公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



GMOコインの手数料

仮想通貨取引所の手数料は、売買手数料や日本円の入出金手数料など、様々なものがありますが、重要度が大きく異なっています。細かく1つ1つの手数料を見ていく前に、まずは、各種手数料の「重要度」と「評価」を確認してみましょう。

 

GMOコインの手数料の評価
手数料 重要度 評価
ビットコイン売買手数料 やや高い
アルトコイン売買手数料 やや高い
スワップポイント 普通
ビットコイン送金手数料 無料
日本円入出金手数料 ※無料
口座開設手数料 無料

 

ビットコインの送金手数料や日本円の入出金手数料は、無料となっており、大きなメリットになっています。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

また、さらに詳しい国内取引所の各種手数料の比較は、【仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料を比較】でしてありますので、詳しく知りたい方は、是非参考にしていただければと思います。

 

 

ビットコイン売買手数料(やや高い)

GMOコインは、取引所形式と販売所形式でビットコインを含む、仮想通貨の取り扱いをしています。取引所とは、ユーザー同士で仮想通貨を売買する場所のことであり、販売所とはGMOコインなどの運営会社と仮想通貨の売買をする場所のことです。
さらに詳しい、販売所と取引所の違いについては、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方】を参考にしてください。

 

 

販売所の実質的な手数料は、スプレッドと呼ばれている「売値」と「買値」の差であり、取引所の手数料よりも、割高なものになっています。

記事執筆現在、GMOコインの売却価格は、949,347円になっているのに対して、購入価格は969,347円となっており、実質的な手数料は2万円になっています。

 

GMOコインスプレッド

 

また国内取引所は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。そのため、ビットコインをお得に購入したい人は、GMOコインと合わせて、Zaifも登録しておくことをおすすめします。

 

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

アルトコイン売買手数料(やや高い)

GMOコインでは、イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)の4種類のアルトコインを購入することができます。

 

ビットコインの手数料で説明した通り、GMOコインは販売所形式で仮想通貨の取り扱いをしています。そのため、スプレッドと呼ばれる売値と買値の差が手数料になっており、例えばリップルの場合、売却価格116.020円、購入価格が124.020円となっており、8円の手数料がかかっていると考えることができます。

 

リップル手数料GMOコイン

アルトコインは、国内取引所では販売所形式でしか扱っていないことが多く、手数料が割高になりがちですので、アルトコインをお得に購入したい方は、海外取引所の利用をおすすめします。

 

特にバイナンスは、100種類以上の銘柄の手数料が0.1%と格安であり、日本語対応もしているため、初心者の方にもおすすめの取引所になります。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

スワップポイント(普通)

GMOコインでは、現物取引以外にもビットコインのレバレッジ取引を行うことができます。レバレッジ取引をすることで、手元資金を担保にすることで、手元資金以上の大きな取引ができ、大きな利益を出すチャンスがあります。

 

レバレッジ取引をする場合、「スワップポイント」と呼ばれる金利が一定期間ごとにかかり、GMOコインの場合は1日あたり、0.05%のスワップポイントがかかります。

 

GMOコインのスワップポイント
ポジション 手数料
ロング 0.05%/日
ショート 0.05%/日

 

また、スワップポイントが安い国内取引所については、【仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較】で詳しく解説しています。追証の有無やレバレッジ倍率なども比較しているため、是非参考にしてください。

 

 

ビットコイン送金手数料(無料)

他の多くの取引所の場合、ビットコインの送金手数料がかかるのですが、GMOコインの送金手数料は無料になっています。

例えば、コインチェックを利用した場合、送金手数料は0.001BTCかかるのですが、1BTC=100万円とすると、1回あたりの送金手数料が1,000円かかっており、決して安くない価格になっています。

また、ビットコインの送金手数料については、【ビットコインの送金手数料や送金方法の手順、かかる時間】でも詳しく解説していますので、そちらも参考にしてください。

 

 

日本円入出金手数料(※無料)

GMOコインには、銀行振込と即時(クイック)入金の2種類の入金方法があり、入金手数料は無料になっています。(ただし、銀行振込の手数料はかかります。)

 

GMOコインの入金手数料
項目 手数料
銀行振込 無料

※銀行の振込手数料はかかります

即時入金 無料

 

また日本円出金手数料も無料になっています。口座開設手数料(無料)GMOコインの口座開設手数料は、他の国内取引所と同じく無料になっています。

 

GMOコインは東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ会社あり、国内取引所では取り扱いが少ない人気銘柄リップルを購入することができるおすすめの取引所になります。 GMOコインは口座開設に少し時間がかかりますので、まだ口座開設をしていない人は、早めの登録をおすすめします。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

GMOコインの関連記事一覧
評判・口コミ GMOコインの評判、口コミ、メリット、デメリット
登録・口座開設 GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法
入金 GMOコインの入金方法・反映時間・手数料
送金 GMOコイン送金方法、手数料、反映時間、受取方法
出金 GMOコインの出金方法、手数料、反映時間
アプリ GMOコインのアプリ「ビットレ君」の使い方
買い方 GMOコインのビットコイン(BTC)の買い方、購入方法
GMOコインのリップル(XRP)の買い方、購入方法
GMOコインのライトコイン(LTC)の買い方、購入方法
GMOコインのイーサリアム(ETH)の買い方、購入方法
GMOコインのビットコインキャッシュ(BCH)の買い方、購入方法
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事