リップル価格上昇アイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

WTO「ブロックチェーン技術、特にリップルが、世界金融システムに劇的で破壊的な影響を与える可能性がある」

WTO(世界貿易機構)が、「ブロックチェーン技術、特にリップルが、世界金融機関に劇的で破壊的な影響を与える可能性がある」と述べています。

 

世界貿易の未来というレポートでは、ブロックチェーンが私たちが取引をする方法や、誰が取引をするのか、何が取引されるのかを大きく変えるポテンシャルを持っていることが述べられています。

 

また、以下のように述べるなど、特にリップル社は、金融機関がどのように送金するのかを根本的に変える会社であると選び出されています。

 

「リップル社は、同社の分散型元帳プラットフォームを通して、現在対応する銀行モデルを出し抜くという野望を持っています。同社によって、銀行は数秒でかつわずかな資金で、対応する銀行に頼ることなく、直接他の通貨に変えることができるようになります。

 

リップル社は、100を超える銀行や金融機関とのライセンスを持っていますが、現在までに限られた数の大規模なオペレーションしか行われていないようです。銀行はまだシステムをテストしている段階です。」

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 World Trade Organization Says Ripple Could Transform Global Commerce, Highlights Bitcoin, Ethereum and IOTA
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事