• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
NEO_ロゴ

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠bitFlyerセキュリティが世界一と認定された安心・安全の取引所!
7種類のコインを購入可能!
GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
銅王冠bitbank.cc取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
びっくりマークビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

仮想通貨NEO(ネオ)の取引所を手数料で比較!

 

NEO(ネオ)中国版イーサリアム(ETH)と呼ばれる仮想通貨で、元々はAntShares(アントシェアーズ、通貨単位:ANS)という名前でしたが、2017年に現在の名称に変わりました。

 

NEOの特徴として、「スマートコントラクト」、「イーサリアムよりも開発できるプログラミング言語が豊富である」、「DBFTという障害耐性を持ったコンセンサスメカニズム」などがあり、中国の取引所などで人気銘柄となっていて、価格高騰が頻繁に起きています。

 

NEOの詳しい特徴については、【NEO(ネオ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格】で紹介していますので、こちらも参考にしてください。

 

NEO_ロゴ
NEO(ネオ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!
仮想通貨NEO(ネオ)とは? NEO(ネオ)は中国版イーサリアム(ETH)と呼ばれる仮想通貨で、元々はAntShares(アントシェアーズ、通貨単位:ANS)という名前の仮想通貨で...

 

 

以上の特徴を持ったNEO(ネオ)の購入にオススメの取引所を手数料の観点から比較してみましょう。

 

NEOの手数料比較表
取引所 取引手数料 評価
1.Binance

(海外取引所)

maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

★★★★★

取引量No1

日本語対応で使いやすい

2.Kucoin

(海外取引所)

maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

★★★★★

手数料が安い

日本語対応で使いやすい

3.Huobi

(海外取引所)

maker手数料:0.2%

taker手数料:0.2%

★★★★☆

SBIと提携

4.Bitfinex

(海外取引所)

maker手数料:0%~0.1%

taker手数料:0.1%~0.2%

★★★★☆

手数料が安い

5.Bittrex

(海外取引所)

maker手数料:0.25%

taker手数料:0.25%

★★★☆☆

新規口座停止中

 

6.Cryptopia

(海外取引所)

maker手数料:0.2%

taker手数料:0.2%

★☆☆

マイナーコインの取扱通貨数が多い

取引量が少なくセキュリティ面に不安

NEOは多くの海外取引所で取り扱いがされており、上記の表の取引所などで購入をすることができます。

 

手数料の面から考えると、Binance(バイナンス)kucoin(クーコイン)がおすすめです。どちらの取引所もNEOに限らず、全銘柄0.1%の手数料で購入することができます。海外取引所にも関わらず、日本語対応もされており、初心者の方にもおすすめですので、まだ登録していない方は、早めに登録しておきましょう。

 

バイナンス公式サイトはこちら

 

Kucoinの公式サイトはこちら

 

NEO(ネオ)におすすめの取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

バイナンス_LP

バイナンスは、中国にある海外取引所で、100種類以上の銘柄を0.1%の手数料で購入することができます。NEOの取引量も多いため、買いたい量を買えないという可能性も低いと言えます。

 

バイナンスは、日本語対応もしているため、初心者が利用するハードルも低いため、NEOを購入したい人は必ず登録しておきたい取引所であると言えます。登録者が急増したため、1日の登録人数に制限をつけているため、早めの登録をおすすめします。

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

2位 Kucoin

Kucoin(クーコイン)は、2017年に香港に設立された仮想通貨取引所で、約70種類のアルトコインを0.1%の手数料で購入することができます。

 

また、バイナンスと同様に、日本語対応しており、使いやすいと評判が良いため、日本人利用者が急増しています。NEOの取引量はバイナンスと比較すると少ないため、バイナンスの登録ができなかった人は登録しておきましょう。

 

Kucoinの公式サイトはこちら

 

仮想通貨NEO(ネオ)の買い方・購入方法

取引所の分類 取引所
国内取引所
海外取引所 Binance(バイナンス)

Kucoin

Huobi

Bitfinex

BITTREX

Cryptopia

 

NEO(ネオ)は、国内取引所では取り扱いがなく、海外取引所のみで購入することができます。海外取引所は、基本的に日本円の入金に対応しておらず、ビットコインやイーサリアムなどでNEOを購入することになります。

 

以下のステップで購入を進めていきましょう。

 

コインチェック(Coincheck)Zaif(ザイフ)などの国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する

 

※初心者の方は操作が分かりやすく簡単に購入できる「コインチェック」がおすすめで、手数料にこだわる人は、ビットコイン現物取引の手数料がマイナスである「Zaif」がおすすめです。

 

コインチェック公式サイトはこちら

 

Zaif公式サイトはこちら

 

②購入したビットコインまたは、イーサリアムをバイナンスやKucoinのウォレットに送金する

 

③バイナンス、KucoinでNEOを購入する

 

バイナンスやKucoinを利用することで、NEOだけではなく、多くのアルトコインを格安の手数料で購入することができますので、まだ未登録の人は早めの登録をおすすめします。

 

バイナンス公式サイトはこちら

Kucoinの公式サイトはこちら

 

 

NEO(ネオ)の関連記事一覧

 

NEO(ネオ)とは?特徴や仕組み、今後の将来性、取引所を徹底解説!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【2位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【3位】bitbank.cc


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • DASH(ダッシュコイン)
    DASH(ダッシュコイン)のおすすめの取引所、買い方、購入方法を解説!
  • モネロ(MONERO)のロゴ画像
    Monero(モネロ/XMR)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を徹底解説
  • ZCASHのロゴ画像
    Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)におすすめの取引所、買い方、購入方法を解説
  • Augurの画像
    オーガ(Augur/REP)におすすめの取引所、買い方、購入方法を徹底解説!
  • リップルのロゴ画像
    リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組みを徹底解説!
  • リップルのロゴ画像
    リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
おすすめの記事