Blockchain.infoアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Blockchain.infoとは?

Blockchain.infoとは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類に対応した、世界一の利用者を誇るウェブウォレットになります。

 

日本語対応、スマホアプリ対応もしており、日本人にも人気であるため、使い方をマスターしておきましょう。

Blockchain.infoの使い方

登録

まずは公式サイトにいき、「SIGN UP」をクリックします。

Blockchain.info登録01

すると、以下のような画面に進みますので、「メールアドレス」、「新規パスワード」、「パスワードの確認」を入力し、利用規約への同意にチェックをいれ、「続行」をクリックします。

Blockchain.info登録02

登録したメールアドレスに以下のようなメールが届きますので、「はい、これは私のメールです」をクリックします。

Blockchain.info登録03

以下のような画面が表示されますと、正しく登録が完了しています。

Blockchain.info登録04

ログイン方法

「ウォレットID」と「パスワード」を入力して、「ログイン」をクリックします。ウォレットIDは先ほど届いたメールに記載されています。

Blockchain.infoログイン

セキュリティ

Blockchain.infoにログインすることができたら、以下の3段階のセキュリティに関する設定を行います。

 

  1. ウォレット内の資金へのアクセス喪失の防止
  2. ウォレットへの不正アクセスの防止
  3. ウォレットのセキュリティをさらに高めるオプション

 

ウォレット内の資金へのアクセス喪失の防止

万が一パスワードを紛失してしまった際にも、ウォレットを復元できるようにするために、「リカバリーフレーズ」の設定を行います。

 

左メニューにある「セキュリティセンター」→「バックアップフレーズ」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ

以下のような画面が表示されますので、「リカバリーシートを印刷」をクリックし、リカバリーフレーズをメモするためのPDFをダウンロードして、「次のステップ」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ02

12個の英単語が表示されますので、先ほどダウンロードしたシートに全てメモしていきます。全ての単語のメモが完了したら、「最後のステップ」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ03

先ほどメモしたリカバリーフレーズのうち、4つの単語の入力が求められますので入力し、「終了」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ04

※リカバリーフレーズが流出してしまうと、ウォレットにアクセスされ、資金が盗まれてしまいますので、厳重に保管するようにしてください。

 

次にパスワードヒントの設定をするように指示されますが、パスワードはヒントで分かるような単純なものではなく、複雑な文字列で設定した方が安全になります。パスワードヒントの入力欄には、適当な文字列を入力しておけば良いでしょう。

ウォレットへの不正アクセスの防止

次に携帯番号のリンクと二段階認証の設定を行い、不正アクセスの防止するため設定を進めていきます。

 

携帯番号を入力し、「保存」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ05

すると、ショートメッセージで5桁のウォレット認証コードが届きますので、「認証コード」を入力し、「認証」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ06

ここまでの手続きが完了すると、携帯番号とウォレットのリンクが完了します。次に二段階認証を行います。まずは「有効にする」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ07

以下のような画面が表示されますので、「Google認証システムまたはYubikeyを使用」をクリックします。Blockchain.infoセキュリティ08

Google Authenticatorを立ち上げ、バーコードを読み込み、表示される6桁の数字を入力し、「2段階認証を有効にする」をクリックします。

Blockchain.infoセキュリティ09

ウォレットのセキュリティをさらに高めるオプション

Torとは匿名通信のことで、ハッカーがウォレットにアクセスするときなどに利用されることが多いため、ブロックしておくことが推奨されています。

 

「ブロック」をクリックするだけで簡単に設定することができますので、早めにやっておきましょう。

Blockchain.infoセキュリティ10

ここまでの手続きで、セキュリティに関する設定は全て完了になります。

 

コインの送金方法

Blockchain.infoは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類の通貨の送金をすることができます。

 

まずは、左メニューから送金したい通貨をクリックして、「送信」をクリックします。

Blockchain.info送金

「Currency(通貨)」を確認し、「宛先(送金先のアドレス)」、「金額」を入力、「取引手数料」を設定し、「続行」をクリックします。

 

※送金手数料は、RegularとPriorityの2種類が用意されていますが、どうしても早く着金させたいとき以外はRegularで構いません。

※説明欄は、取引の目的などをメモする欄になります。

Blockchain.info送金01

コインの受け取り方法

受け取りたいコインを選択して、「受信」をクリックします。

Blockchain.info受取01

Blockchain.infoの受け取りアドレスが表示されますので、「コピー」をクリックして、他の取引所やウォレットから送金手続きを行います。

Blockchain.info受取02

アプリとの連携

Blockchain.infoはスマホアプリも提供しており、アプリと連携することができます。パソコンからBlockchain.infoにログインし、「設定」→「ペアリングコードを表示する」をクリックします。

 

すると、バーコードが表示されますので、スマホから読み込みます。すると、スマホで新しいPINの作成が求められますので、4桁の数字を入力します。

Blockchain.infoアプリ連携01

 

今回紹介したBlockchain.info以外のウォレットについて、さらに詳しく知りたい方は、「【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!」を参考にしてください。

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事