Bitfinex(ビットフィネックス)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

coincheck-side_banner

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事株式会社や株式会社電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Bitfinex(ビットフィネックス)がUSDT(テザー)の保有量が世界第2位に!

香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)がUSDT(テザー)の保有量が世界第2位になったと報道されています。10月8日にBitfinexをはじめ、Binance(バイナンス)HuobiKraken(クラーケン)など複数の大手取引所に対して多額のUSDT(tether/テザー)が流入しており、Bitfinexは一時的にホットウォレットに約2億6000万USDTを保管することとなりました。

 

しかし、その一方で、先日報道された経営不振のニュースの影響を受けてか、Bitfinexからビットコイン(BTC)が大量に流出しています。同社は債務超過状況にあるという指摘を自社が仮想通貨を保有する3つのアドレスを公開し、債務超過ではないことを改めて主張しています。

Bitfinexが開示した自社保有通貨の3つのアドレス
①Bitcoin cold wallet 1:148,467.26 BTC = 978,758,494ドル
②Ethereum cold wallet 1:382,071,909ドル分のETH
③EOS cold wallet 1:203,406,110ドル分のEOS

Bitfinexといえば、Mt.GOXの再来と言われた2016年に119,756BTCをハッキングによって盗難された過去を持つ取引所で、当時のレートで71億円の被害となりました。それ以来はセキュリティ対策に非常に力をいれています。そして、BTC/USD取引に関しては現在でも取引量で世界トップクラスを誇っています。

 

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(Coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事