公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)とは?

CounterParty(カウンターパーティー)は、ビットコイン(BTC)ブロックチェーンを利用した「分散型金融プラットフォーム」で、XCPと表記される仮想通貨です。ビットコインのブロックチェーンを利用した分散型取引所(DEX)の機能や、独自通貨の発行機能を持っていて、大部分の通貨としての性質はビットコインと同じものになっています。

 

2017年12月時点の時価総額は9,184,444,678円(約92億円)で仮想通貨の時価総額ランキングでは第120位前後にランクインされています。発行上限は設定されていない通貨で、現在2,617,446枚(261万枚)が発行されていますが、今後発行枚数がプログラムにより増加することはありません。市場価格は約「1XCP=3,415円」です。

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー)の特徴や仕組み

カウンターパーティー(CounterParty)は大きく2つの特徴を持っています。

 

  • BTCのブロックチェーンを利用(ビットコイン2.0)
  • 取引承認ルールPOB(Proof Of Burn)の導入

 

ビットコインのブロックチェーンを利用している

カウンターパーティーは、独自のブロックチェーンを持たず、ビットコインの機能を拡張する目的で開発された典型的なビットコイン2.0(仮想通貨としての機能 + αを持つ仮想通貨の総称)です。ビットコインの「ブロックチェーン」イーサリアムの「スマートコントラクトという革命的なシステムを組み合わせたことで起業家や開発者、アーティストなどが持つ「新しい生産的な経済活動」を活性化し構築することを目標としています。

取引承認ルールPOB(Proof of Burn)とは?

ビットコインを模倣してシステムを構築している印象を受けるカウンターパーティーですが、取引承認ルールに関してはビットコインに倣わず、独自のPOB(Proof of Burn:プルーフオブバーン)を採用しています。プルーフオブバーンは法定通貨の基本理念である「金本位制」と似ている仕組みで、ビットコインを基軸にした「ビットコイン本位制」の仕組みと言えます。

 

一言でいうと、「ビットコインを担保にすることで、XCPの価値が担保される仕組み」です。

 

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー)の将来性や今後の価格

仮想通貨カウンターパーティー(XCP)の将来性と今後の価格を予測し、投資判断をつけるために、これまでの値動きを見ていきましょう。

カウンターパーティのチャート

カウンターパーティ(XCP)のチャートを見てみると、2017年の年始に「1XCP = 250円前後」だった価格が2017年12月時点で、「1XCP = 3500円前後」まで高騰しています。1年間で約15倍も価値が高騰しています。



価格の変動が激しい

カウンターパーティ(XCP)は、価格変動が他の通貨と比較して激しいという特徴を持っています。

2017年4月以降に、仮想通貨取引市場は右肩上がりの傾向を見せており、比較的安心して投資できる投資フィールドとして投資活動が活発になっていますが、XCPの価格推移を見てみると、下記のようになっています。

 

  • 4月22日(3.89ドル)
  • 6月19日(20.95ドル)
  • 7月15日(6.52ドル)
  • 8月26日(20.31ドル)
  • 10月22日(7.48ドル)
  • 12月8日(35.42ドル)

 

と約1.5~ 2ヶ月の間隔で非常に大きな価格変動が発生しています。

 

2017年1月の「1XCP = 250円」という価格から比較すると確実にXCPの価値は上昇していますが、他の暗号通貨が2017年の1年間で「数十倍 ~ 数百倍」という価格高騰(暴騰)を見せているなかで、大きな価格変動がチャートから読み取れるカウンターパーティ(XCP)は投資初心者や一般投資家にとっては敬遠されると思います。

 

また、中長期で見たときに、XCPが高騰する要因は現時点ではとくにない状態です。

従って、値動きのパターンを読み解いて、底値で買って高値で売り抜ける自信がある方にはおすすめですが、仮想通貨初心者の方にはオススメしない仮想通貨です。

 

なお、カウンターパーティーは、国内取引所ではZaif(ザイフ)で購入することができます。Zaifは手数料が安いなどメリットが多数ある取引所であるため、まだ登録していない人は、是非登録しておきましょう。

Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

 

また、さらに詳しくカウンターパーティーを購入できる取引所について知りたい方は、【カウンターパーティー(XCP/Counterparty)におすすめの取引所、買い方、購入方法】を参考にしてください。

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事