公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



フランスが仮想通貨売買にかかる税率を19%に変更!

フランス政府が、仮想通貨の売買に掛かる税率が45%以上という高水準から19%へ変更することを発表しました。今回の税率の大幅な変更は「フランス政府が仮想通貨の資産認定を不動産から動産へと変えたこと」が起因しています。

 

これまでフランス政府は仮想通貨を不動産として認定していたため、45%以上という税率が適用されていました。しかし、フランス政府が仮想通貨の資産認定を「動産」として扱うことで、税法上は「知的財産」として該当するため、税率が大幅に下がりました。

 

今回フランス政府が発表したフランス政府の仮想通貨売買に掛かる税率の変更は、45%以上という非常に高い税率に対して、フランスの仮想通貨取引を行なう人々が訴訟を起こしてきた結果です。

日本の仮想通貨売買に掛かる税率について

現在、日本では仮想通貨取引で生じた利益は「雑所得」扱いとなり、所得税と同じ税率が仮想通貨取引の利益に課税されます。そのため、所得や仮想通貨トレードで生じた利益額に応じた累進課税となりますが、フランスと同水準の最大45%に税率で課税が行われます。今後、日本でも同様に仮想通貨資産の資産認定方法が変わり、税率が変わるのでしょうか。今後も動きに注目です。

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事