• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
スマートコントラクトアイキャッチ02

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクト(Smart Contract)とは、プログラムによって自動的に契約を履行することができるシステムの事で、イーサリアムLiskAugurなどの通貨で実装されています。

 

ビットコインなどの通常の仮想通貨では、ブロックチェーン上に「取引記録」のみが記録されることになりますが、イーサリアムなどスマートコントラクトが実装された通貨では、「取引記録」に加えて、「契約の履行条件」や「契約の情報」なども書き込まれることで、契約を自動で履行することができます。

 

スマートコントラクトは、あまり耳慣れない言葉だと思いますが、身近な例でいうと自動販売機で導入されており、1994年にNick Szaboによって提唱されたシステムです。次の項目で仕組みについてもう少し詳しく説明していきます。

スマートコントラクトの仕組み

スマートコントラクトのプロセスは「契約定義」→「イベントの発生」→「契約の実行」→「清算」の4段階からなり、「イベントの発生」以降の3段階は自動化されています。

スマートコントラクト説明01

「契約定義」とは、どのような場合に契約が成立するかといった事を管理者が定義する事です。先ほど述べた自動販売機でいうと、十分な金額を入れて商品のボタンを押した時だけに契約が成立するように定義されています。

 

「イベントの発生」はお金を入れて商品のボタンを押す段階、「契約の実行」は商品が出てくる段階、「清算」は商品の分のお金がきちんと自動販売機に保管される段階の事を指します。1段階目以外は自動的に段階が進んで契約が履行されるので、コストの削減など様々なメリットがあります。

スマートコントラクトのメリット

管理者が不要になり、コストを削減することができる

契約を交わすには、通常は書類や仲介者を用意したり、それらを管理する人が必要になってきます。スマートコントラクトではそういった管理者を介在させずにプログラムによって契約を履行するので、手数料や手間がかからず、コストや時間を削減する事ができます。

契約の改竄ができない

ブロックチェーンは取引履歴が公開されて複数のコンピュータによって管理されています。書類上での契約と異なり、スマートコントラクトの契約内容はブロックチェーンに記録されているので、後から契約内容を改竄される事がありません。

契約相手の信用が必要なくなる

契約を交わす際には相手が信用できる人間かどうか判断する必要があり、内容によっては仲介者も必要になってきます。スマートコントラクトであればプログラムが自動的に判断するので、そのような手間が必要無くなります。

 

また、十分に条件を満たしていない場合は契約が履行されないので、虚偽の申告をされる事や契約の不履行などといったリスクも限りなく減らす事ができます。

スマートコントラクトのデメリット

スマートコントラクトのデメリットとしては、契約内容の変更ができない点が挙げられます。通常の契約であれば手続きをすると契約を変更する事ができますが、スマートコントラクトではブロックチェーンに契約内容を記録するので変更する事が非常に難しいです。

 

また、プログラムによって管理されているので、曖昧な表現や免責事項など複雑なものに対応する事も難しいというデメリットもあります。

スマートコントラクトの活用事例

スマートコントラクトは既に様々な場面で多く活用されています。以下にその事例を3つ紹介します。

CryptoKitties

CryptoKitties

CryptoKittiesという猫のキャラクターを繁殖したり、売買したりしてコレクションする事ができるゲームですが、売買をする際にはスマートコントラクトによる契約が使われています。この猫は種類によってレア度が変わり、突然変異でレアな猫が生まれた場合にはかなり高額で取引される事もあるようです。

REX

REXとは、イーサリアムを利用する事ができる不動産取引サービスです。契約内容はスマートコントラクトによって記録され、手数料や履歴、信頼性といった事もブロックチェーン技術によって担保されています。

 

例えば、不動産による囲い込みやおとり物件、事故物件の隠蔽などといった悪習を無くす事ができるので透明性の高い取引ができます。

Ujo music

Ujomusic

Ujo musicはイーサリアムを利用する事ができる音楽売買サービスです。通常は楽曲が売れると仲介業者に仲介料を取られてしまい、アーティストの元に収入が入るまでに時間もかなり掛かってしまいます。

 

スマートコントラクトを活用すると仲介業者が無くなるので、アーティストの収入がより多くなり、より早く得る事ができます。

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

仮想通貨用語集の関連記事
  • リプレイアタックアイキャッチ (1)
    リプレイアタック(攻撃)とは?対策や事例を徹底解説!【5分で分かる】
  • ERC20アイキャッチ
    ERC20とは?メリットや代表的なトークン一覧、対応ウォレットをまとめて紹介!
  • チャート
    黒マチャートとは?使い方や見方、設定方法を画像付きで分かりやすく解説!
  • 仮想通貨デイトレードアイキャッチ
    仮想通貨(ビットコイン)のデイトレードとは?やり方やコツ、おすすめの取引所を解説!
  • ビットコイン
    貸仮想通貨(レンディング)とは?メリットやデメリット、仕組みやおすすめの取引所を解説!
  • トークンアイキャッチ
    トークンとは?仮想通貨との違いを分かりやすく解説!
おすすめの記事