金融庁長官、遠藤俊英氏は仮想通貨を過度に規制しない方針

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



国税庁が仮想通貨所得を計算するexcelファイルを公開

国税庁は11月21日、国内の各取引所が利用者1人1人に対し、取引結果をまとめた「年間取引報告書」を毎年1月末に送付することを発表しました。

 

また、「年間取引報告書」に基づき、利用者が簡単に所得を計算できる「仮想通貨の計算書」をexcel形式で公開しました。複雑になりやすい仮想通貨の所得計算を簡単にすることで、納税をしやすくすることが狙いです。

年間取引報告書

国税庁によると、年間取引報告書は各仮想通貨交換業者が顧客に送付する書類で、毎年の1月末に送付されます。報告書には前年の仮想通貨ごとの購入量、売却量、購入金額、売却金額、損益合計といった内容が記載されます。

 

昨年までも取引所によっては年間取引の明細を提供している取引所がありましたが、各取引所の記載内容がバラバラでした。さらに、取引所によっては年間の取引明細を提供していない場所もあり、取引の情報を自身で収集しなければなりませんでした。

 

本年分より各取引所が統一された記載内容の報告書を交付することになり、納税者の負担が軽減されます。

仮想通貨の計算書

年間取引報告書に記載されている数値をexcel形式で公開されている「仮想通貨の計算書」に入力することで、申告に必要な所得金額等が自動計算されます。

 

国税庁の発表内容はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



  • HuobiにZLAとSRNが上場
    海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
  • Huobiのロゴ画像
    中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが9,000万ドルを超える中韓向けのブロックチェーンファンドを設立!
  • モネロ(MONERO)のロゴ画像
    Monero(モネロ/XMR)がHuobi.Proに上場!
  • HuobiがBittradeを買収
    Huobiが国内取引所BitTrade(ビットトレード)の買収発表!正式に日本進出へ
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが4つのステーブルコインの上場を発表!
おすすめの記事