• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第一弾開催!総額約10万円分のビットコインが当たる!
    2018年9月18日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
DMM Bitcoinのロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の日本円入金方法

DMM Bitcoinで日本円入金を行うためには、口座開設、登録が完了している必要がありますので、まずは登録を済ませておきましょう。

DMM Bitcoinの登録で分からないことがあったら【DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

DMM Bitcoinでは、「銀行振込」と「クイック入金」の2種類の方法で日本円を入金することができます。クイック入金とは、インターネットバンキングからの振込のことで、入金がすぐにDMM Bitcoinの口座に反映されるという特徴があります。(コンビニ入金には対応していません。)

 

銀行振込

マイページにログインし、左メニューにある「入金・入庫」→「日本円入金(銀行振込)」をクリックします。

DMM Bitcoin入金01

振込先の口座を確認することができますので、銀行から振込を行います。

※アカウントごとに指定されている振込先が異なりますので、必ず自分のアカウントから振込先を確認するようにしてください。

※振込名義とアカウントの名義が異なる場合、入金されないため、注意が必要になります。

DMM Bitcoin入金02

クイック入金

まずは左メニューから「入金・入庫」→「日本円入金(クイック入金)」をクリックします。

DMM Bitcoinクイック入金01

「銀行名」を選択、「入金額」を入力して、「入金手続きを開始する」をクリックします。

DMM Bitcoinクイック入金02

前の画面で入力した内容が表示されますので、問題ないことを確認して、「金融機関にログインする」をクリックします。

DMM Bitcoinクイック入金03

各金融機関のネットバンキングのページに進みますので、そちらで手続きを進めていきます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の入金手数料、反映時間

DMM Bitcoinの入金手数料や反映時間は、銀行振込とクイック入金で異なっており、それぞれ以下のようになっています。

 

振込方法 入金手数料 反映時間
銀行振込 銀行の振込手数料 ・銀行の営業時間内の場合、2時間から3時間程度

・銀行の営業時間外の場合、翌営業日

クイック入金 無料 即時

 

クイック入金は、振込手数料も無料ですぐに入金が反映されるため、ネットバンキングを持っている方は、クリック入金がおすすめです。

 

また銀行振込には、振込金額に上限金額や下限金額が設定されていませんが、クリック入金は1回あたりの入金額が5,000円以上、1億円未満に制限されています。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の日本円出金方法

マイページの左にあるメニューから「出金・出庫」→「日本円出金」をクリックします。

DMM Bitcoin出金01

以下のような画面に進みますので、「こちら」をクリックして、出金先の口座を登録します。

DMM Bitcoin出金02

「銀行名」、「支店名」、「口座タイプ」、「口座番号」を入力して、「新規登録する」をクリックします。

※口座名義は、DMM Bitcoinのアカウントの名義が最初から入力された状態になっています。

DMM Bitcoin出金03

先ほど画面に戻ると、登録した口座が表示されていますので、「出金額」を入力して、「出金申請する」をクリックします。

※最低出金額は2,000円になっています。

DMM Bitcoin出金04

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の出金手数料、反映時間

DMM Bitcoinの出金手数料は、無料になっています。500円程度かかる取引所が多いため、DMM Bitcoinではお得に出金することができると言えるでしょう。

 

また、出金が反映されるまで、最大3営業日程度かかることもあるようです。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の仮想通貨送金方法

DMM Bitcoinでは、現物取引ができるビットコインとイーサリアムを他の取引所やウォレットに送金することができます。

左メニューから、「出金・出庫」→「BTC出庫」もしくは「ETH出庫」のいずれかをクリックします。

DMM Bitcoin仮想通貨送金01

以下のような画面に進みますので、「出庫アドレス(送金先のアドレス)」、「出庫数」、「二段階認証コード」を入力、「出庫の目的」を選択し、「この仮想通貨の出庫は法令等に違反していません」にチェックをいれて、「出庫する」をクリックします。

 

※出庫アドレスを間違えてしまうと、コインを消失してしまう可能性があります。手入力ではなく、コピー&ペースト推奨です。

DMM Bitcoin仮想通貨送金02

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の送金手数料、反映時間

DMM Bitcoinの仮想通貨送金手数料は、無料になっていますが、マイナーに支払う手数料が以下のようにかかります。

 

コイン名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0008BTC
イーサリアム(ETH) 0.001ETH

 

また、着金時間は通貨によって異なっており、ビットコインは送金詰まりが発生している場合、1日以上着金までに時間がかかってしまうことがあります。

 

ビットコインの場合は、「blockchain.info」というサイトで、イーサリアムの場合は「Etherscan」というサイトで送金状況を確認することができますので、心配な場合は確認してみると良いでしょう。

 

DMM Bitcoinの関連記事一覧
評判・口コミ DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判、口コミ、メリット、デメリット
登録・口座開設 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証
手数料 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料は高い?各種手数料を解説!
アプリ・使い方 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の使い方(アプリ・買い方)を解説!
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
取引所の関連記事
  • 海外取引所おすすめランキングの画像
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
  • ZB.COMアイキャッチ
    ZB.COMとは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】
  • CoinTiger(コインタイガー)の登録、口座開設方法と使い方を解説【5分で分かる】
  • Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方
  • BTCCアイキャッチ
    BTCCとは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】
  • Digital Asset Exchange(DAE)のロゴ画像
    Digital Asset Exchange(DAE/SBI)の評判、口コミ、メリット、デメリットを徹底解説
おすすめの記事