リップルアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

リップルが開催するSWELLの基調講演にビル・クリントン氏が登壇

米国の42代大統領、ビル・クリントン氏は、2018年10月1日~2日に予定されているSWELL(スウェル)2018の基調講演に登壇することがRipple社によって発表されています。SWELL2018は、カリフォルニア州サンフランシスコで開催される予定で、当日の司会進行はオバマ大統領とクリントン大統領時代に顧問、国家経済評議会長を務めたジーン・スペリング氏が行う予定です。

 

また、ジーン・スペリング氏は、基調講演でクリントン大統領とのQ&Aを行なう予定となっていて、とても注目を集めています。リップル社の発表内容は下記のとおりです。

リップル社の発表
今日、私たちはビル・クリントン米国大統領をスウェルの基調講演者として発表することに興奮しています。
SWELL(スウェル)は政策、支払い、技術の世界のリーダーが一同に介するカンファレンスです。最先端テクノロジーによる変化と法規制がしばしば衝突の過程にあったとき、クリントン大統領は「インターネットの圧倒的な成長と普及を導く助け」となりました。

ビル・クリントン元大統領は、これまでの最先端テクノロジーの成長に大きく貢献する政策を実行してきました。ブロックチェーン領域においても同様な貢献が為されることを期待しています。

 

90年代のインターネットブームのように、デジタルアセットとブロックチェーンテクノロジーは、財務的な包括性と経済的な機会を生み出し、より効率的な情報伝達の方法を提供しています。 しかし、仮想通貨・ブロックチェーン技術では、革新を妨げることなく消費者をリスクから守るための慎重な方針が必要であり、懸念が生じる可能性があります。

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事