たった3ヶ月足らずでイーロンマスク氏はテスラ社のビットコインに対する態度を翻す-Overbit's Weekly Round Up

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

たった3ヶ月足らずでイーロンマスク氏はテスラ社のビットコインに対する態度を翻す

最近では機関投資家や規制当局要人のネガティブ発言に対して足元を固めていたビットコインでしたが、最も声高な支持者の一人がはしごを外したことにより急落しています。

 

5月12日(水)イーロン・マスクはツイッターで、一枚の画像を投稿しました。その中でマスク氏は、テスラ(TSLA)が自動車購入時のビットコイン決済を受け付けないことを発表しました(ただし、バランスシート上ではビットコインを保有し続けています)。マスク氏によると、この決定はビットコインのマイニングとその環境への影響を懸念したものだといいます。

 

"ビットコインのマイニングや取引に化石燃料の使用が急速に増えていること、特に燃料の中で最も希少な石炭の使用が増えていることを懸念している "とマスク氏は述べています。これらの懸念はビットコインのマイニングには大量の電力消費を伴うことを知っている人たちは昔から当たり前のことですが、同氏がテスラ社をも巻き込んでビットコインを煽りだしてからわずか3ヶ月足らずでのこの決断は奇妙に思えます。

 

この動きは仮想通貨投資家にとっては寝耳に水で、15%の急落を招き、46,000ドルを割り込みました。他の銘柄も同様で、イーロンの愛機であるドージコインでさえも、その影響を免れませんでした。イーサリアムライトコインなども含めて20%以上の下落を見せています。ただし、YFIなどの一部のDeFiセクターはほとんど影響を受けないものも有りました。

イーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン氏が史上最大の個人慈善活動

イーサリアムの創業者ヴィタリック・ブテリン氏が史上最大の個人慈善活動を行いました。

 

同氏は500ETHと50兆を超えるミームコインのSHIB(SHIBAINU)をインドのCOVID-Crypto Relief Fundに送りました。この寄付は取引時点で約11億4,000万ドルの価値がありました。SHIBホルダーはこの動きを警戒し、SHIBは35%の下落を見せました。

 

その動きの直前にはSHIBは、ドージコインの最近の暴騰のおかげで中国を始めとする世界の個人投資家がバブルに乗っかり、世界一の取引所バイナンスにも上場するなども手伝って、異常な暴騰をしていました。

 

ブテリン氏が保有していたSHIBはそもそも彼に無断で送りつけられたものであり、同氏はコロナウイルスと戦うインドを救うためにそれを有効活用した形です。

 

今月初めに世界最年少の仮想通貨ビリオネアとなったブテリン氏は、他にもイーサリアムとDogelon Mars (ELON)というミームコインで、組織工学や再生医療の治療を支援するメトセラ財団にも、合計約3億3600万ドルの寄付。また、世界中の優れた慈善団体をキュレーションする非営利団体Givewellに1万3,000ETH以上を寄付しています。

 

仮想通貨によって豊かになった人が【仮想通貨によって寄付を行うスマートな社会】はすでに実現されています。届けたい人に届けたい寄付を、仲介人無しで寄付できることは、この業界がこれからも発展する理由の一つと言えるでしょう。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事