• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第一弾開催!総額約10万円分のビットコインが当たる!
    2018年9月18日
BITPOINT(ビットポイント)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

BITPoint(ビットポイント)のリップル(XRP)の買い方、購入方法

金融機関の国際送金の課題解決を目的とした、日本でも熱烈なコミュニティを持つリップル(XRP)をBITPointで購入する方法について紹介していきます。

リップルのロゴ画像
リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組みを徹底解説!
リップル(Ripple/XRP)とは? リップル(XRP)はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など他の仮想通貨とは異なり、開発・運営元になる企業がいて、明確な目的を持っ...

 

リップルを購入するためには、まずはBITPointの口座開設を済ませておく必要がありますので、まだ済ませていない人はこちらから行っておきましょう。

BITPointの登録で分からないことがあったら【BITPoint(ビットポイント)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

また、BITPointの入金については、【BITPoint(ビットポイント)の入金、出金、送金方法を徹底解説!】を参考にしてください。

 

BITPointでリップルを購入するためには、「仮想通貨取引」または「BITPoint Advance」のどちらかで行うことができます。

仮想通貨取引の場合

上部メニューにある「仮想通貨取引」をクリックし、通貨ペア「XRP/JPY」を選択します。

BITPointリップル買い方01

 

BITPointでは、「ストリーミング」、「シングル」、「逆指値」という3つの注文を行うことができ、いずれかの方法でリップルの注文を行うことができます。

 

注文方法 説明
ストリーミング ・1XRPあたりの価格、購入を希望する数量のどちらも指定する「指値注文」、数量だけを指定する「成行注文」が可能

・シングル注文とは異なり、確認画面が表示されないため、素早い注文が可能

シングル ・指値注文、成行注文のどちらかを行うことができる
逆指値 ・自分にとって不利な方向に価格が動いた際に、注文が発動する

・利確または損切に使用される

 

ストリーミング注文とシングル注文の違いは、大きな違いがありませんので、ここではシングル注文と逆指値の2つについて説明していきます。

 

シングル注文

シングル注文の場合、注文欄から「シングル」を選択し、以下の6つの項目を設定します。

①「売」もしくは「買」を選択
②注文するXRPの数量を入力
③「成行」もしくは「指値」を選択
④指値注文を選択した場合、1XRPあたりの価格を入力
⑤4桁の取引暗証番号を入力
⑥「注文」をクリック

BITPointリップル買い方_02

逆指値注文

逆指値注文は、価格が不利な方向に動いた際に、堅実に利確する場合や損切する場合に使用されます。(例:1XRP=70円で購入したと仮定し、65円まで価格が下がった際に、損切のための売り注文を行う)逆指値注文を行うには、「逆指値」を選択し、以下の項目を入力します。

①「売」もしくは「買」を選択
②注文したいXRPの数量を入力(画像は、1,000XRPを購入する場合)
③注文が発動する条件を設定(画像は、1XRP=55円以上になったら、買い成行注文をする例になります。価格が不利な方向に動いた場合が発動条件となるため、買い注文の場合は、1XRPあたりの価格が上がった場合、売り注文の場合は、1XRPあたりの価格が下がった場合に行う)
⑤取引暗証番号を入力
⑥「注文」をクリック

BITPointリップル買い方03

BITPoint Advanceの場合

BITPoint Advanceとは、BITPointが新しくリリースした高機能なツールになります。「仮想通貨取引」と比較して、「充実したチャート」や「注文板の価格がクリックでき、注文欄に反映可能」などの特徴があります。

 

BITPoint Advanceで取引をするためには、まずは「仮想通貨取引」→「BITPoint Advance」をクリックします。

BITPointAdvance

すると、以下のような黒い画面が表示されますので、「現物取引」→「XRP/JPY」を選択します。

BITPointAdvance_XRP01

BITPointAdvanceでは、指値、成行、逆指値という3種類の方法で注文することができますので、先ほど説明したのと同じように、リップル(XRP)の注文を行います。

BITPoint(ビットポイント)のリップル(XRP)の取引手数料

BITPointのリップルの取引手数料は、無料になっています。国内取引所の場合、リップルは販売所のみの取り扱いとなっているケースが多いため、手数料の安い取引所形式で購入できるのは、ビットバンク(bitbank.cc)BitTrade、そしてBITPointの3社のみになっています。

 

BITPointは取引手数料に加え、リップルの送金手数料も無料になっているため、まだ登録していない人は、早めに登録するようにしておきましょう。

BITPointの登録で分からないことがあったら【BITPoint(ビットポイント)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

 

また、さらに詳しくリップルの取引所について知りたい方は、【リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説】を参考にしてください。

リップルのロゴ画像
リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
リップル(Ripple/XRP)の購入におすすめな取引所ランキング リップル(XRP)とは、アメリカのベンチャー企業であるリップルラボ(Ripple Labs,Inc)が開発してい...

 

BITPointの関連記事一覧
評判・口コミ BITPoint(ビットポイント)の評判、口コミ、メリット、デメリット
登録・口座開設 BITPoint(ビットポイント)の口座開設、登録、本人確認方法
入金・出金・送金 BITPoint(ビットポイント)の入金、出金、送金方法
手数料 BITPoint(ビットポイント)の手数料を徹底解説!
使い方・買い方 BITPoint(ビットポイント)の使い方(アプリ・買い方)を徹底解説
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
取引所の関連記事
  • 海外取引所おすすめランキングの画像
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
  • ZB.COMアイキャッチ
    ZB.COMとは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】
  • CoinTiger(コインタイガー)の登録、口座開設方法と使い方を解説【5分で分かる】
  • Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方
  • BTCCアイキャッチ
    BTCCとは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】
  • Digital Asset Exchange(DAE)のロゴ画像
    Digital Asset Exchange(DAE/SBI)の評判、口コミ、メリット、デメリットを徹底解説
おすすめの記事