Binanceアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Binance(バイナンス)の手数料一覧

海外取引所であるBinanceでは、以下のような手数料があります。Binanceの手数料について、「重要度」と「他の取引所と比較したときの評価」を表にまとめました。

 

手数料重要度評価
取引手数料安い
仮想通貨送金手数料普通

 

Binanceは、重要度が高い取引手数料が0.1%であり、格安な手数料で利用することができます。約100種類の銘柄を購入することができますので、まだ未登録な人は早めに登録しておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

取引手数料

Binanceの取引手数料は、全銘柄共通で0.1%になっており、ほとんどの国内取引所、海外取引所よりも安くなっています。

 

Binanceと主要海外取引所の手数料比較
取引所名手数料
Binancemaker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

Huobimaker手数料:0.2%

taker手数料:0.2%

BITTREXmaker手数料:0.25%

taker手数料:0.25%

Poloniexmaker手数料:0%~0.15%

taker手数料:0%~0.25%

 

※ポロニエックスは、直近1ヶ月間の取引量によって手数料が変化するため、場合によってはBinanceよりも手数料が安くなることがあります。しかし、最低でも600BTCの取引量が必要であるため、ほとんどの人は、maker手数料:0.15%、taker手数料:0.25%と理解しておけば良いでしょう。

 

また、maker手数料とは、「価格」と「数量」の両方を指定して注文する「指値注文」をしたときにかかる手数料のことで、taker手数料とは、「数量」のみを指定して注文する「成行注文」をしたときにかかる手数料になります。

 

さらに詳しく知りたい方は、【make・taker手数料(指値注文・成行注文)の意味と違い】を参考にしてください。

 

仮想通貨送金(出金)手数料

仮想通貨を外部のウォレットや他の取引所に送金するときは、送金手数料がかかります。Binanceの送金手数料は、定期的に変更される仕組みになっており、公式サイトの送金手数料のページで確認することができます。

 

記事執筆時点で、ビットフライヤーで取り扱いのある仮想通貨の取引手数料は以下のようになっており、ビットコイン以外の送金手数料は、ビットフライヤーの方が安くなっています。

 

Binanceの送金手数料比較
コイン名ビットフライヤーBinance
ビットコイン(BTC)0.0008BTC0.0005BTC
イーサリアム(ETH)0.005ETH0.01ETH
ビットコインキャッシュ(BCH)0.0002BCH0.001BCC
ライトコイン(LTC)0.001LTC0.01LTC
イーサリアムクラシック(ETC)0.005ETC0.01ETC
モナコイン(MONA)無料-
LISK(LSK)0.1LSK0.1LSK

 

Binance Coinで手数料の支払いをすることで、手数料が割引に!

Binanceが発行しているトークンである、Binance Coin(BNB)を手数料の支払いに使用することで、Binanceの手数料を割引くことができます。

 

割引率は以下のようになっており、現在は50%の割引を受けることができ、0.05%の手数料で取引をすることができます。

 

年数割引率
1年目50%
2年目25%
3年目12.5%
4年目6.75%
5年目以降割引なし

 

Binance Coinについてさらに詳しく知りたい方は、【BNB(Binance Coin)とは?使い方、購入方法、特徴、将来性】を参考にしていただければと思います。

 

Binance(バイナンス)の手数料は他の取引所と比較して安い?

Binanceは、ほとんどの国内取引所、海外取引所と比較して、安い手数料で取引をすることができます。

ただし、ビットコインと5種類のアルトコインに限っては、国内取引所(Zaifもしくはビットバンク)を利用することで、Binanceよりもさらに安い手数料で利用することができます。

 

コイン名手数料(Binance)手数料(国内取引所)
ビットコイン(BTC)maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

取引所名:Zaif

maker手数料:-0.05%

taker手数料:-0.01%

・リップル(XRP)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ライトコイン(LTC)

・モナコイン(MONA)

maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

取引所名:ビットバンク

maker手数料:0%

taker手数料:0%

 

Binanceの手数料は安いため、上記の銘柄もBinanceで購入してしまっても構いませんが、日本国内でも多くの取引所が取引手数料無料となっているため、日本で買える仮想通貨の場合は国内取引所をおすすめします。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。
Binanceの関連記事一覧
評判・口コミBinance(バイナンス)の口コミ、評判、メリット、デメリット
登録・口座開設Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方
入金・送金・出金Binance(バイナンス)の入金、送金、出金方法
使い方、買い方Binance(バイナンス)の使い方、買い方、購入方法を徹底解説!

 
この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の仮想通貨取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の仮想通貨取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事