CFTCがUSDT疑惑で、BitfinexとTetherに召喚状を送付!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

CFTCがUSDTの疑惑で、BitfinexとTetherを召喚

CFTC(米国商品先物取引委員会)が、Tether(USDT)に関する疑惑の騒動にある、香港を拠点に取引所を運営するBitfinexと、Tetherの発行母体であるTether Limited社を召喚状を送付したことが分かりました。

 

CFTCが2社を召喚したニュースは、USTDの疑惑に関する論争をますます煽り、ビットコインの価格が1万ドルを下回ることになる可能性があるとされています。

Tether(USDT)に関する疑惑とは?

USDTは、Tether Limitd社によって発行されている「米ドルと価格が連動した仮想通貨」であり、価値の担保はTether Limited社が管理している準備金によって担保されています。

 

準備金は、20憶ドルとされていますが、実際には存在しないのではないかと一部から指摘されており、またビットコインの不当な価格操作も行われているのではないかという疑惑も上がっています。

 

さらにTether Limited社の監査法人フリードマンLLCとの関係が打ち切りになったことも噂されており、ますます疑惑は深まっています。

 

「準備金が実は存在しない」、「ビットコインの価格の不当な釣り上げ」が真実であるとしたら、仮想通貨業界全体に与えるインパクトは計り知れないものになるでしょう。

 

Tether(USDT)のニュース一覧
日付ニュース
2018/01/30CFTCがUSDT疑惑で、BitfinexとTetherに召喚状を送付!
2018/02/07韓国の仮想通貨取引所アップビートがTether(テザー)のドル価値支払保証を決定!
2018/02/19BitMEXの調査部門「Tetherは詐欺ではないが、規制によるリスクが高い」
2018/06/13「Tetherはビットコイン価格を支えている」テキサス大学の論文が発表!
2018/06/21FSSがTether疑惑に関するレポートを発表!2018年6月1日時点でのUSドルによる裏付けを示す
2018/06/25Tetherが2億5,000万ドル分のUSDTを発行!ビットコインの上昇が起こるという指摘も

 

Report: CFTC Sends Subpoenas to Bitfinex, Tether
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事