• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
仮想通貨価格上昇

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint現物取引応援キャンペーン開催中!最大5,000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

ビットコインを始めとする仮想通貨は2018年に上昇する

2018年に入り、各国の仮想通貨規制、ハッキング、Tether疑惑などの悪いニュースが続いたこともあり、2月後半時点で、ほとんどの仮想通貨価格は、年初と比較して半分近くまで下落しました。

 

こうした状況にも関わらずアナリストは、2018年には仮想通貨市場が上昇相場になり、特にビットコインが大きな利益をもたらすと予測しています。ビットコインとその他のコインについてそれぞれアナリストの見解を見ていきましょう。

ビットコイン

ビットコイン(BTC)の「スケーラビリティ問題」とは、ブロックサイズが小さいことで引き起こされており、「送金詰まり」や「送金手数料の高騰」といった問題が起こっています。

 

ビットコイン
ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは?特徴や仕組み、メリット、デメリット
ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは? ビットコインとは、2009年にSatashi Nakamotoという人物の論文がきっかけで作られた仮想通貨のことです。そこから約3ヶ月...

 

特にビットコインの送金詰まりは大きな問題となっており、ビットコインが着金までに24時間以上もかかってしまい、利便性の大きな低下を招いていました。

 

しかし、最近ビットコインの開発チームにより、取引データを圧縮することで、送金スピードを向上させるSegwitがデフォルト化されたことで、ビットコインのスケーラビリティ問題が改善されることが期待されています。

 

Segwitの採用率が向上することで、Segwitの導入が必要である「ライトニングネットワーク(オフチェーンを活用することで、メインチェーンに効率化された取引だけを送る技術)の導入も現実的になりました。

 

現在、ビットコインの送金手数料は20ドル(約2100円)を超えており、理想とはかけ離れていますが、Segwitとライトニングネットワークの導入により、送金手数料は大幅に抑えることができるでしょう。

 

また、イーサリアム(ETH)スマートコントラクトを、ビットコインでも実現することができるRockstockという技術も今後期待されています。

 

こうしたビットコインの技術面の全般的な改善は、現状の問題を解決するだけでなく、基軸通貨としての利便性の向上や実用化の進展などに繋がっていく可能性があり、ビットコインの価格上昇も期待できるでしょう。

他の仮想通貨とICO

仮想通貨業界への規制はネガティブなものとして捉えられることが多いですが、規制がきちんとされることによって、多くの人々が仮想通貨=合法なものと認識することにも繋がるといった好ましい側面もあります。

 

各国の規制状況は、大きく異なっていますので詳しく知りたい方は、【各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

各国の仮想通貨規制
各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ
各国の仮想通貨・ICOへの規制状況一覧 2018年3月追記:世界的に統一した仮想通貨への規制が作られると言われていたG20が3月19日から20日にかけて、開催されました。 仮想通...

 

こうした規制整備が進み、仮想通貨がより一般的なものになった場合や、機関投資家が仮想通貨に大きく注力した場合は、大きな価格上昇が期待できるでしょう。

 

また、詐欺まがいのICOが横行し、仮想通貨の価格下落の要因になることを危惧している人もいますが、SEC(米国証券取引委員会)が非合法なICOの監視を強めることで、ICOが健全なものになっていくと考えられます。

 

セキュリティ性が高い、世界的なチャットアプリであるTelegramがIPOのような、ICOを行ったことからも分かるように、ICOのビジネスモデルは大きく変化していく(健全化の方向性に)と考えることができるでしょう。

 

 Despite Slow Start, Analysts Believe 2018 Could be the Best Year for Bitcoin

参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

  • 日経ブロックチェーン・ビジネスセミナー
    日経新聞がブロックチェーン・ビジネスセミナーを開催
  • Vergeアイキャッチ画像
    Verge(XVG)が51%攻撃を受ける!175万ドルの被害か!
  • ビットコインゴールドロゴ
    ビットコインゴールド(BTG)が51%攻撃を受け、1,800万ドルを超える被害か!
  • ビットコインキャッシュ
    ハッシュウォー:ビットコインABCが50ブロック以上リード!
  • 仮想通貨
    DAICOとは?イーサリアム開発者ヴィタリックが提唱する新しいICOモデルを徹底解説
  • OmiseGoのロゴ画像
    決済サービスのOmiseGo(OMG)がタイ政府と国民IDの開発提携に合意!
おすすめの記事