• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
XRPドル2.0アイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

リップル(XRP)はドル2.0になるのか?

リップルは徐々にSWIFTにとって代わり、クロスボーダーの国際決済のための技術になるのは明らかであり、無視できない存在になっています。

 

さらに、「リップル社の重役が連邦準備制度理事会のタスクフォースの運営委員会に選定された」最近の動きが、リップルを別のレベルまで引き上げようとしています。

 

リップルアイキャッチ
リップル社の重役が連邦準備制度のタスクフォースに選定!
リップル社の重役が連邦準備制度のタスクフォースに選定 リップル社のビジネス開発チームの研究部長であるRyan Zagone氏が、連邦準備制度のタスクフォースの運営委員会に選定された...

 

この運営委員会の主な目的は、銀行業務で高速決済ができるようにすることになることであり、連邦準備制度理事会がリップルに興味を持っていることは、以下のような興味深い疑問に繋がります。

①XRPが単一の世界通貨になるのか?

②連邦準備制度理事会が、決済を効率化する技術として、リップルのことを信じている場合、ドルのように次の世代の通貨としてXRPが採用されるのを止めることができるのか?

XRPが次のドルになると考えられる理由

最も強力な国(アメリカ)による裏付けが得られる可能性

ドルがあらゆる国によって、外国取引のための主要通貨として採用されている1点目の理由は、アメリカという最も強力な国の中央銀行である連邦準備銀行によって、裏付けされているというものです。

 

現在、連邦準備銀行は、リップルに対して好意的であり、デジタル時代の通貨としてリップルを支持する可能性もあります。もしそういったことが起こった場合、世界中の国が追従し、XRPが次のドルになることもありえます。

 

個々の国に紐づいていない通貨が求められている

多くの国は個々の国に紐づいていない通貨を求めています。実際に2009年以降、ロシアと中国がどの国とも紐づいていない通貨を求めるようになりました。

 

グローバルな地政学がより複雑になるにつれ、そのような要求がしつこく主張される可能性が高くなると考えることができ、ある時点でドル以外の通貨が、現在のドルのポジションを奪うことは必然であると言えます。

 

その第一候補となっているのが、XRPであり、リップルはこれまで世界各地のいくつかの銀行に採用され、リップルを受け入れることが一般的になりつつあることを示しています。

 

また、XRPは分散型の仮想通貨であるため、どの国家の支配下にも置かれていないことを意味しています。

 

国際決済で使用される通貨として効率的

リップルは、即時性があり、費用対効果が高いため、国際決済で使用される通貨として非常に効率的であると言えます。これらは、ますます相互接続され、デジタル化された世界での通貨に役に立つ特性であり、XRPは世界経済を活発にし、これまで以上に豊かな富を生み出すことが考えられます。

 

そして、それは第二次世界大戦後に、アメリカとUSドルが世界経済を活発にしたのと同じようなことになるでしょう。

 

 

今回紹介した3つの要因は、XRPが次の世界的な通貨となる用意ができている未来を指し示しています。そしてXRPが世界的な通貨となった場合、XRPの価格は現在の価格から何倍にもなるでしょう。

 

また、リップルのその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの将来性
リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
リップルのニュース、最新情報 2018年に入り、リップルの新しい提携や価格予測のニュースが次々と登場しています。コインメディアでは、リップルの最新情報やニュースをお伝えしていきます...

 

リップルの関連記事
特徴、仕組み リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性 リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方 リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレット リップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

Is Ripple (XRP) the dollar 2.0?
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
  • メタップスプラスとEMURGOが協業範囲を拡大!世界初のADAクリプトカードを発行!
  • 早稲田大学人材育成プログラム主催のブロックチェーンカンファレンス
    早稲田大学人材育成プログラム主催のブロックチェーンカンファレンスが12月10日に開催予定!
  • BITPonitが3,000円相当のビットコインがもらえるクリスマスキャンペーンを実施!
  • 自主規制団体アイキャッチ
    G20首脳宣言で「FATF基準に沿って暗号資産を規制」と発表!
  • BitPoint(ビットポイント)ロゴ
    BITPointが取引キャンペーンを実施!最大5,000円相当のビットコインがもらえる!
  • DMM Bitcoinがレバレッジ倍率を引き下げ!
おすすめの記事