• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第七弾開催!総額10万円分のADAコインとAmazonギフト券が当たる!
    2018年10月30日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第六弾開催!総額10万円分のリップル(XRP)とAmazonギフト券が当たる!
    2018年10月23日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
リップルの将来性

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

リップル(XRP)の価格予測

リップル(XRP)の上限価格については、SNSなどでも話題になることが多いですが、「国際送金のブリッジ通貨としての使用用途を考慮すると、合理的にリップルの最大価格について予測することができる」と海外のリップル保有者であるMoon Lambo氏によって、分析がされています。

 

リップルとはどのような仮想通貨なのか、特徴や仕組みを知りたい方は、【リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み】を参考にしてください。

 

リップルのロゴ画像
リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組みを徹底解説!
リップル(Ripple/XRP)とは? リップル(XRP)はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など他の仮想通貨とは異なり、開発・運営元になる企業がいて、明確な目的を持っ...

 

※また記事全文を読む時間がなく、早くリップルを購入したい人は、GMOコインビットバンク(bitbank.cc)で購入しましょう。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

国際送金の市場規模

現在の金融取引量をマクロに理解することは非常に大切なことです。国際送金の際には、SWIFT(国際銀行間取引)・ CHIPS・Fedwireなどの金融システムが使用されています。

それぞれの年間送金額は、1250兆ドル、400兆ドル、900兆ドルであり、合計年間送金額は2550兆ドルにもなり、毎日9.8兆ドルもの金額が送金されていることになります。

 

国際送金を行う金融機関が直面する課題は、取引を可能にするために必要な流動性を確保することです。リップルは、こうした問題を解決する準備が整っています。

 

1XRP=692.30ドル(約7万4,000円)となりうる?

現在1日あたり9.8兆ドルの送金・決済を機能させるために、27兆ドルが口座に用意されています。

 

XRPが1日あたり9.8兆ドルもの国際送金に対応し、市場シェア100%を確保するためには、リップルは最低でも9.8兆ドル(約1050兆円)もの時価総額を保持する必要があり、できれば27兆ドルの時価総額を保持したいと考えることができます。

 

現在、約390億枚のXRPが市場に流通していますので、1XRPあたりの価格は、692.30ドル(約7万4,000円!)と計算することができます。

 

※国際送金の支払い全てにXRPが使用されることは、合理的であるとは言い難いですが、XRPの価格の上限値を考えるうえで、100%のシェアを獲得することを前提条件として、今回の計算が行われています。

 

※XRPは送金スピードが速いため、流動性の確保のために、27兆ドルの時価総額を維持しなくても良いことが推測されるため、1XRPあたりの上限価格は、予測数値よりも低いものになるのが妥当と考えることができます。

(9.8兆ドルの時価総額の保持が必要な場合の1XRPあたりの価格は、約250ドル=約2万6,000円)

大手クレジットカードが採用した場合

VISAやMasterのような大手クレジットカード会社が、XRPを使用して決済をするようになった場合、XRPの価格は以下のようになると推測されています。

 

  • VISAが採用した場合→1XRPあたり229.742ドル(約2万5,000円!
  • Masterが採用した場合→1XRPあたり90.35ドル(約9,600円!

 

今回価格予想を紹介したリップルは、GMOコインやビットバンク(bitbank.cc)などの取引所で購入することができます。特にGMOコインは、初心者でも簡単にリップルの購入ができるおすすめの取引所なので、まだ登録していない人は早めの登録をおすすめします。

 

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

さらに詳しくリップルを買える取引所について知りたい方は、【リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法】を参考にしていただければと思います。

 

リップルのロゴ画像
リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
リップル(Ripple/XRP)の購入におすすめな取引所ランキング リップル(XRP)とは、アメリカのベンチャー企業であるリップルラボ(Ripple Labs,Inc)が開発してい...

 

また、その他のリップルの価格予測やニュースについては、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】にまとめてありますので、こちらも是非参考にしていただければと思います。

リップルの将来性
リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
リップルのニュース、最新情報 2018年に入り、リップルの新しい提携や価格予測のニュースが次々と登場しています。コインメディアでは、リップルの最新情報やニュースをお伝えしていきます...

 

XRP: How Much Will it be Worth?
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
  • 自主規制団体アイキャッチ
    金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」第9回を開催!ウォレット業者への規制などが議論される!
  • Upbit公式サイト
    韓国大手取引所Upbit(アップビット)、タイとインドネシアに仮想通貨取引所を新設へ
  • BinanceResearchアイキャッチ画像
    バイナンスが仮想通貨に関する研究レポートを公開するBinance Researchをリリース!
  • リップルの将来性
    リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
  • CRED_XRP_loan
    米Cred社がリップル(XRP)を担保にローンを組むことができるサービスを開始!
  • mycoinのアイキャッチ画像
    【仮想通貨ニュース・チャットアプリ】MYCOIN(マイコイン)の機能や使い方を徹底解説!
おすすめの記事