ロジャー・バーがSV派のCalvin Ayr氏をABC派に招待か!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

BCHハードフォークに対するロジャー・バーの見解

「ビットコインジーザス」と呼ばれBitcoin.comのCEOであるロジャー・バー氏は17日、自社のホームページにYoutube動画を追加しました。動画ではロジャー・バー氏が11月15日に起こったビットコインキャッシュハードフォークについての見解を話しています。

 

また自らが支持するABC側に、 SV派のボードッグCEOであるCalvin Ayr(カルヴィン・エアー)氏を招待する旨を述べ、同時に自称サトシ・サカモトであるオーストラリア人のCraig S. Wright(クレイグ・スティーブン・ライト)氏に対して「サカモトだとは思わない」と発言しています。

 

さらにロジャー・バー氏はビットコインキャッシュABCについて、「プロトコルを使用し、月を重ね、年を重ね、10年また10年と過ぎても企業が安定してビジネスに利用できるようにする」と主張しています。また、ビットコインキャッシュのハードフォークに対する批判へは「嫌いなのであれば使わなければいい。(中略)だから私はドルをあまり使わない。」と一蹴した。

ロジャー・バーがCalvin Ayr氏をABC派に招待か

ボードッグの創設者兼現CEOであるCalvin Ayr氏は今回のハードフォークにおいてロジャー・バー氏と対立するSV派に属しており、11月16日にはTwitterのアカウントで「一時的なハッシュバーストは市場操作にすぎない。これは不正行為であり、うまくいくはずがない。ロジャー・バー氏とBitcoin.comがこんなことをするなんて恥ずべきことだ。」と批判しています。

 

 

一方ロジャー・バー氏は、ABCのハッシュレートは必要に応じて高値を長期間維持でき、P2Pキャッシュがもたらす世界の経済的自由を誰も止められないと主張しました。しかしCalvin Ayr氏に対しては「世界により経済的自由をもたらすため、あなたが助けてくれるのであれば、ぜひ喜んで受け入れたい。」と、ABC側に引き入れたいとの考えを示しました。

ロジャー・バーがCraig S. Wright氏に苦言

Craig S. Wright氏は自身がサトシ・サカモト本人であると主張しているオーストラリア人の実業家です。11月8日に公開された動画によると、ロジャー・バー氏がABC側にいることにとても不満を抱いているWright氏は、かなり激しい口調でのメールを送りつけたとのことです。ロジャー・バー氏はWright氏が書いたこのメールについて、「とても40歳のビジネスマンが発する言葉とは考えられない」と話しています。

 

今回の動画において、ロジャー・バー氏は「Craigがサカモトだとは思わない」と発言しており、公式での否定となりました。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事