• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
ペーパーウォレットアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠bitFlyerセキュリティが世界一と認定された安心・安全の取引所!
7種類のコインを購入可能!
びっくりマークビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

ペーパーウォレットとは?

ペーパーウォレットとは、仮想通貨の送金に必要になる「秘密鍵」を紙に印刷して管理するタイプのウォレットになります。

 

ペーパーウォレットは、取引所やウェブウォレットとは異なり、オフラインで秘密鍵を管理するコールドウォレットであるため、ハードウェアウォレットと同じく非常に安全性が高いという特徴があります。

 

ペーパーウォレット以外のウォレットについても知りたい方は、「【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

 

ウォレット
【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!
仮想通貨ウォレットとは?仕組みを解説! 「ウォレット」とは、「公開鍵」、「秘密鍵」、「アドレス」の3つを管理している仮想通貨の財布のことで、仮想通貨の保管や送金を行うことができます...

ペーパーウォレットのメリット

安全性が非常に高い

ペーパーウォレットは、秘密鍵を紙で管理するため、ハッキングやウイルスによって、秘密鍵が流出するリスクがありません。

 

コインチェック事件で浮き彫りになりましたが、オンラインで仮想通貨を管理するウォレットに大きな金額を預けておくのは非常に危険であるため、金額が大きい場合は、オフラインで秘密鍵を管理することができるペーパーウォレット、ハードウェアウォレットに保管するようにしましょう。

無料で作成することができる

ペーパーウォレットと同じく安全性が高いハードウェアウォレットは、値段が高い(約1万円~2万円程度)ですが、ペーパーウォレットは無料で作成、利用することができます。

 

「保管コスト」と「安全性」のどちらも重視する人は、ペーパーウォレットがベストな選択肢と言えるでしょう。

ペーパーウォレットのデメリット

送金に手間がかかる

ペーパーウォレットの場合、以下のようなプロセスで送金を行う必要があるため、ウェブウォレットや取引所と比較して、送金に手間がかかります。

①金庫などの保管場所から秘密鍵の書かれた紙を取り出す
②QRコードを読み込む
③送金手続きを行う

送金に手間がかかり、利便性が低いため、ペーパーウォレットは短期売買用のコインの保管には向いていません。

保管が大変

ペーパーウォレットは紙のウォレットであるため、インクの滲みや紙の劣化などが発生する可能性があります。また、他の人に決して見られてはいけないものであるため、金庫などに厳重に保管するのが望ましいと言えます。

 

保管が大変というのは、ペーパーウォレットの1つのデメリットになります。

リップルのペーパーウォレットの使い方

ここでは、リップルのペーパーウォレットである「ripple-paper-wallet」の使い方について紹介していきます。ビットコインのペーパーウォレットであるbitaddress.orgの作り方や使い方を知りたい人は、【bitaddress.orgの使い方、始め方、登録方法を徹底解説!】を参考にしてください。

 

bitaddress.org1の画像
bitaddress.orgの使い方、始め方、登録方法を徹底解説!
bitaddress.orgの使い方・始め方・登録方法 bitaddress.orgとは、ビットコインを安全に保管するために利用されるペーパーウォレットです。bitaddress....

 

作成

ripple-paper-walletを作成するには、まずはダウンロードページからZIPファイルをインストールします。緑色も文字で書かれた「Clone or download」→「Download ZIP」をクリックします。

リップルペーパーウォレット使い方01

ダウンロードされたZIPファイル(ripply-paper-wallet-master)を解凍します。ここまでの手順が完了したら、必ずWifiを切ってください。

 

ファイルにある「coldwallet~」をクリックして、ウォレットを作成します。

 

リップルペーパーウォレット使い方02

 

すると「受け取りアドレス(左側)」と「秘密鍵(右側)」の書かれた画面が表示されますので、「Print」をクリックして印刷します。なお、「Generate New」をクリックすることで、新しいペーパーウォレットを作成することができます。

リップルペーパーウォレット使い方03

 

印刷された紙を金庫などで厳重に保管します。

受け取り、入金

リップルを受け取るには、受け取りアドレスのQRコードをスマホで読み込みます。すると送金先のアドレスをコピーした状態になりますので、取引所や他のウォレットから送金をします。

 

リップルを取り扱っている国内取引所の送金方法については、以下の記事を参考にしてください。

 

GMOコイン GMOコイン送金方法、手数料、反映時間、受取方法を徹底解説!
ビットバンク
(bitbank.cc)
ビットバンク(bitbank.cc)の出金、送金方法を解説!
BitTrade BitTrade(ビットトレード)の入金、出金、送金方法を徹底解説!

 

※読み込むのは、左側の「受け取りアドレス」のQRコードになりますので、注意してください。

リップルペーパーウォレット使い方03

出金、取り出し

ペーパーウォレットから、リップルを取り出し出金するには、モバイルウォレットである「Toast Wallet」を利用します。具体的には、以下のような手順で行います。

①Toast Walletをインストール
②「Create a New Wallet(新しいウォレットを作成)」をタップ
③新しいPINコードを設定する
④パスフレーズを設定する
⑤リカバリーフレーズをメモ
⑥「Add Acount(アカウントを追加)」をタップ
⑦「Add Existing Address」をタップ
⑧「Ripple Secret」にペーパーウォレットの秘密鍵を入力し、「Ripple Address」にペーパーウォレットの受け取りアドレスを入力する
⑨「Import Account(アカウントをインポート)」をクリック
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ウォレットの関連記事
  • イーサリアムウォレットアイキャッチ
    イーサリアム(ETH)のウォレットを比較!おすすめランキング!
  • ビットコインキャッシュウォレットアイキャッチ
    ビットコインキャッシュ(BCH)のウォレットでおすすめはどれ?12種類を比較!
  • ビットコインウォレットアイキャッチ
    ビットコインのウォレットでおすすめはどれ?種類ごとに比較して紹介!
  • ソフトウェアウォレットアイキャッチ画像
    仮想通貨のソフトウェアウォレット(ローカルウォレット)とは?おすすめを紹介!
  • ウォレット
    【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!
  • Gincoアイキャッチ画像
    Ginco(ギンコ)の使い方!日本発の仮想通貨ウォレットアプリを紹介!
おすすめの記事