• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
GMOコインLP

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

GMOコインとは?

GMOコイン(旧名:Z.comコイン)は、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ会社である、GMOコイン株式会社によって運営されている仮想通貨取引所になります。

 

GMOコインは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)の4種類のアルトコインを取り扱っている販売所です。

 

取引所ではなく、販売所であるため、他のユーザーと仮想通貨売買をするのではなく、GMOコインから購入をすることになります。さらに詳しい取引所と販売所の違いについて知りたい方は、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方】も参考にしてください

 

仮想通貨取引所
ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方を徹底解説!
仮想通貨・ビットコイン販売所と取引所の違い 仮想通貨・ビットコインの「販売所」と「取引所(交換所)」には、明確な違いがありますが、各社の表現も違っていますので、なかなか理解すること...

 

GMOコインは、一部上場企業のグループ会社が運営しており、安心・安全の取引所で、リップルなどの人気銘柄を購入することができるため、まだGMOコインの口座を持っていない人は、早めの登録をおすすめします。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

GMOコインのメリット

日本円入出金の手数料が無料

GMOコインは、日本円の入出金が無料となっています。(銀行振込の場合の振込手数料はかかります。)

コインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)などの他の取引所の多くが、反映時間が早いクイック入金をすると、銀行振込よりも割高な手数料がかかってしまいます。しかし、GMOコインは、クイック入金が無料であるため、コンビニなどで急いで入金したいときにも、お得に入金することができます。

 

また、日本円の出金の際にかかる手数料も無料になっています。

 

GMOコイン コインチェック bitFlyer
クイック入金 無料 756円~ 324円
出金 無料 400円 216円~756円

 

 

スマホアプリ「ビットレ君」

GMOコインには、仮想通貨FX取引専用のスマホアプリである、「ビットレ君」があります。9種類のテクニカル分析ができるなど、高機能のアプリで知られています。

 

他の取引所のアプリは、「テクニカル分析ができない」、「現物取引のみで、レバレッジ取引には対応していない」などの場合が多いため、外出先でもレバレッジ取引をアプリで行いたい人は、GMOコインがおすすめです。

 

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

GMOコインのデメリット

販売所形式なので、手数料がやや高い

GMOコインは販売所形式であるため、手数料がやや割高になっています。販売所の場合は、実質的な手数料はスプレッドと言われる、売値と買値の差になります。

 

例えば、記事執筆時のGMOコインの1BTCの売却価格は、1,954,910円となっているのに対して、購入価格は1,999.910となっています。スプレッドは、45,000円となっており、実質的な手数料は2%以上かかっていると考えることができます。

 

取引所で購入する場合、0.3%以下の手数料しかかからないところがほとんどであるため、GMOコインは手数料の面では割高であると考えることができます。

 

FX取引のスプレッドが急に大きくなるときがある

GMOコインでFX取引をする場合、スプレッドは基本的には500円で固定されています。しかし、価格変動が激しいとき、スプレッドが急激に広がる(5000円程度に広がることもあるようです)ことがあります。そのため、最低スプレッドが500円という認識をしておいた方が良いと言えるでしょう。

実質的な追証がある

GMOコインの公式サイトには「追証がなし」と書かれていますが、ロスカット時に不足分が発生した場合は、不足金の請求があります。

 

そのため、実質的には追証があるため、レバレッジ取引をした場合は、手元資金以上の損失を被る可能性があることを認識しておきましょう。

 

当サイトでも人気の取引所である、Zaifは、「追証なし」であるため、ビットコインFXに興味がある人は、GMOコインと合わせて登録しておきましょう。

Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

実際にGMOコインを使った人の評判・口コミ

「ビットレ君」の使いやすさは、ツイッターでも話題になっているようです。

 

GMOコインは、本人確認に時間がかかってしまうようです。2週間から1か月ほどかかることもありますので、早めに登録しておくことをおすすめします。

 

GMOコインの関連記事一覧
手数料 GMOコインの手数料は高い?各種手数料を徹底解説!
登録・口座開設 GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法
入金 GMOコインの入金方法・反映時間・手数料
送金 GMOコイン送金方法、手数料、反映時間、受取方法
出金 GMOコインの出金方法、手数料、反映時間
アプリ GMOコインのアプリ「ビットレ君」の使い方
買い方 GMOコインのビットコイン(BTC)の買い方、購入方法
GMOコインのリップル(XRP)の買い方、購入方法
GMOコインのライトコイン(LTC)の買い方、購入方法
GMOコインのイーサリアム(ETH)の買い方、購入方法
GMOコインのビットコインキャッシュ(BCH)の買い方、購入方法
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

bitpointレクタングルバナー

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
取引所の関連記事
  • BITPOINT(ビットポイント)のロゴ画像
    BITPointの取り扱い仮想通貨とその特徴を徹底解説!
  • BITPointロゴ
    BITPoint(ビットポイント)の口座開設、登録、本人確認方法
  • コインチェック
    コインチェック(Coincheck)のアプリの使い方とログインできない場合の対処法
  • コインチェック
    コインチェック(Coincheck)の送金方法、受け取り方法を徹底解説!
  • コインチェック
    コインチェック(Coincheck)の二段階認証の設定、解除方法
  • コインチェック
    コインチェック(Coincheck)の手数料は高い?各種手数料を徹底解説!
おすすめの記事