• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
グレースケール社の上半期レポートで機関投資家の資金投入が判明

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint急上昇!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

機関投資家マネーの流入によって仮想通貨投資信託の投資額が毎週10億円増加!

仮想通貨投資信託会社Grayscale(グレイスケール)社は、2018年上半期の「仮想通貨投資レポート」を発表しました。このレポートの中で発表された「機関投資家の大規模な資金流入が判明したこと」「仮想通貨投資信託の投資額が週次で10億円も伸びていること」の2つの内容に対して驚きが広まっています。

 

Grayscale(グレイスケール)社は、ビットコイン投資信託をはじめ、その他7種類の仮想通貨の投資信託を行っています。特に、グレースケール社のビットコイン投資信託とイーサリアムクラシック投資信託は、NASDAQを目指すアメリカの新興市場であるOTCQXで承認を受けています。

2018年上半期のグレースケール社の投資信託

2018年上半期は、当初は順調に価格推移していた仮想通貨市場がコインチェック事件や世界各国が行う規制強化によって価格暴落が引き起こり、それ以降は上半期終わりまで市場が停滞していました。

 

こうした市況下でグレイスケールが提供する仮想通貨投資信託の商品もパフォーマンスが良いとは決して言えない状況です。下記が今回のレポートで提供されているグレースケール社のビットコイン投資信託やイーサリアム投資信託などの投資リターン状況です。すべての投資信託商品のリターン率が-50%前後となっていて、価格暴落と市場停滞の影響を大きく受けていることが分かります。

グレースケールの投資リターン画像

https://grayscale.co/digital-asset-investment-report/

一方で投資額は週次10億円の成長を見せる

一方で、グレースケール社の投資信託商品への投資は上半期の6ヶ月間で約2.5億ドル(280億円)という規模に成長しています。この数字は、毎週10億円成長しているペースで、驚異的な成長スピードで成長していることが判明しました。

 

グレースケールのレポート重要事項まとめ
①グレースケール製品への総投資額:2億4889万ドル(280億円)
②週平均投資額(全商品):950万ドル(約11億円)
③週平均投資額(ビットコイン投資信託):6.04億ドル(約7億円)
④週平均投資額 (ビットコイン以外の投資信託):投資商品2:3.52億ドル
投資の大半(56%)は機関投資家からの投資です。

投資商品の内訳としては、約60%がビットコイン投資信託で、約40%がビットコイン以外の投資信託(BCHETH、XRP)となっています。ビットコイン投資信託がやはり過半数を超える人気を見せています。

 

グレースケール社の投資信託の内訳

https://grayscale.co/digital-asset-investment-report/

半分以上が機関投資家の資金と判明!

また、今回グレースケール社が発表した内容の中で特に衝撃的だった内容としては、上半期終了時点で機関投資家の資金投入が56%ということが判明したことでした。毎週10億円のペースで増加していた投資金額の半分以上が機関投資家マネーだったことが分かり、すでに続々参入意思を表明している機関投資家、金融機関は多いですが、今後法整備が進むことで彼らの資金が流入してくることは間違いないという確信に変わっています。

 

グレースケール社の出資者内訳

https://grayscale.co/digital-asset-investment-report/

 

参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

  • ブロックチェーン
    ビットコインが2018年に50種類以上に分岐する可能性が指摘!
  • Wowooとは?Wobit(WWB)のICOセールで話題になった仮想通貨が中国でも話題に!
  • Bittrex(ビットトレックス)のロゴ画像
    BittrexのUSD建て取引にリップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)が追加!
  • ビットコインETFアイキャッチ
    SECが「CBOE申請のビットコインETFの承認可否」を9月30日まで延期!
  • リップルアイキャッチ
    リップル(XRP)がBitcoin Superstoreに追加!20万件以上のオンラインショップで利用可能に!
  • リップルの将来性
    リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
おすすめの記事