リップル(XRP)が中国当局や金融機関と提携へ!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

リップル(XRP)が中国当局や金融機関と提携

※時間がなくて記事全文は読めないけど、すぐにリップルを買いたい人は、初心者でも簡単に使えるGMOコインがおすすめです。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

中国当局や銀行、決済プロバイダーは、金融機関が即時に国際送金を可能にするために、リップル社のソリューションの1つである、「xCurrent」のテストを実施することが報じられています。

 

xCurrentとは、金融機関がリアルタイムでの決済やメッセージのやり取りを可能にする、リップル社の技術の1つになり、すでに世界各国の金融機関でも導入が実施されています。

 

リップル社は、「2018年度末までに中国での提携拡大の計画がある」という声明を発表していましたが、計画は順調に進んでいるようです。

 

リップル社のSagar Sarbhai氏は、以下のように述べ、仮想通貨への規制が非常に厳しい中国においても、同社は、リップルの普及を進めていく勝算があるようです。

 

「中国から追い出されている他の仮想通貨とは違い、今年は中国でのリップルに関連する発表が多く見られるでしょう。我々のチームは、戦略的に市場参入を進めていますが、今はまだ非常に早い時期です。

 

我々は、リップルのビジョンなどを伝えるために、非公式ではありますが、中国国内の銀行、金融機関、決済プロバイダーと連絡を取り、規制当局と政府との話し合いをしています。」

 

 

リップルの提携ニュース一覧
日付ニュース
2018/02/07リップル(XRP)ネットワークに中国の決済サービス大手「連連」が加盟!
2018/02/11国際送金サービス大手のUAEエクスチェンジがRippleNetに参加!
2018/02/14サウジアラビア中央銀行がRipple(リップル)ネットワークの利用開始へ!
2018/02/14ウエスタンユニオンがRipple社(リップル)との提携を発表!
2018/02/21リップルが南半球最大級の銀行を始めとした5社と新たに提携!

 

中国とリップルの提携ができた理由

リップルは他の仮想通貨と同じように、一括りに捉えらえることも多いですが、目的が全く異なっています。リップルには、銀行や金融機関に対して、迅速で拡張性のある分散型決済ソリューションを提供するという明確な目的があります。

 

国際送金のコストが減り、スピードが上がることのメリットは図り知らないため、仮想通貨に対して厳しい姿勢を持つ中国に対しても、リップル社のソリューションは魅力的に映ったと考えることができます。

 

またさらに他のリップルの最新ニュースを知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 Chinese Regulators, Banks Set to Test Ripple’s Settlement Solution
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事