ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットでおすすめはどれ?12種類を比較!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットの選び方

ビットコインキャッシュを保管することができるウォレットには、以下の5種類があり、それぞれ安全性、利便性が大きく異なっています。そのため、各ウォレットの特徴を理解して、目的別に使い分けていくことのがおすすめになります。

「取引所」、「ウェブウォレット」、「ソフトウェアウォレット」は、オンラインで仮想通貨を管理するホットウォレットであるため、利便性が高い一方、安全性は低いという特徴があります。

 

その一方で、「ハードウェアウォレット」と「ペーパーウォレット」は、オフラインで秘密鍵を管理するコールドウォレットになっています。送金時に少し手間がかかるため、利便性はやや低いですが、安全性が非常に高いという特徴があります。

 

そのため、短期保有用の少額のビットコインキャッシュの保管には、「ウェブウォレット」や「ソフトウェアウォレット」がおすすめ多額の金額や長期保有用のビットコインキャッシュの保管には、「ハードウェアウォレット」、「ペーパーウォレット」がおすすめになります。

 

さらに詳しくウォレットの種類を知りたい方は、「【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!」を参考にしていただければと思います。

 

 

ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレット一覧

ビットコインキャッシュに対応したウォレットについて、「種類」、「価格」、「日本語対応」など、それぞれの項目を以下の表にまとめましたので、まずは概要を参考にしてください。

 

ウォレット説明
Blockchain.info【種類】

ウェブウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

あり

【説明】

・日本語対応済、スマホ対応済の人気のウェブウォレット

bitpay(copay)【種類】

ソフトウェアウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

あり

【説明】

・マルチデバイス対応

・マルチシグ対応済で、ビットコインも保管可能

BitcoinABC【種類】

ソフトウェアウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

【説明】

・ビットコインキャッシュの公式のウォレット

・完全型(ブロックチェーンを全てインストールする)であるため、インストールには時間がかかり、また大きな容量が必要

BitcoinUnlimited【種類】

ソフトウェアウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

なし

【説明】

・完全型(ブロックチェーンを全てインストールする)であるため、インストールには時間がかかり、また大きな容量が必要

Electron Cash【種類】

ソフトウェアウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

なし

【説明】

・ビットコインキャッシュ専用のソフトウェアウォレット

Yenom(エノム)【種類】

ソフトウェアウォレット(モバイルウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

あり

【説明】

・国内の会社が運営

・ビットコインキャッシュ専用のウォレット

・少額決済用

Ginco【種類】

ソフトウェアウォレット(モバイルウォレット)

【価格】

無料

【日本語対応】

あり

【説明】

・国内企業が提供しているウォレット

・対応通貨が17種類と多く、UIがシンプルで簡単操作が可能

Bitcoin.com【種類】

ソフトウェアウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

あり

【説明】

・マルチデバイス対応

Ledger Nano S【種類】

ハードウェアウォレット

【価格】

15,800円

【日本語対応】

あり

【説明】

・20種類以上の通貨に対応

・オフラインで秘密鍵を管理するため、安全性が非常に高い

Trezor【種類】

ハードウェアウォレット

【価格】

12,900円

【日本語対応】

あり

【説明】

・オフラインで秘密鍵を管理するため、安全性が非常に高い

・ハードウェアウォレットの中では、比較的安価な値段で購入可能

Cool Wallet S【種類】

ハードウェアウォレット

【価格】

23,000円

【日本語対応】

あり

【説明】

・PCからではなく、専用のスマホアプリで操作が可能

・6種類の通貨に対応

・オフラインで秘密鍵を管理するため、安全性が非常に高い

Keepkey【種類】

ハードウェアウォレット

【価格】

約14,000円

【日本語対応】

不明

【説明】

・7種類の通貨に対応

・オフラインで秘密鍵を管理するため、安全性が非常に高い

WalletGenerator【種類】

ペーパーウォレット

【価格】

無料

【日本語対応】

なし

【説明】

・オフラインで秘密鍵を管理するため、安全性が非常に高い

・紙に秘密鍵が書かれているため、管理に気を遣う必要あり

 

ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットおすすめランキング!

Blockchain.info

Blockchain.infoアイキャッチ

Blockchain.infoは、ビットコインキャッシュ以外にも、ビットコイン、イーサリアムに対応したウェブウォレットになります。世界一の利用者を誇り、日本語対応済・スマホ対応済であり、日本人にも人気になっています。

 

しかし、Blockchain.infoは、ウェブウォレットであるため、多額のビットコインキャッシュの保管には向いていませんので、短期保有用のビットコインキャッシュの保管におすすめになります。

Blockchain.infoの使い方などで分からないことがあったら【Blockchain.infoとは?使い方(送金、受け取り、セキュリティ設定)を解説!】を参考にしてください。

 

bitpay(copay)

bitpayは、PCとスマホどちらにも対応したソフトウェアウォレットになります。ビットコインキャッシュ以外にも、ビットコインを保管することができ、マルチシグ対応のウォレットを作成することもできるため、安全性が高いというメリットがあります。

 

Trezor

Trezorアイキャッチ

Trezorは、ビットコインキャッシュ以外にも、ビットコインやライトコインなど、12種類の通貨に対応したハードウェアウォレットになります。

 

ビットコインキャッシュの送金に必要になる秘密鍵を外部端末で管理するため、安全性が非常に高く、またハードウェアウォレットの中では、価格が安価であるというメリットがあります。

 

大きな金額のビットコインキャッシュを安全に管理したい人に、特におすすめのウォレットになります。

Cool Wallet S

Cool Wallet Sアイキャッチ

Cool Wallet Sは、Trezorと同じく安全にビットコインキャッシュを管理することができる、ハードウェアウォレットになります。

 

Cool Wallet Sの大きな特徴として、PCではなく、スマホから操作するという点があります。そのため、PCよりもスマホをよく利用して、仮想通貨の送金を行っている人におすすめになります。

また、Cool Wallet Sの使い方については、【Cool Wallet S(クールウォレットS)の使い方や対応通貨を徹底解説!】を参考にしていただければと思います。

 

ビットコインキャッシュの関連記事一覧
特徴・仕組みビットコインキャッシュ(BCH)とは?特徴と仕組み
取引所・買い方ビットコインキャッシュ(BCH)におすすめの取引所、購入方法・買い方
将来性・今後ビットコインキャッシュ(BCH)の今後の価格・将来性を徹底解説
マイニングビットコインキャッシュ(BCH)のマイニング方法・難易度・儲かるのか?
高騰ビットコインキャッシュ(BCH)はなぜ高騰したのか理由を徹底解説!
▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事