サンタンデール銀行がリップルネットを活用した送金アプリのサービス展開を拡大へ!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
日本国内では新興の取引所ですが、グローバルでは世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性が高い取引所です。IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!

サンタンデール銀行がリップルネットを活用した送金アプリのサービス展開を拡大へ!

スペイン最大の商業銀行であるサンタンデール銀行は、One Pay FX(世界初のリップルネットを活用した国際送金アプリ)を今後数ヶ月の間にスペインやブラジル、ポーランドなどでもサービスを展開していく予定であることを、SWELLで発表しました。

 

SWELLとは、日本時間10月2日から3日まで開催されているリップル最重要イベントであり、米国大統領を以前務めたビルクリントン氏が登壇したことでも話題になったイベントです。SWELLについては、【Ripple(リップル/XRP)が開催するSWELLの基調講演にビル・クリントン氏が登壇!】を参考にしてください。

 

One Pay FXとは、2018年4月からイギリスでサービスが開始されており、xCurrentを活用しています。

One Pay FXが4月に開始されたニュースについてさらに詳しく知りたい方は、【サンタンデール銀行、リップル(XRP)を利用した国際決済アプリを開始予定!】を参考にしてください。

 

また、サンタンデール銀行のイノベーション部門のトップであるEd Metzger氏は、SWELLでOne Pay FXについて以下のように語っています。

サンタンデール銀行Ed Metzger氏の発言
・10の異なる市場で活躍し、ヨーロッパ最大の金融機関で、銀行業界の国際的リーダーであるサンタンデール銀行にとって、このこと(One Pay FX)は小さな偉業ではない
・金融サービスは、企業が協力して、顧客に優れたサービスを提供するオープンプラットフォームの世界へと移行していると私たちは考えており、このことはOne Pay FXが行っていることの中核に当たる
・様々な市場でリップル社のブロックチェーン技術を試験したとき、顧客にこれまでに見たことのないような新しいレベルの「透明性」、「確実性」、「スピード」を備えたサービスを提供することができた
・顧客の1人が駐車違反の罰金を払う際に、アプリを使ってすぐに支払いをすることができ、以前なら、酷く長い時間がかかるであることを4~5回のクリックで行うことができた
・人々は先に国際送金の計画することがなく、必要なときに国際送金を行うことができる

今回サービス国拡大が発表されたOne Pay FXはXRPを使用しないため、xRapid商用化開始のニュースほどXRPの価格に大きく影響しないことが考えられますが、リップル社の製品を活用したプロダクトが世の中での利用されるというのは大きな意義があることでしょう。

 

SWELLでのxRapidの商用化の発表については、【SWELLでxRapidの商用化が発表!XRPの使用が開始される!】を参考にしてください。

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

Swell 2018: How Banco Santander Launched a Payment App for Millions
参考記事はこちら

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】オーケーコイン・ジャパン

IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!



おすすめの記事