Infamous Billionaire, and Tech CEO, John McAfee

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

ジョン・マカフィー氏が脱税で逮捕

今週のOverbitNewsは、仮想通貨業界の有名人、ジョン・マカフィー氏のニュースを紹介します。

 

ニューヨーク・ポスト紙の最近の報道によると、悪名高いマカフィーは10月5日(月)にスペインで米国の法執行当局によって逮捕されました。

 

公開された10件の起訴状によると、テネシー州西部地区では、2014年から2018年までに数百万ドルの収入の納税を逃れたマカフィー氏を告発しています。

 

起訴状には詳細が記載されており、マカフィーはコンサルティング、講演の手配、仮想通貨の宣伝など、様々な収入を生み出す行為を通じて数百万ドルを得たとされています。

 

マカフィー氏は、ヨット、車、不動産などの高額な買い物を他人の名前で登録していたとされており、脱税の容疑は明らかになっているようです。

 

彼はマネーロンダリング目的で複数の異なるアカウントを使用し、仮想通貨でそれらを支払っていたようです。

これらは最近明らかになったというわけではなく、米国当局はかなり長い間、著名なマカフィー氏に目をつけていました。
米国司法省がこれらの起訴状を発表した直後に、証券取引委員会(SEC)もこれに追随し、McAfeeに対して民事告発を行ったことを明らかにしました。

 

米国証券取引委員会は、マカフィー氏が7つの仮想通貨を推奨することで2,310万ドル以上の非公開報酬を得たと主張しています。

 

仮想通貨に対する見方がどうであれ、現時点では米国当局がブロックチェーン空間を取り締まっていることは否定できません。

ちょうど先週、BitMEXのコアエグゼクティブが金融規制に従わなかったとして起訴されました。

これらの取り締まりが意図しない結果を招くことは容易に想像できますが、より安全で洗練された市場になることを歓迎する人もいるかもしれません。

継続・拡大し続ける仮想通貨エコシステムへの機関投資

話は変わり、仮想通貨エコシステムへの機関投資(Charles Schwab、Fidelity、Vanguard)の話題を取り上げます。

 

シュワブは仮想通貨マイニング企業ライオットブロックチェーンの株式を取得。ヴァンガードは外国為替取引のためにSymbiontのブロックチェーンを使用しており、フィデリティはデジタルアセット部門全体を分社化しています。

 

フィデリティのデジタル資産部門は、トレーディングサービスとビットコインインデックスファンドを間もなく開始するため、最も進んでいるようです。

 

さらに国際ファンドであるフィディリティインターナショナルは、今年初めに、カナダのビットコインマイニング会社であるハット8と、香港を拠点とするデジタル資産プラットフォームであるBCグループの株式を取得しています。

 

この分野における機関投資家の資金が拡大し続けており、間もなく仮想通貨自体が最終的に一般の人々の目には「合法的」なものになることは容易に想像がつきます。

 

Overbit.comでは、仮想通貨及びブロックチェーン業界の成長をこれからも調査、情報発信をしてまいります。

 

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事