Tetherアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

USDT(Tether)の価格が急落!

ステーブルコインであるUSDTの価格が急落し、Krakenでは一時0.85ドルになるなど、大きな話題になっています。

 

USDTとは、Tether Limited社が発行しているUSドルと価格が連動しているステーブルコインです。

USドルと価格が連動しているため、ビットコインなどの価格が急落している際など、資金の退避先として使用されていましたが、USDTには以下のような様々な疑惑や問題が噴出しています。

・価格の裏付けとなっているUSドルが存在しないのではないか
・ビットコインの価格操作
・Tether Limited社の経営陣が同じである取引所Bitfinexの銀行問題

10月にUSDTの価格が1%下落し、大きな話題となっていましたが、現在さらにUSDTの価格は下落しています。USDTの価格下落のニュースは、【ステーブルコインであるTetherの価格が下落!短期的な市場に影響を与える可能性も】を参考にしてください。

 

BinanceがUSDTの上場廃止の情報が出回る(※真偽不明)

世界有数の取引所であるBinanceがUSDTの上場を廃止したという情報がツイッターで、出回っています。

 

2018年10月16日追記:BinanceのCEOであるCZ氏がUSDTの上場廃止はFUD(恐怖や不安、疑念を抱かせ大衆の認識を操作するマーケティング手法)であることを述べ、事実ではないことが判明しています。

 


Binanceは、「開発活動の質とレベル」や「プロジェクトチームのコミットメント」など、7つの評価基準をもとに上場廃止を決定するとしており、USDT以外にもTRIGなどの4銘柄を廃止していました。

 

詳しくは、【BinanceがTRIG、BCN、CHAT、ICNの4銘柄を上場廃止を発表!】を参考にしてください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事