ビットコインETFアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

SECが「CBOE申請のビットコインETFの承認可否」を9月30日まで延期!

SECは「世界最大級のデリバティブ取引所であるCBOE(シカゴオプション取引所)が申請しているビットコインETFの承認可否を9月30日まで延期する」ことを発表しました。

 

SECによると、CBOEによって申請されたビットコインETFに対して、1300件以上のコメントが集まっており、より長い検討期間が必要であるため、審査期間を45日間延長することを決定しています。

 

SECは米国運用会社のディレクシオンが申請していたビットコインETFも、9月21日まで延期することを発表しています。詳しくは、【SECが運用会社ディレクシオンのビットコインETFの承認可否決定を9月に延期へ】を参考にしてください。

 

ディレクシオン社によって提案されていたビットコインETFは、本命ではなかったため価格にそれほど大きな影響がありませんでしたが、CBOEが申請したビットコインETFは、承認される可能性がある本命のETFとして期待されていたため、今回のニュースによってビットコイン価格が大きく下落しています。

 

CBOEが申請しているビットコインETFについては、【世界有数のデリバティブ取引所、CBOEがビットコインETFを申請!】を参考にしてください。

 

また、さらに詳しくビットコインETFについて知りたい方は、【ビットコインETFとは?上場承認はいつになるのかを分かりやすく解説!】を参考にしてください。

 

 

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事