公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



Zaif(ザイフ)のコイン積立は初心者におすすめ

※すぐにZaifコイン積立のやり方について知りたい方は、【Zaifコイン積立のやり方、始め方を分かりやすく解説!】を参考に手続きを進めてください。

 

 

Zaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所で、仮想通貨のICO(新規売り出し)プラットフォーム「COMSA」も運営している点や「仮想通貨の積立運用」が出来る点が大きな特徴となっています。

 

とくに、Zaifのコイン積立は初心者に人気の仮想通貨の投資方法となっています。なぜなら、Zaifの仮想通貨の積立には4つのメリットがあるためです。

Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

Zaif(ザイフ)の積み立てのメリット

Zaifコイン積立のメリットは、主に以下の4点になっています。

 

  • ドル・コスト平均法で変動リスクを軽減
  • 手間がかからない(オンライン自動取引)
  • 1000円から出来るお手軽さ
  • コイン積立てに対応している銀行が多い

ドル・コスト平均法によるリスクヘッジ

Zaifのコイン積立は、一定金額を買い続ける、いわゆる「ドル・コスト平均法」という投資方法を用いて投資をしていきます。

1日毎にご指定の暗号通貨を買い付け、積み立てを行っていきます。この「ドル・コスト平均法」は相場の上がり下がりに影響を受けにくいことが特徴です。

手間がかからない(オンライン自動取引)

また、買い付けは自動的に行われるので、自分でチャートとにらめっこして、購入タイミングを検討したり、取引所の注文を管理といった手間が発生しないので、仮想通貨に詳しくない人・投資初心者の人でも安心です。

 

また、「積立の申込み」から「銀行口座からの自動振替の申込み」まで、全てインターネット上で行うことができるので、とてもお手軽です。

1000円という少額から出来るお手軽さ

3つ目のメリットは、積立てはミニマム1000円から始めることができます。1000円という誰でも始めることが出来る手軽さも大きなメリットです。

 

コイン積立に対応している銀行が多い

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などのメガバンクから都市銀行・ネット銀行・地方銀行・信用金庫がZaifの自動引落に対応しています。詳しくは、Zaifの自動引落を利用可能な銀行をご覧ください。

 

みずほ銀行、ゆうちょ銀行は自動引き落としに対応していない点だけ注意していません。

Zaif(ザイフ)積立のデメリット

Zaif積立のメリットを3つ説明していきましたが、もちろんいくつかデメリットもあります。

取引開始までの時間が掛かる

積立の申込みは、毎月10日が期限となっています。10日までに申し込みが完了すれば、翌月の10日から積立てが開始されます。

 

  • 毎月8~10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
  • 毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
  • 翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替え

 

しかし、期限を過ぎてから申し込みをしてしまうと、初回の引き落としは翌月となり、初回の積立てが開始されるのが翌々月の10日(2ヶ月後の10日)になってしまい、2ヶ月間ほど待つことなってしまい、取引の機会を逃すことになります。

一気にお金を入れた方が儲かる可能性がある

取引相場が上昇し、仮想通貨の価格が高騰している市況においては、投資資金を一気に仮想通貨に投入する方がドル・コスト平均法で毎日一定量通貨を購入するより儲かります。

もちろん、Zaif積立での運用と自信で行なう直接取引を使い分けて運用することも可能なので、積立を利用する場合は積立と自身で行なう取引を併用することがオススメです。

積立の種類にイーサリアムが追加!

「Zaifコイン積立」では、もともとビットコイン(BTC)モナコイン(MONA)ネム(XEM)の3種類のコインで積み立てを行っていましたが、最近、Ethereum(イーサリアム)が取扱いに追加されたことで、上記の3種類にイーサリアムを足した4種類の暗号通貨で積み立てを行なうことが出来るようになりました。ますます積立できるコインの幅が広がっています。

Zaif(ザイフ)積立の手数料

Zaifの積立てコイン種類

Zaifの仮想通貨積立には、当然ですが少なからず手数料が発生します。

一般的に仮想通貨の投資から得られる運用益を考えると手数料は安く感じますが、実際には手数料はどれくらい発生しているのでしょうか。

 

  • 積立金額が1,000円の場合、手数料は100円(10%)
  • 積立金額が100,000円の場合は、手数料は1,500円(1.5%)

 

積立金額手数料
1千円~2千円一律100円
3千円~9千円3.5%
1万円~2万9千円2.5%
3万円~4万9千円2.0%
5万円以上1.5%

 

このように、1万円以上の積み立てを行なう場合は、手数料は1.5% ~2.5%と比較的低額で収まるため、気にならない方は積立という投資方法をとることは良い選択肢となります。

Zaifのコイン積立の評判・実績

Zaifのコイン積立ての評判・実績はどうなのでしょうか。有名ブロガーのイケダハヤト氏は積立運用をしているようですが、2017年10月21日には下記のようなツイートをしています。

先ほどメリットの説明で1000円という少額から積み立てを始めることが出来る点を挙げました。たとえば、価格が安いネム(NEM)やモナコイン(MONA)は今年の4月頃にはそれぞれ1~4円、5~10円という価格でした。

 

しかし、執筆時点の12月22日時点では、それぞれ120円と1800円前後と100倍以上も価格が高騰しています。毎月1000円入れていただけでもそれが10万円になっている計算になります。

 

今後こういった価格変動が起きるかは分かりませんが、イケダハヤト氏の実績ツイートだけでなく、実際の価格変動を見ているだけでもこういった結果になっていることが計算出来ます。コツコツとして積み立てが忘れた頃に大きな資産になることもあります。興味がある方はぜひZaifで積立てをはじめましょう。

Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

 

Zaifの関連記事一覧
評判・口コミZaif(ザイフ)の評判、口コミ、メリット、デメリット
手数料Zaif(ザイフ)の手数料は高い?各種手数料を徹底解説!
登録・口座開設Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法
二段階認証Zaif(ザイフ)の二段階認証のやり方、解除方法
入金Zaif(ザイフ)の入金方法・反映時間・手数料
送金Zaif(ザイフ)の送金方法、受け取り方法
出金Zaif(ザイフ)の出金方法、手数料、反映時間
積立Zaifコイン積立のメリット・デメリット・評判・実績
買い方Zaif(ザイフ)のモナコイン(MONA)の買い方、購入方法
Zaif(ザイフ)のイーサリアム(ETH)の買い方、購入方法
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事