• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第五弾開催!総額約10万円分のADAコイン(カルダノ)が当たる!
    2018年10月16日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
MetaMaskアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMaskとは、GoogleのブラウザであるChrome上で使用することができる、イーサリアム、ERC20トークン専用のウォレットの1つになります。

 

ICOに参加する場合やDappsゲームを始める場合に、MetaMaskが必要になることが多いため、MyEtherWalletと並んで作っておきたいウォレットになります。

 

MyEtherWalletの使い方や登録方法は、【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法】を参考にしていただければと思います。

 

MyEtherWallet
MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法を徹底解説!
MyEtherWallet(マイイーサウォレット/MEW)とは? MyEtherWalletとは、イーサリアム(ETH)やイーサリアムクラシック(ETC)、ERC20トークン(ER...

 

また、ICO直後の銘柄の取引ができるイーサリアムベースの分散型取引所「イーサデルタ(EtherDelta)」を利用するときは、MetaMaskが必要になります。

 

MetaMaskは、他のウォレットとの連携も簡単にでき、動作も非常に軽い便利なウォレットですので、まだ作成していない人はこの機会に作成しておきましょう。(アカウントの作成や設定は5分程度で簡単にできます)

 

MetaMask(メタマスク)のインストール、作成方法

MetaMaskは、以下の3ステップで簡単に導入することができます。

MetaMaskの作成方法
①Chromeをインストール
②Chrome ウェブストアで、MetaMaskを拡張機能に追加
③画面右上に表示される狐のアイコンをクリックし、パスワードなどを設定

Chromeをインストール

まずはChromeの配布ページにいき、「Chromeをダウンロード」をクリックします。利用規約への同意が求められますので、「同意してインストール」をクリックします。

 

exeファイルがインストールされますので、実行しましょう。

 

Chrome ウェブストアで、MetaMaskを拡張機能に追加する

Chromeウェブストアにいき、左上の検索窓に「metamask」と入力して検索し、「+CHROMEに追加」をクリックします。

MetaMask追加方法

すると、下の画面のようなポップアップが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

 

MetaMask追加方法02

 

画面右上に表示される狐のアイコンをクリックし、パスワードなどを設定

ここまでの作業が完了すると、Chromeの画面右上に狐のアイコンが表示されますので、アイコンをクリックします。プライバシー通知や利用規約に同意する画面に進みますので、「Accept」を2回クリックします。

 

すると、以下のようなパスワードを設定する画面に進みますので、「New Password(新規パスワード)」と「Confirm Password(パスワード再確認)」を入力して、「Create(作成)」をクリックします。

 

※パスワードは最低8文字で設定する必要がありますが、できるだけ長く複雑なもので、かつ他のサービスや取引所で使用していないものを設定することを当サイトでは推奨しています。

MetaMaskパスワード設定

パスワードの設定が完了すると、以下のような12個の英単語が表示される画面に進みます。この12個の英単語はパスワードを忘れてしまったときなどに、MetaMaskアカウントを復元するために必要になるものです。

 

そのため、必ずどこかにメモするなど、流出しないように厳重に管理しておくようにしましょう。

 

また、「SAVE SEED WORDS AS A FILE」をクリックすることで、ファイルで保存しておくことができます。

 

MetaMask12個の単語

 

ここまでの設定が完了すると、MetaMaskを使用することができるようになります。

 

MetaMask(メタマスク)の使い方

複数のウォレットの作成

MetaMaskは、1つだけではなく複数のウォレットを作ることができます。複数のウォレットを作るためには、右上にある「人型のアイコン」→「Create Account」をクリックします。

 

MetaMask複数ウォレット作り方

ウォレット名は、名前の上にある「edit」をクリックすると、以下のような画面に表示されますので、以下のように変更したい名前を入力して、「Save」をクリックすることで簡単に変更することができます。

 

MetaMask名前変更

また、複数のウォレットを作成した際に、操作するウォレットを変更するためには、人型のアイコンをクリックすると、以下の画面が表示されますので、簡単に切り替えることができます。

 

MetaMaskウォレットの切り替え

入金方法

MetaMaskに他のウォレットから送金するためには、MetaMaskのアドレスを取得する必要があります。

 

受け取りアドレスは、ウォレットのすぐ右にあるメニューアイコンをクリックし、「Show QR Code(QRコードを表示)」もしくは、「Copy Address to clipboard(クリップボードにアドレスをコピー)」

MetaMask入金方法01

 

QRコードを表示を選択した場合は、以下のようなQRコードが表示される画面に進みますので、コードを読み込んでアドレスを取得しましょう。

 

また、クリップボードにアドレスを表示を選択した場合は、アドレスがコピーされた状態になっていますので、MyEtherWalletなどの送金アドレス入力欄にそのまま貼り付けすることができます。

 

送金方法

まずは「Send(送金)」をクリックします。

 

MetaMask送金方法01

 

「送金アドレス」、「数量」を入力して、「Next(次へ)」をクリック、確認画面に進みますので、内容に間違いがないことを確認して、「Send(送金)」をクリックします。

 

もし取り消ししたい場合は、「Reject」をクリックしましょう。

 

※間違った送金アドレスに送金してしまうと、イーサリアムを紛失してしまうことになります。必ず正しい送金アドレスを入力するようにしましょう。

 

MetaMask送金方法02

ちなみに、イーサリアムの着金状況は、Etherscanというサイトで確認することができますが、「View account on Etherscan」をクリックすることで、MetaMaskから直接Etherscanにいくことができます。

 

MetaMask取引履歴確認

 

他のウォレットとの連携

MetaMaskは、秘密鍵を入力するか、JSONファイルをアップロードすることで、MyEtherWalletなどの他のウォレットと連携することもできます。まずは、「人型のアイコン」→「import Account」をクリックします。

MetaMaskウォレット連携01

 

「Private Key(秘密鍵)」を選択し、秘密鍵を入力して、「Imoport」をクリックします。

MetaMaskウォレット連携02

 

トークンの追加方法

MetaMaskで、イーサリアム以外のトークンの残高を確認するためには、トークンの追加設定を行う必要があります。追加設定を行うためには、「TOKENS」→「ADD TOKEN」をクリックします。

MetaMaskトークンの追加

 

「Token Contract Address(トークン契約アドレス)」、「Token Symbol(トークンシンボル)」、「Decimal of Positon(ケタ数)」を入力する画面に進みますので、それぞれ入力し、「Add」をクリックします。

 

MetaMaskトークン追加02

上記の情報は、先ほど紹介したEtherscanというサイトで調べることができます。ここでは、OmiseGo(OMG)という仮想通貨を例に調べ方を紹介したいと思います。

 

通貨名を検索窓に入力すると、そのトークンの情報が表示され、「ERC Contranct(トークン契約アドレス)」と「Token Decimals(ケタ数)」を確認することができます。

 

また、Token Symbol(トークンシンボル)は、OMGのように入力します。

 

トークン情報調べ方

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

ウォレットの関連記事
  • Gincoアイキャッチ画像
    Ginco(ギンコ)の使い方!日本発の仮想通貨ウォレットアプリを紹介!
  • ビットコインウォレットアイキャッチ
    ビットコインのウォレットでおすすめはどれ?種類ごとに比較して紹介!
  • MyEtherWallet
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法を徹底解説!
  • MetaMaskアイキャッチ画像
    MetaMask(メタマスク)とは?使い方(送金、入金、トークン追加)を解説!
  • ウォレット
    【仮想通貨】ウォレットとは?仕組みと種類を分かりやすく解説!
  • ウェブウォレットアイキャッチ画像
    仮想通貨のウェブウォレットとは?おすすめ、メリット、デメリットを紹介!
おすすめの記事