公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



イタリアの仮想通貨取引所が184億円分のNanoが盗難被害に

イタリアの仮想通貨取引所であるBitGrailが、2018年2月9日に1700万枚のNanoが盗難被害に遭ったことを発表しました。被害額は、約1億7000万ドル(日本円にして約184億円)にものぼります。

 

Nanoは「送金手数料が無料」、「送金スピードが超高速」であることで注目されており、2018年2月にBinance(バイナンス)に上場したことでも話題になっていました。

 

Nano以外の仮想通貨は被害にあってはいないとされていますが、同取引所は一時的に全ての通貨の入出金を停止しています。

コインチェックのNEMのハッキング被害に続く、2度目の大規模なハッキング事件であり、取引所に資金を預けっぱなしにしておく危険性が再度浮き彫りになった形になりました。

 

コインチェックのハッキング被害とその対応な度については、【2018年1月26日、コインチェック(Coincheck)の一連の騒動まとめ】にまとめてありますので、参考にしてください。

 

他の仮想通貨の価格への影響は少ないか

コインチェックのハッキング被害が発表された際には、NEM以外の仮想通貨にも大きな影響を与えましたが、現在のところビットコイン(BTC)は11%増、イーサリアム(ETH)は12%増と価格を推移させており、価格への影響は小さい模様です。

 

Cryptocurrency Worth $170 Million Missing From Italian Exchange
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事