公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



プラットフォームの「カルダノ」、通貨「ADA(エイダ)コイン」とは?

ADAコインは、ブロックチェーンを使用したオンラインゲームやカジノのプラットフォーム「カルダノ」で使用される仮想通貨です。ADAコインは「カルダノADAコイン」と呼ばれることも多いですが、正確には「カルダノ」はプラットフォームのこと、「ADAコイン(エイダコイン)」はカルダノで使用される暗号通貨を意味しています。

 

「カルダノ」とは、オンラインゲームやカジノのプラットフォームのことで、胴元の不正によって、参加者が不当に損をする可能性のあったオンラインカジノに透明性や公平性をもたらすことを期待されています。

 

また、カルダノというプラットフォームとADAコインを世界中に普及させることで、30億人いると言われている身分の保証ができないために銀行口座すら持つことができない30億人の財布を創造することが理念として掲げられています。

 

こうした壮大な理念を持つカルダノプロジェクトは、「カルダノ財団」、「IOHK」、「Emurgo」という3つの組織によって支えられており、プロジェクトの推進、開発、カルダノの普及というそれぞれの役割を担っています。

 

 

日本では、公開時期やプレセールスの遅延があった影響などから、「ADAコインは詐欺コインではないか?」と言われていましたが、2017年11月から12月にかけて高騰し、時価総額は5位となったことで、日本でも信頼性が高まり、注目を集めるようになりました。(2017年1月現在)

 

開発には、若き天才として知られるイーサリアム(ETH)BitShares(ビットシェアーズ)の開発者、チャールズ・ホスキンソンが関わっていて、ADAコインが注目される一因となっています。

ADAコイン(エイダコイン)の特徴、仕組み

POS(Proof of Stake)を採用

ビットコイン(BTC)など多くの仮想通貨は、取引がまとめられた新しいブロックの承認システムに、POW(Proof of Work)という仕組みを取っています。POWはブロックチェーンの不正改竄を防ぐための革新的な仕組みであると知られていますが、「マイニングに膨大な電気代がかかる」、「51%攻撃」などの課題を指摘されています。

 

このPOWに対して、POS(Proof of Stake)とは、自分の持っているコインの保有枚数に応じて、自動的にマイニングが行われ、マイニング報酬のコインを受け取ることができるという仕組みです。

 

POSは「決済スピードが速い」、「膨大な電力消費が不要」などの大きな特徴を持っているので、決済スピードが大切な要素であると想定される、オンラインカジノ、ゲームプラットフォームであるカルダノとの相性はとても良いです。

 

専用のウォレットダイダロス(Daedalus)

ADAコインの使用・保管には、「ダイダロス(Daedalus)」と呼ばれる専用のウォレットが必要になってきます。ダイダロスウォレットは、非常に高いセキュリティを誇っていたり、ビットコインなどの他の一部通貨にも対応しているなど、とても優れたメリットを持つウォレットになります。

スマートコントラクト「Plutus」

チャールズ・ホスキンソンが開発を担当したイーサリアム(ETH)と同じく、ADAコインもスマートコントラクト機能」を備えていて、「Plutus」というコンプライアンス・ガバナンス・税金といった高度な契約内容にも対応できる機能を備えているため、カルダノはプラットフォームとして大きな期待を集めています。

ADAコイン(エイダコイン)の将来性・今後の価格

ADAコインのチャート

ADAコインは上場から右肩上がりに価格を伸ばしていて、今後も高騰していくことが期待されています。ADAコイン、カルダノというプラットフォームが解決しようとしている社会課題がとても大きく、実用性が高いこともADAコインに注目が集まる理由となっています。

new TradingView.MediumWidget({
"container_id": "tv-medium-widget-d5ed6",
"symbols": [
[
"ADAコインのチャート",
"BITTREX:ADAUSDT|1y"
] ],
"greyText": "Quotes by",
"gridLineColor": "#e9e9ea",
"fontColor": "#83888D",
"underLineColor": "#dbeffb",
"trendLineColor": "#4bafe9",
"width": "100%",
"height": "400px",
"locale": "ja"
});

バイナンス(Binance)への上場

ADAコインは、これまでBITRREXなどで取り扱いがされていましたが、世界最大級の中国の取引所であるバイナンス(Binance)への上場が、2017年11月に正式に発表されました。

 

バイナンスに上場したことで一気に価格が暴騰しましたが、今後国内外問わず、他の取引所への上場が発表されれば、さらに価格が上がることが予想されます。

 

将来的にATMでの引き出しも可能になる

ADAコインは、将来的にはATMからの引き出しもできるようになると言われています。日本でも最初に5箇所にATMが設定され、20箇所以上に拡大していくことを目指すそうです。ADAコインは、単なる投機対象のものではなく、実用性が高いものになっていく可能性も十分に秘めていると言えます。

 

今後も大きく成長する可能性を秘めているADAコインは、現時点では国内取引所で購入することは出来ません。海外大手取引所のBinance(バイナンス)BITTREX(ビットトレックス)で購入することが可能で、特にバイナンスは手数料が0.1%と格安で、日本語対応済のおすすめの取引所になります。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

またさらに詳しくADAコインを購入できる取引所について知りたい方は、【ADA(エイダ)コインにおすすめの取引所ランキング、買い方、購入方法】を参考にしてください。

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事