ライトコイン(LTC)ウォレットでおすすめはどれ?種類ごとに比較して紹介!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ライトコインのウォレットの選び方

ライトコインの保管ウォレットは大きく5種類あり、安全性や利便性などを加味して使い分けるとよいでしょう。

ウォレット5種類は下記のとおりです。

オンラインウォレット、ローカルウォレットは、オンライン上の管理となるため送金がしやすいというメリットがあります。その一方で、ハッキングリスクに晒される事になり、安全性はハードウェアウォレットやペーパーウォレットに劣ると言えます。

 

ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットは、オフラインで秘密鍵を管理するため安全性が非常に高いというメリットがあります。その一方で、コインの送金に手間がかかるというデメリットがあります。

 

ライトコインの保管には、下記のようにウォレットを使い分けると良いでしょう。

・大量の資産を長期的に保有 → ハードウェアウォレット、ペーパーウォレット

・少額の資産を頻繁に送金 → 取引所、オンラインウォレット、ローカルウォレット

 

また、仮想通貨のウォレットの種類について詳しく知りたい方は、「【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

ライトコインのウォレット一覧

ライトコインに対応しているウォレットを以下に一覧表でまとめ、日本語対応の有無、種類、料金などを比較しています。

 

ウォレット名説明
bitFlyer【種類】
取引所
【価格】
無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・資本金、取引量、ユーザー数で三冠達成
・初心者に使いやすく、セキュリティが強い
Litecoin Electrum【種類】
ローカルウォレット(デスクトップウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・ライトコイン、ビットコインに対応
・Windows、Mac、Linuxに対応
Litecoin Core【種類】
ローカルウォレット(デスクトップウォレット)【価格】無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・ライトコインの公式ウォレット
・フルノード対応
・Windows、Mac、Linuxに対応
EXODUS【種類】
ローカルウォレット(デスクトップウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
なし
【説明】
・約30種類の通貨に対応
・Windows、Mac、Linuxに対応
Jaxx【種類】
ローカルウォレット(モバイルウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
なし
【説明】
・50種類以上の通貨に対応
・iOS、Androidに対応
・PCでも利用可能(Windows、Mac、Linux)
LoafWallet【種類】
ローカルウォレット(モバイルウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・ライトコイン専用のウォレット
・iOS版のみ
Coinomi【種類】
ローカルウォレット(モバイルウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
なし
【説明】
・90種類以上の通貨に対応
・iOS、Androidに対応
Bitpie【種類】
ローカルウォレット(モバイルウォレット)
【価格】
無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・約50種類の通貨に対応
・iOS、Androidに対応
Ledger Nano S【種類】
ハードウェアウォレット
【価格】
1万円~2万円
【日本語対応】
なし
【説明】
・30種類の通貨に対応
・Windows、Mac、Linuxに対応
KeepKey【種類】
ハードウェアウォレット
【価格】
1万円~2万円
【日本語対応】
なし
【説明】
・7種類の通貨に対応
・Windows、Mac、Linuxに対応
TREZOR【種類】
ハードウェアウォレット
【価格】
1万円~2万円
【日本語対応】
なし
【説明】
・7種類の通貨に対応
・通貨ごとに最大10個にアカウントが作成可能
・Windows、Mac、Linuxに対応
liteaddress【種類】
ペーパーウォレット
【価格】
無料
【日本語対応】
あり
【説明】
・ライトコイン専用のペーパーウォレット

 

ライトコインにおすすめのウォレット

ライトコイン公式ウォレット

ライトコイン公式ウォレットにはLitecoin Coreがあり、公式サイトから無料でダウンロードできます。マルチシグに対応しているデスクトップウォレットなので安全性が高く、フルノード版を利用できるのでマイニングにも対応できます。ブロックチェーンをダウンロードするので設定に時間が掛かり、容量も大きいので、ダウンロードする時はそれを念頭に置きましょう。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事