公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



テオ(THEO)とは?

テオの紹介画像

THEOとは、A.Iロボットが資産運用を行なうロボアドバイザーのサービスです。現在、定期預金したとしても低金利のため資産形成を行なうには適していないと言われています。定期預金を行なうのではなく、人工知能に最適な投資運用を行わせて資産形成を行うサービスです。また、自分で株式投資を行う場合でも、株式投資の始め方・株の選定などで面倒でわからないという方が多いという現状もあります。

 

THEOは、ロボアドバイザーと呼ばれる自動で株式や債券などを購入し資産運用をしてくれるサービスなので、株式投資の経験や知識がなくとも簡単に株式投資に参加することができます。THEOの特徴を5つのポイントでまとめました。

THEO(テオ)の特徴
GOOD DESIGN AWARD 2017年度」受賞の洗練されたデザイン
②手数料:1%
自動運用性:自動積立機能・自動リバランス機能あり
投資ポートフォリオ:分散投資の金融商品が豊富
最低投資金額ミニマム1万円からなので少額から始められる!
最大15万円GET!現在『夏のボーナスキャンペーン』実施中! さらにTHEO×CoinMediaタイアップ企画で現金500円もらえる!

当サイトでは、THEO(テオ)の口座開設方法に関して誰でも読めば分かるように、画像付きで解説しています。さっそくTHEOの登録をしたい方は【THEOの口座開設、登録方法】を参考にしてください。

 

THEO(テオ)以外のロボアドバイザーに興味がある方は、当サイトおすすめのロボアドバイザーを「ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較!おすすめ業者をランキング形式で紹介!」の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

テオ(THEO)のメリット

初期投資額が安い

THEOの特徴の1つとして、最低投資金額が低く、誰でも始めやすいというメリットがあります。ウェルスナビ(WealthNavi)や楽ラップなどは初期投資の段階で10万円以上必要となり、サービスを利用するハードルが高いです。

 

しかし、THEOの最低投資金額は1万円に設定されていて、誰でも簡単に資産運用を始められることができます。初期投資として10万円を準備することが難しいという方は、まずはTHEOを利用することがおすすめです。※資産運用した金額を出金する際には、10万円以上が必要になります。

運用パターンが豊富

テオのアセット

THEO(テオ)は取扱っている金融商品が多く、資産運用のパターンが豊富です。資産運用のパターンが多いため、自分の投資スタイルに沿った資産運用を行う事が可能となります。日本では1番人気のウェルスナビと比較しても、投資パターンが豊富なため、取扱っている金融商品・資産運用パターンを重視する方にはTHEOが最適と言えます。

優れた金融アルゴリズム

THEOでは、ノーベル経済学賞を受賞したハリー・マーコヴィッツ氏の「モダンポートフォリオ理論」に基づいて資産運用を行っています。「モダンポートフォリオ理論」とは、同じ期待収益が得られるならできるだけリスクの低いものに投資をするという理論です。この理論を採用することによって、世界の富裕層や機関投資家が行なっていた投資方法を用いて資産運用に参加することが可能です。

テオ(THEO)のデメリット

アプリでAndroid対応していない

大きなデメリットではありませんが、強いて挙げるならAndroidのアプリがないことです。大手ロボアドバイザーサービス「WealthNavi」ではiPhoneアプリならびにAndroidアプリの両方対応をしています。iPhone利用者やPCでTHEOを利用する方は関係ないですが、Androidのスマホで利用したい方は「WealthNavi」の利用をオススメします。

短期間で高額リターンは望みにくい

THEOの基本方針としては「国債分散投資」という、様々な国の株式・債券を購入するものです。特に債券は価格の流動性が低いので、短期間で価格が何倍にもなるということは起きず、また株式においても分散投資なので1つの株式が高騰したとしても受けられる恩恵は非常に小さなものです。

 

高額リターンを得たい方はロボアドバイザーを利用するのではなく、銘柄選定から自分で行うようにしましょう。

テオ(THEO)の評判・口コミ

資産運用を実際に自分でするとなると手間がかかるなど面倒ですが、ロボアドバイザーを利用することで投資の知識なしで自分の資産を運用することが可能になります。

インカムは債券を中心に資産運用することですが、インカムはリスクも低い分リターンも低いのが特徴です大きなリターンを得るにはグロースと呼ばれる株式を中心とした運用をする必要があります。こうしたバランス調整をしてくれるので安全性の高い取引が可能になります。

 

最大15万円GET!現在『夏のボーナスキャンペーン』実施中! さらにTHEO×CoinMediaタイアップ企画で現金500円もらえる!

HEO(テオ)の口座開設方法について詳しく知りたい方は【THEOの口座開設、登録方法】を参考にしてください。

 

ここまでTHEO(テオ)のメリット、デメリットを解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

当サイトでは、THEOを含む「ロボアドバイザーのおすすめランキング」を掲載しています。詳しく知りたい方は【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較!おすすめ業者をランキング形式で紹介!】を参考にしてください。

THEO(テオ)の関連記事一覧
口座開設方法テオ(THEO)の口座開設、登録方法を解説!
評判・口コミテオ(THEO)の評判・口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!
THEO+docomo(テオプラスドコモ)THEO+docomo(テオプラスドコモ)とは?特徴やメリット、口座開設方法などを解説!
他社提携サービスTHEO(テオ)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!
THEO Color PaletteTHEO Color Palette(テオカラーパレット)とは?手数料体系や適用条件について解説!
THEO積立投資THEO(テオ)積立投資とは?メリット・デメリットや設定方法を解説!
比較ロボアドバイザー(AI投資)とは?メリット、デメリット、評判、口コミを徹底解説!
【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較】おすすめ業者をランキング形式で紹介!
ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較!
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事