楽ラップの評判・口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。
   

楽ラップとは

楽ラップとは、大手IT企業「楽天」がサービス提供を行なうロボアドバイザーサービスです。資産運用アドバイザリーサービスを提供する世界最大級のコンサルティング会社Mercer(マーサー)社、米国最大級の資産運用会社であるステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)社と提携して盤石の体制でロボアドバイザー事業を行っています。楽天という日本を代表する大手IT企業ならではの海外有力企業とタッグを組み、サービス品質を高めていることが特徴です。

楽ラップの特徴
①大手IT上場企業「楽天」が運営
②提案性能:世界最大級の運用コンサルティング会社Mercer社、SSGA社が運営サポート
③下落ショック機能:株式市場の大幅な下落時、損失リスクを自動で軽減
④手数料:最大0.99% 
⑤最低投資金額:10万円

また楽天市場などを頻繁に利用しているユーザーにとっては「楽ラップ」を利用することで、楽天ポイントが付与されるという嬉しい特典があります。また時期によっては口座開設をすることだけで、楽天ポイントが付くこともあります。

 

当サイトでは、楽ラップの口座開設方法に関して初心者にも分かりやすく画像付きで解説している記事を掲載しています。楽ラップの口座開設の方法に関しては【楽ラップの口座開設、登録方法】を参考にしてください。

 

楽ラップ以外のロボアドバイザーに興味がある方は、当サイトおすすめのロボアドバイザーを「ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較!おすすめ業者をランキング形式で紹介!」の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

楽ラップのメリット

下落ショック軽減機能

楽ラップの下落ショック機能の画像

下落ショック軽減機能とは、株式市場の価格変動のリスクが高まった時、流動性の高い株式への投資の割合を減らして、安定性の高い債券への投資の割合を増やす仕組みのことです。

 

この仕組みを利用するか否かは自由に選択することができます。下落ショック機能を利用するとなると損が小さくなるものの、下落後に上昇した際の上昇分を取り損なってしまう場合があります。ハイリスク・ハイリターンを求める方は設定からオフにした方がいいですが、安全性を重視される方は下落ショック機能を利用しましょう。

手数料が安い

「ウェルスナビ」や「THEO」といった国内大手のロボアドバイザーサービスでは、手数料が1%必要になります。最大でも0.99%の手数料で抑えられています。楽ラップでは、最大0.99%の手数料と公式サイトには記載がありますが、基本的にはそれ以下の手数料で済むため、手数料を抑えて取引を行い方は「楽ラップ」または、「自動税金最適化(DeTAX)機能」を持っていて実質手数料が1%より安くなることが多い「ウェルスナビ」を利用することを推奨します。

FINATEXT社と共同開発の無料診断ツール

楽ラップでは、東大初のFintech企業であるFINTEXT社が開発した無料診断ツールを利用しています。他社のロボアドバイザーに比べて質問項目が多く、また心理テストのような項目も多いですが、資産状況や年齢などの表面的な情報のみならず、性格も考慮してくれるので、より精度の高いものを受け取ることができます。楽ラップの登録の如何に問わず、無料診断ツールのご利用をおすすめします。

楽ラップのデメリット

口座開設に手間がかかる

楽ラップでは、登録・口座開設する際に「事前に楽天会員になり、楽天証券口座を開設する必要」があります。証券口座の開設に約3営業日ほど必要となります。また、楽ラップの申込みにも約1日ほど必要となります。

 

また「ウェルスナビ」とは異なり、口座開設の際に審査の関係上、勤めている企業情報なども必要となるため、記入項目が多いので少し面倒がかかります。しかし楽天会員の方や楽天証券口座をお持ちの方には、楽天ポイントが付与されたり、手数料が安いという特徴があるので、オススメできるロボアドバイザーです。

最低投資金額が高く、始めにくい

楽ラップは最低投資金額がウェルスナビと同じ10万円に設定されています。ロボアドバイザーを利用する際は、資産運用となるため、運用金額は大きい方がリターンが得られますが、若年層のユーザー層など「ロボアドバイザーを利用したいが10万円で準備出来ない」というユーザーにとっては、ハードルが高く始めづらいという特徴があります。

 

一方で、最低投資金額が低く始めやすいサービスとしては、国内大手ロボアドバイザーの1社である「THEO(テオ)」などが挙げられます。

楽ラップの評判・口コミ

楽ラップの無料診断ツールは心理テスト的な質問も多いので、投資スタイルをより深いところまで把握することができます。

他のロボアドバイザーと比較すると、月利が低いといえます。

一部の商品には株主優待がつきます。しかし、株主優待目的なのであれば通常の株式投資をしたほうがいいです。

 

当サイトでは、楽ラップの口座開設方法に関して初心者にも分かりやすく画像付きで解説している記事を掲載しています。楽ラップの口座開設の方法に関しては【楽ラップの口座開設、登録方法】を参考にしてください。

 

ここまで楽ラップのメリット、デメリットを解説してきましたが、当サイトでは、ロボアドバイザーのおすすめランキングを掲載しています。詳しく知りたい方は【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較!おすすめ業者をランキング形式で紹介!】を参考にしてください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事