ヴィタリック・ブテリン氏のメインウォレットに10億9,000万ドル。世界で最も若い仮想通貨ビリオネアに-Overbit News

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ビットコインの市場優位性が下がり、イーサリアムが躍進中

本日はまず、時価総額第2位のイーサリアムが3,000ドルのレベルを突破したことで、仮想通貨市場全体の時価総額におけるビットコインの優位性(ドミナンス)がいかに低下しているかを見ていきます。

 

イーサリアムの価格上昇は、仮想通貨市場が進化し続け、ビットコイン以外の実用的な価値が見いだされていることを示しています。

 

仮想通貨市場全体のシェアのうち、ビットコインは年初の約70%から現在約46%にまで減少し、イーサリアムは15%となっています。ビットコインは依然として最も人気のある仮想通貨ではありますが、他のコインの勢いが増してきています。

 

この現象に対して、ユーザーが様々なコインに慣れてきていると肯定する人もいますが、否定派は「刺激的な仮想通貨マニアによって業界が苦しめられている」と発言しています。

 

Oanda Corp.のシニア・マーケット・アナリストであるEdward Moya氏は、金曜日のnoteで、「イーサリアムの上昇を遮るものはなく、他のトークンに関しても新鮮な関心を集めているようだ」と述べました。

 

イーサリアムだけでなく、他の仮想通貨も上昇しています。バイナンスコイン(BNB)はこの1年で3,460%上昇しました。2013年にジョークとして始まったが、その後イーロン・マスクが称賛するソーシャルメディアの寵児となった仮想通貨ドージコイン(DOGE)は、15,000%上昇し、時価総額は約500億ドルに達しています。

27歳のイーサリアム共同創業者が世界で最も若い仮想通貨ビリオネアに

2015年にイーサリアムブロックチェーンを起ち上げたヴィタリック・ブテリン氏が27歳で世界最年少の仮想通貨ビリオネアとなりました。

 

ブテリン氏が2018年10月に自身の主要なイーサリアムウォレットとして公開したイーサリアムアドレスは現在333,521ETHを保有しており、イーサリアム価格3,278ドル時点で10億9,000万ドルの価値があります。

 

今年に入ってから、イーサリアムの価値が大きく上昇しているのは、銀行や保険会社などの従来の金融仲介者に取って代わろうとする分散型金融(DeFi)アプリケーションの人気が高まっていることが主な要因です。

 

データアグリゲーターのDeFi Pulseによると、現在、720億ドル以上がDeFiプロトコルに投資されており、その多くがイーサリアムのブロックチェーン上に構築されています。しかし、最近では世界最大の仮想通貨取引所バイナンスが作成しているブロックチェーンのインフラであるバイナンススマートチェーン(BSC)がそれを追随しており、4月下旬以降、1日に800万件以上のトランザクションを処理しています(イーサリアムは100万件強)。

 

ブテリン氏は、1994年にモスクワ郊外のコロムナという町で生まれたと言われています。家族でカナダに移住した後、トロントで育ちました。ブテリン氏は、Mihai Alisieと共同でBitcoin Magazineを設立(執筆)し、後にブテリン氏が18歳だった2012年にイーサリアムの設立に加わりました。

 

ブテリン氏は2014年に、23歳以下の若者が(大学や専門学校に進学する代わりに)学業以外の興味を探求するために10万ドルを授与する、権威あるティールフェローシップを受賞しました。このフェローシップは、Facebookの初期の投資家であり、スタンフォード大学を卒業した億万長者のピーター・ティールが支援しています。

 

どのアルトコインが数年後に「次のイーサリアム」のようになるかは、時間だけが解決してくれるでしょう。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事