Binance(バイナンス)の入金、送金、出金方法を徹底解説!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

Binance(バイナンス)の入金方法

※Binanceの登録、口座開設がまだ済んでいない人は、まずはこちらから登録しておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

海外取引所は日本円入金に対応していないため、Binanceに入金するためには、ビットコインなどの仮想通貨を国内取引所で購入して、Binanceに送金する必要があります。

 

Binanceで取り扱っている銘柄なら入金することができますが、Binanceの基軸通貨は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)バイナンスコイン(BNB)、USDTの4種類になっています。

 

そのため、国内取引所でも購入でき、かつBinanceの基軸通貨でもある、ビットコインかイーサリアムを国内取引所から送金し、入金することをおすすめします。

 

具体的には、以下のような手順になりますので、画像付きで順番に説明していきます。

①国内取引所に登録、入金
②国内取引所で、ビットコインもしくはイーサリアムを購入
③Binanceの受け取りアドレスを確認する
④ビットコインもしくは、イーサリアムをBinanceに送金する

国内取引所に登録、入金

まずは、国内取引所に登録して、日本円入金を完了させる必要があります。ビットコインを最もお得に購入できるビットバンクでビットコインを購入の上、バイナンスへ送ることをおすすめします。

 

ビットバンクbitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証
ビットバンク(bitbank.cc)の入金のやり方、反映時間

 

国内取引所でビットコイン、イーサリアムを購入

国内取引所の登録と入金が完了したら、ビットコインもしくはイーサリアムを購入します。

 

Binanceの受け取りアドレスを確認する

ビットコイン、イーサリアムの購入が完了したら、Binanceの受け取りアドレスを確認します。Binanceにログインして、「Funds」→「Deposits(預入)」をクリックします。

Binance入金01

以下のような画面に進みますので、「Select Deposit Coin(預入コインの選択)」から、BTCもしくは、ETHを選択します。

Binance入金02

ビットコインの受け取りアドレスが表示される画面に進みますので、「Copy Address」をクリックして、アドレスをコピーします。

 

※コインごとに受け取りアドレスが異なっているため、必ず送金するコインのアドレスかを確認するようにしてください。

Binance入金03

 

ビットコイン、またはイーサリアムをBinanceに送金する

先ほど確認したBinanceの受け取りアドレス宛てに、国内取引所から送金を行います。送金のやり方は、以下の記事を参考にしてください。

 

ビットバンクビットバンク(bitbank.cc)の出金、送金方法

Binance(バイナンス)の入金の反映時間

Binanceの入金の反映時間は、入金する通貨によって大きく異なっており、リップルは数分以内に入金が反映されますが、ビットコインは反映時間が長い場合があります。

 

ビットコインの場合、30分程度で入金されることもありますが、送金詰まりを起こしていることがあり、1時間以上(遅い場合で1日程度)かかってしまうこともあります。

 

しかし、今後Segwitライトニングネットワークなど、ビットコインの送金スピードを速くする技術が実装されていくと予想されますので、ビットコインも送金スピードが速くなっていくでしょう。

Binance(バイナンス)の出金、送金方法

Binanceから国内取引所や外部ウォレットに仮想通貨を送金するには、まずは、「Funds」→「Withdrawals(引出)」をクリックします。

Binance送金01

 

送金するコインを選択し、アドレスの入力欄の右横にある矢印をクリックし、「Use New Address(新規アドレスを使う)」をクリックします。

Binance送金02

「Label(ラベル)」、「Address(送金先のアドレス)」、「Amount(送金するコインの量)」を入力し、「Submit(提出)」をクリックします。ラベルは、「Zaifアドレス」などの送金先を表す内容などにしておくと良いでしょう。

Binance送金03

 

以下のような二段階認証コードを入力する画面に進みますので、「Submit(提出)」をクリックします。

Binance送金04

 

Binanceから登録しているメールアドレスにメールが届きますので、メールの「Confirm Withdraw(引き出しを確認)」をクリックします。

 

ここまでの作業が完了すると、送金の手続きが完了します。着金するまでにしばらく時間がかかりますので待ちましょう。ちなみにビットコインの送金状況は、blockchainというサイトで確認することができます。

Binance(バイナンス)の送金手数料

Binanceの送金手数料は、仮想通貨ごとに異なっており、ブロックチェーンの状況によって定期的に調整されています。

 

記事執筆時点のBinanceの基軸通貨の送金手数料は、以下のようになっています。

 

通貨名最低引出額送金手数料
ビットコイン(BTC)0.0020.0005BTC
イーサリアム(ETH)0.020.01ETH
バイナンスコイン(BNB)0.520.26BNB
USDT4.22.1USDT

 

さらに他の仮想通貨の送金手数料について知りたい方は、Binanceの公式サイトの手数料説明ページを参考にしてください。

 

Binanceの関連記事一覧
評判・口コミBinance(バイナンス)の口コミ、評判、メリット、デメリット
登録・口座開設Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方
手数料Binance(バイナンス)の手数料一覧で紹介!他の取引所と比較して安い?
使い方、買い方Binance(バイナンス)の使い方、買い方、購入方法を徹底解説!
この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の暗号資産(仮想通貨)取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事