メタップスプラスとEMURGOが協業範囲を拡大!世界初のADAクリプトカードを発行!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

世界初のADAクリプトカード

カルダノを支える組織の1つであるEMURGOは、株式会社メタップスの子会社であるメタップスプラスと協業範囲を拡大し、メタップスプラスへのADAの統合がすでに完了した旨を発表しました。これに伴い、韓国にて世界初のADAクリプトカードがリリースされることになります。

 

発行が予定されるADAクリプトカードは、韓国国内のコンビニエンスストア3万店以上で利用可能となり、「ギフトカード」もしくはモバイル端末からチャージが可能な「モバイルギフトカード」の2通りの方法で購入することができます。購入単位は100ADAもしくは1000ADAとなり、ホームページから購入し、QRコードでの決済が可能です。

EMURGOの見解

EMURGOは カルダノ財団、IOHKとともに、カルダノを支える3組織の1つであり、日本の渋谷に本社を置いています。カルダノのブロックチェーンの開発のみならず、ICOコンサルティングやベンチャーキャピタルも行っています。

 

EMURGOのCEOである児玉健氏は、今回のADAクリプトカードリリースについて「データであるADAがクリプトカードという形をとることで、韓国の人々の生活にリアルを伴って浸透し、新しい決済方法として普及していくことを望んでいる。」と述べています。

 

カルダノ財団は先月理事長が辞職していますが、そちらの記事を読みたい方は【カルダノ財団の理事長が非難を受け辞職!】を参考にしてください。

メタップスプラスの見解

韓国の大手決済プラットフォームであるメタップスプラスは2009年に設立され、約30万人が利用する韓国No.1のアプリマーケティングプラットフォーム「NAS」を運営しています。また、モバイル電子マネープラットフォームも運営しており、7000以上の顧客企業と、1000以上の登録加盟店を誇っています。

 

メタップスプラスのCEOであるSeugyeon Kim氏は、今回のADAクリプトカードのリリースについて「仮想通貨の実用性のあるアプリを提供するための技術と戦略を備えた唯一のパートナー企業がEMURGOです。今後さらにサービス開発を進め、韓国オンライン事業者や多くの店舗への普及を促進していきたいと考えています。」と述べています。

 

クリプトカードログインはこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事