コインチェックがリップル(XRP)、ファクトム(FCT)の入金・購入の再開を発表!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

コインチェックで今回再開したサービス

株式会社コインチェックが2018年11月26日からリップル(XRP)ファクトム(FCT)の入金・購入サービスを再開することを発表しました。

 

同社は今年1月に、不正アクセスにより行われた仮想通貨ネム(NEM)不正送金の原因究明とユーザーの資産保護のために一部サービスを停止していましたが、内部の管理体制の改善と外部専門家の協力により、この2通貨の入金・購入再開を実現しました。これにより、同社が取り扱う全仮想通貨の取引が可能になりました。

コインチェック(Coincheck)の登録で分からないことがあったら【コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。  

今年1月のNEM流出事件について詳しく知りたい方は【2018年1月26日、コインチェック(Coincheck)の一連の騒動まとめ】の記事を参考にしてください。

 

11月26日に再開するサービスは以下の通りです。

・リップル、ファクトムの入金
・リップル、ファクトムの購入

 

リップルの入金に関する注意事項として、「宛先タグ」の入力が必須となりました。未入力や間違ったタグの入力は、残高への反映や仮想通貨返還の対象となりません。

 

また今回の再開に伴って、全ユーザーに対して入金アドレスの再発行が必要となりました。通貨入金の際、「コインを受け取る」画面の「アドレスを作成」を押すと、入金アドレスの再発行ができます。旧入金アドレスは使用できませんのでご注意ください。

コインチェックで現在利用可能なサービス

リップルとファクトムの入金・購入の再開を受け、11月27日現在、コインチェックで利用可能なサービスは以下の通りです。

 

・全仮想通貨の入出金、購入、売却

・日本円の入出金

・新規の口座開設
・Coincheck貸仮想通貨サービス

・レバレッジ取引決済、証拠金の入出金

コインチェックで今後再開予定のサービス

11月27日現在、今後再開準備中のサービスは以下の通りです。

 

・日本円のコンビニ入金
・日本円のクイック入金

・Coincheck Payment(ビットコイン決済)
・Coincheckでんき(電気代のビットコイン決済)

・レバレッジ新規建取引

・アフィリエイト

 

また、今回コインチェックにて入金や購入が再開されたリップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

参考記事はこちら

コインチェック(Coincheck)の登録で分からないことがあったら【コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事