リップル(XRP)がWirex(ワイレックス)に上場!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

リップル(XRP)がWirexに上場!

イギリスに拠点を置き、130以上の国にサービスを展開し、150万人以上の顧客を抱えているWirexに、XRPが上場したことが公式サイトで発表されています。

 

今回WirexがXRPの取り扱いを開始することで、具体的には以下のようなことができるようになることが説明されています。

①XRPを法定通貨に変換し、Wirexカード(仮想通貨のチャージが可能なデビットカード)でXRPを使うことができる
②XRPの購入、売却、交換、預入
③ウォレットを自身のデビットカードやクレジットカードに紐づけ
④サポートされている50種類のアルトコインとXRPの交換
⑤USD(米ドル)、GBP(ポンド)、EUR(ユーロ)、BTC(ビットコイン)LTC(ライトコイン)との交換
⑥Wirexユーザー間での無料の仮想通貨取引

ただし、①と⑤の機能については、EEA(欧州経済領域)のユーザーのみが利用できる機能になっています。

 

また、今回の発表に際して、公式サイトではXRPについて以下のように述べています。

 

「他のほとんどの仮想通貨の価値がビットコインの変動に影響を受けるのに対し、リップルはビットコインから独立しています。また、XRPはDashやイーサリアム、ライトコインを合わせたものよりも大きな利益を上げており、2017年に最高のパフォーマンスを達成したアルトコインでした。」

 

XRPは7月に入り、世界中の様々な取引所への上場が相次いでおり、流動性の高まりが期待されています。2018年7月度のXRPの取引所への上場については、以下を参考にしてください。

 

地域記事
オーストラリアリップル(XRP)がオーストラリアの取引所「Independent Reserve」に上場!
ラトビアPaybisにリップル(XRP)が上場!クレジットカードでXRPの購入が可能に!
南アフリカリップル(XRP)がChain EXに上場!BTCとUSDTで取引が可能に!
ルーマニアリップル(XRP)がルーマニアの取引所CoinFluxに上場!
カナダリップル(XRP)がカナダ仮想通貨取引所NDAXに上場予定!

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 

A Ripple at Wirex
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事