各国の仮想通貨規制

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

フィリピンのカガヤン経済特区で、新たに3社の仮想通貨取引所が免許取得か

フィリピンのカガヤン州にある経済特区(CEZA)は、3社の仮想通貨取引所に対して取引所運営の仮免許を発行しています。今回経済特区で運営認可を取得した3社は、2社の香港拠点の仮想通貨取引所1社のタイ拠点の仮想通貨取引所と言われています。香港企業のうち1社はゴールデン・ミレニアル・クイックペイ社であることが分かっています。

 

今年4月、CEZAはブロックチェーンや仮想通貨企業10社に対して認可を行っています。また7月6日には、フィリピン中央銀行のフォナンシア副総裁が、バーチャル・カーレンシーズ・フィリピンETranss(イートランス)の運営する仮想通貨取引所を認可して、フィリピンの法定通貨ペソと仮想通貨の取引ができる取引所が誕生しました。

 

これ以前にすでに認可されていたレビタンス、べトゥールブルームソリューションズに続くかたちで、フィリピンでの仮想通貨取引所運営に参入することになります。

フィリピンで認可されている仮想通貨取引所
・Rebittance(レビタンス)
・Betur(べトゥール)
・BloomSolutions(ブルームソリューションズ)
・バーチャル・カレンシー・フィリピン 
・ETranss(イートランス)
・ゴールデン・ミレニアル・クイックペイ社 NEW!
・香港拠点1社
・タイ拠点1社

今回新規で認可された3社は、今後2年間でそれぞれ100万ドル(約1億1000万円)以上を投資する義務が発生します。また、免許費、申請費、素行調査費としてそれぞれ10万ドル(約1000万)が必要となります。

 

関連記事:フィリピン証券取引委員会(SEC)がICOへの規制を計画!

 

また、世界の仮想通貨規制状況を知りたい方は「各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ」を参考にしてください。

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事