公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



BitTrade(ビットトレード)のリップル(XRP)の買い方、購入方法

リップルとは、金融機関の国際送金における課題(手数料や送金時間)を解決するという目的を持った仮想通貨になります。各国の中央銀行や世界的な金融機関との提携が進んでおり、日本にも所有者の多い人気のコインです。

 

同じ国際送金の問題解決を目指した仮想通貨にStellar(ステラ)がありますが、リップルは法人向け、Stellar(ステラ)は個人向けであるという違いがあります。

 

さらに詳しくリップルについて知りたい方は、【リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み】も参考にしてください。

 

 

リップルをBitTradeと購入するためには、BitTradeの口座開設を済ませておく必要がありますので、未登録の人は登録しておきましょう。(BitTradeは、ビットバンク(bitbank.cc)と同様に、リップルを安い手数料で購入できる取引所です)

※BitTradeはフォビジャパンにリブランディングしています。

 

登録が済んだ人は、アカウントにログインし、「XRP/JPY」をクリックします。

BitTradeリップル01

初心者の方にとってBitTradeの取引画面は少し難しく見えると思いますので、実際に購入方法を見ていく前に、まずは取引画面の見方を確認していきましょう。

BitTrade取引画面

チャート:リップルの価格推移が表示。期間を変更したり、テクニカル分析を行うことも可能

注文板:現在の注文が一覧で並んでいる。

赤い文字が「売り注文(自分が買うことができる注文)」、緑の文字が「買い注文(自分が売ることができる注文)」になっていて、中央にいくほど有利なレートになっています。

注文欄:リップルの購入や売却の注文を出す

現在の注文一覧・取引履歴:現在発注している注文や、過去の取引履歴の確認ができる

 

BitTradeは、1XRPあたりの値段を指定する「指値注文」、または値段を指定せず、購入量だけ指定する「成行注文」の2種類の方法で、リップルを購入することができます。

 

それぞれのやり方について見ていきましょう。

 

指値注文の場合

BitTradeでリップルを購入するためには、以下のような手順で行います。

①右側にある「指値」を選択
②「買い」を選択
③「価格(1XRPあたりの価格)」を入力
入力欄の左側にある板に表示されている注文をクリックすると、自動的に「価格」、「数量」が入力されますので、手入力ではなく、クリックしても大丈夫です。
例えば、下の画像の赤枠で囲ってある注文板の「価格:96.998、売り(数量):250」をクリックすると、価格と数量の欄に自動的にクリックした数字が入力されます。
④「数量」を入力
⑤「注文」をクリック

BitTradeリップル指値注文

指値注文は、自分の指定するレートで購入ができるというメリットがありますが、売り手が見つからない限り約定しない(売買が成立しない)ため、相場とかけ離れた価格を入力すると、ずっと約定しないということが起こり得ます。

 

また、希望する購入量全ての取引が成立するのではなく、一部のみ約定することもあります。

 

成行注文

BitTradeで成行注文をするためには、以下のような手順を踏みます。

①右側にある「成行」を選択
②「買い」を選択
数量」を入力
⑤「注文」をクリック

以下の画像は、100XRPを値段を指定せずに注文した場合になります。成行注文は、指値注文とは異なり、価格を指定せずに数量のみ指定するという違いがあります。

 

BitTradeリップル成行注文

成行注文は、値段を指定しないため、すぐに約定するというメリットがありますが、「スリッページ」が発生することがあり、想定していた価格よりも不利な価格で約定してしまうことがあるため、基本的には指値注文をすることをおすすめします。

 

また、BitTrade以外にリップルを購入できる取引所については、【リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法】を参考にしてください。

 

 

 

BitTrade(ビットトレード)のリップル(XRP)の取引手数料

BitTradeでのリップルの売買手数料は、maker手数料:0.25%、taker手数料:0.45%となっています。maker手数料とは、指値注文をしたときにかかる手数料で、taker手数料とは、成行注文をしたときにかかる手数料になります。

 

それぞれの手数料については、【make・taker手数料(指値注文・成行注文)の意味と違い】でさらに詳しく説明していますので、参考にしてください。

 

 

BitTradeは、お得にリップルを購入できる取引所のため、まだ未登録の人は早めに登録しておきましょう。また、さらに安い手数料でリップルを購入したい人は、リップルの取引手数料が無料である、ビットバンク(bitbank.cc)を利用しましょう。

 

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

BitTradeの関連記事一覧
評判・口コミ BitTrade(ビットトレード)の評判、口コミ、メリット、デメリット
登録・口座開設 BitTrade(ビットトレード)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方
入金・出金・送金 BitTrade(ビットトレード)の入金、出金、送金方法
手数料 BitTrade(ビットトレード)の手数料を徹底解説!
使い方、買い方 BitTrade(ビットトレード)の使い方(買い方、購入方法)
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事