メキシコで仮想通貨規制が大統領署名後に成立か!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

メキシコで仮想通貨規制が大統領指名後に成立予定

各国で仮想通貨への規制は加速していますが、メキシコでも新たに規制法案が成立する見込みです。すでに規制法案は、議会を通過しており、Enrique Pena Nieto大統領の署名後に正式に成立する予定になっています。

 

この法案は、クラウドファンディングや仮想通貨などのフィンテック分野を対象としており、細かい規制については、後日2次的な法案により定められる予定となっています。

 

法案成立後、メキシコは仮想通貨に厳格な規制を定める国となり、仮想通貨の支払い方法などが明確に規制されることになります。

 

これまで法規制が十分ではなく、投資家保護やマネーロンダリングなどの犯罪への悪用などの問題が指摘されていた仮想通貨への規制が各国で進むようになってきました。特にメキシコは、麻薬組織などが仮想通貨を利用して、マネーロンダリングを行う可能性が指摘されていました。

 

今後さらにこうした動きが世界中で加速することは間違いなく、仮想通貨価格にも大きな影響を与えていくでしょう。各国の規制関係については、【各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ】でも詳しく紹介していますので、参考にしていただければと思います。

 

 

Mexico’s Cryptocurrency Regulation Awaits Presidential Signature
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事