GMOコインの評判、口コミ、メリット、デメリットを徹底解説!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
日本国内では新興の取引所ですが、グローバルでは世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性が高い取引所です。IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!

GMOコインとは?

GMOコイン(旧名:Z.comコイン)は、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ会社である、GMOコイン株式会社によって運営されている仮想通貨取引所になります。

 

GMOコインは、取引所方式と販売所でビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)ネム(XEM)ステラルーメン(XLM)の6種類のアルトコインを取り扱っています。

 

さらに詳しい取引所と販売所の違いについて知りたい方は、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方】も参考にしてください

 

 

GMOコインは、一部上場企業のグループ会社が運営しており、安心・安全の取引所で、リップルなどの人気銘柄を購入することができるため、まだGMOコインの口座を持っていない人は、早めの登録をおすすめします。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

GMOコインのメリット

日本円入出金の手数料が無料

GMOコインは、日本円の入出金が無料となっています。(銀行振込の場合の振込手数料はかかります。)

コインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)などの他の取引所の多くが、反映時間が早いクイック入金をすると、銀行振込よりも割高な手数料がかかってしまいます。しかし、GMOコインは、クイック入金が無料であるため、コンビニなどで急いで入金したいときにも、お得に入金することができます。

 

また、日本円の出金の際にかかる手数料も無料になっています。

 

GMOコインコインチェックbitFlyer
クイック入金無料756円~330円
出金無料400円220円~770円

<!--
レバレッジ最大倍率25倍
GMOコインは、現物取引よりもレバレッジ取引をする人に非常におすすめになっています。

 

レバレッジ取引とは、手元資金を担保にすることで、手元資金以上の大きな金額での取引をすることで、GMOはGMOクリック証券など運営する金融サービスにおいてレバレッジの高さで定評があります。

 

GMOコインは、レバレッジ最大倍率が25倍となっており、例えば10万円の手元資金があった場合、250万までの金額の取引をすることができます。レバレッジ倍率が大きいとそれだけ大きな利益を出すチャンスがあります。(当然損失が出る場合も大きな損失が出るため、特に投資初心者の方は注意が必要です。)

 

以下の表を見ても分かる通り、GMOコインのレバレッジ最大倍率は、QUOINEX、BITPOINT、みんなのビットコイン、BMEXと並んで、他の取引所よりも高いものになっています。

 

取引所名レバレッジ倍率
GMOコイン※25倍
コインチェック5倍
ビットフライヤー15倍
Zaif7.77倍
QUOINEX25倍
BITPOINT25倍
bitbank Trade20倍
BTCBOX3倍
みんなのビットコイン25倍
BMEX25倍
KraKen5倍
ポロニエックス2.5倍

 

※2018年1月からGMOコインのレバレッジ倍率が5倍に変更になりました。そのため、高いレバレッジ倍率で取引をしたい人は、QUOINEXなどの取引所を利用することをおすすめします。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン/旧QUOINEX)の登録で分からないことがあったら【QUOINEX(コインエクスチェンジ)の 口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。 -->

スマホアプリ「ビットレ君」

GMOコインには、仮想通貨FX取引専用のスマホアプリである、「ビットレ君」があります。9種類のテクニカル分析ができるなど、高機能のアプリで知られています。

 

他の取引所のアプリは、「テクニカル分析ができない」、「現物取引のみで、レバレッジ取引には対応していない」などの場合が多いため、外出先でもレバレッジ取引をアプリで行いたい人は、GMOコインがおすすめです。

 

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

GMOコインのデメリット

販売所形式なので、手数料がやや高い

GMOコインは販売所形式であるため、手数料がやや割高になっています。販売所の場合は、実質的な手数料はスプレッドと言われる、売値と買値の差になります。

 

例えば、記事執筆時のGMOコインの1BTCの売却価格は、1,954,910円となっているのに対して、購入価格は1,999.910となっています。スプレッドは、45,000円となっており、実質的な手数料は2%以上かかっていると考えることができます。

 

取引所で購入する場合、0.3%以下の手数料しかかからないところがほとんどであるため、GMOコインは手数料の面では割高であると考えることができます。

 

FX取引のスプレッドが急に大きくなるときがある

GMOコインでFX取引をする場合、スプレッドは基本的には500円で固定されています。しかし、価格変動が激しいとき、スプレッドが急激に広がる(5000円程度に広がることもあるようです)ことがあります。そのため、最低スプレッドが500円という認識をしておいた方が良いと言えるでしょう。

実質的な追証がある

GMOコインの公式サイトには「追証がなし」と書かれていますが、ロスカット時に不足分が発生した場合は、不足金の請求があります。

 

そのため、実質的には追証があるため、レバレッジ取引をした場合は、手元資金以上の損失を被る可能性があることを認識しておきましょう。

 

当サイトでも人気の取引所である、ビットバンクは、「追証なし」であるため、ビットコインFXに興味がある人は、GMOコインと合わせて登録しておきましょう。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

実際にGMOコインを使った人の評判・口コミ

「ビットレ君」の使いやすさは、ツイッターでも話題になっているようです。

 

GMOコインは、本人確認に時間がかかってしまうようです。2週間から1か月ほどかかることもありますので、早めに登録しておくことをおすすめします。

GMOコインの関連記事一覧
評判・口コミGMOコインの評判、口コミ、メリット、デメリット
手数料GMOコインの手数料は高い?各種手数料を徹底解説!
登録・口座開設GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法
取り扱い仮想通貨GMOコインの取り扱い仮想通貨とその特徴
入金GMOコインの入金方法・反映時間・手数料
送金GMOコイン送金方法、手数料、反映時間、受取方法
出金GMOコインの出金方法、手数料、反映時間
アプリGMOコインのアプリ「ビットレ君」の使い方
買い方GMOコインのビットコイン(BTC)の買い方、購入方法
GMOコインのリップル(XRP)の買い方、購入方法
GMOコインのライトコイン(LTC)の買い方、購入方法
GMOコインのイーサリアム(ETH)の買い方、購入方法
GMOコインのビットコインキャッシュ(BCH)の買い方、購入方法

記事の監修者

中島翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。

Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】オーケーコイン・ジャパン

IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!



おすすめの記事