の中央銀行や大手...

 

bitbank.cc(ビットバンク)の場合

bitbank.ccにログインして、画面左上にある「XRP/JPY」を選択します。するとリップルのチャートが左側に、注文欄が右側に表示されます。

bitbank.ccリップル02

bitbank.ccでは、指値注文(値段を指定して注文する方法)と成行注文(値段を指定しないで注文する方法)の2種類の方法で注文をすることができます。

bitbank.ccの購入手順
①指値注文or成行注文を選択
②「買い」を選択
③指値注文の場合は、「価格」と「数量」を入力(価格欄には、自分の希望する価格を入力してください。例えば、1XRP=120円で購入したい場合は、120と入力してください。)
④成行注文の場合は、「数量」のみを入力
⑤「注文」をクリック

 

bitbank.ccリップル01

bitbank.ccを利用する場合、取引所で購入になるため、初心者には少し操作が難しくなっています。そのため、取引に慣れていない初心者の方で、簡単、安全に売買したい人はGMOコイン、お得にリップルを購入したいという人は、bitbank.ccを利用というように使い分けをすることをおすすめします。

 

また、bitbank.ccでのリップルの買い方については、【ビットバンク(bitbank.cc)のリップル(XRP)の買い方、購入方法】に詳しく書いてありますので、是非参考にしてください。

 

bitbank.ccLP
ビットバンク(bitbank.cc)のリップル(XRP)の買い方、購入方法を徹底解説!
ビットバンク(bitbank.cc)のリップル(XRP)の買い方、購入方法 リップルとは、送金時間や手数料といった「金融機関が抱える国際送金の問題」を解決することを目的として作られ...

 

コインチェック(Coincheck)の場合

まずは、「ウォレット」→「コインを買う」をクリックします。コインの購入ができる画面に遷移しますので、「XRP」をクリックして、「数量」を入力して、「購入する」をクリックすれば、取引が完了します。

リップル取引所

コインチェックを利用することで、非常に簡単にリップルを購入することができるため、まだ口座開設をしていない人は早めにしておくことをおすすめします。

 

コインチェック公式サイトはこちら

 

また、コインチェックの口座開設のやり方については、「コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法」を参考にしてください。

 

また、BitTradeでのリップルの購入方法は、【BitTrade(ビットトレード)のリップル(XRP)の買い方、購入方法】に詳しく紹介していますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

Bittrade(ビットトレード)のロゴ画像
BitTrade(ビットトレード)のリップル(XRP)の買い方、購入方法を解説!
BitTrade(ビットトレード)のリップル(XRP)の買い方、購入方法 リップルとは、金融機関の国際送金における課題(手数料や送金時間)を解決するという目的を持った仮想通貨になり...

 

海外取引所を利用する場合

BinanceやBitfinexなどの海外取引所は、日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

BinanceやBitfinexでリップルを購入する場合は、以下のような手順で購入します。

 

  1. 国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  2. 購入したビットコインまたは、イーサリアムをBinance、Bitfinexのウォレットに送金する
  3. Binance、Bitfinexでリップルを購入する

 

また国内取引所はセキュリティが世界一である【bitFlyer】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。 bitFlyerの登録で分からないことがあったら【ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

すでにビットフライヤーの口座開設が完了されている方は、中国の3大取引所の1つ【バイナンス】に登録しましょう。  


また、当サイトでは【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較を掲載しています。
約50社以上の国内・海外取引所に実際に登録し、取引を行った当サイトの運営チームがおすすめする仮想通貨取引所をぜひご覧ください。

仮想通貨取引所ランキングの画像
【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
仮想通貨・ビットコイン取引所を選ぶポイント ビットコイン・仮想通貨取引所の選び方 総合ランキング 海外取引所 手数料 金融庁認可 取扱通貨 安全性・信頼性 FX(レバレッジ) アル...

 

 

リップルの最新情報やニュースは、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】にまとめてありますので、参考にしていただければと思います。

 

リップルの将来性
リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
リップルのニュース、最新情報 2018年に入り、リップルの新しい提携や価格予測のニュースが次々と登場しています。コインメディアでは、リップルの最新情報やニュースをお伝えしていきます...

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【2位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【3位】bitbank.cc


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • イーサリアムの画像
    イーサリアム(ETH)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を解説
  • EtherZero(ETZ/イーサゼロ)とは?おすすめの取引所や買い方、特徴や将来性を解説
  • Lisk(LSK)のロゴ画像
    LISK(リスク/LSK)におすすめの取引所を比較!買い方や購入方法を徹底解説!
  • WAVESのロゴ画像
    Waves(ウェーブズ)のおすすめの取引所、買い方、購入方法を解説!
  • BNBトークン
    BNB(Binance Coin)とは?使い方、購入方法、特徴、将来性を徹底解説!
  • モナコインにおすすめの取引所のロゴ
    モナコイン(MONA)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を徹底解説
おすすめの記事