• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
欧州最大のETFファンドが仮想通貨市場に参入アイキャッチ01

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!

欧州で最大のETFファンド「Flow Traders NV」が仮想通貨市場に参入!

デジタル通貨を売買しないようにというAMF(オランダ金融市場庁)の警告があったにも関わらず、オランダのアムステルダムに拠点を置く、高速取引業者である「Flow Traders NV」が、仮想通貨市場に参入することが、ブルームバーグによって報道されています。

 

Flow Traders NVは、ヨーロッパ最大のETFファンドであり、ビットコインやイーサリアムをベースにしたETN(上場投資証券)を売買する最初の企業になるとされています。ブルームバーグによると、より簡単で安価な投資が可能になるため、ETNは仮想通貨の魅力を拡大する可能性があるとされています。

 

Flow Traders NVのCEOである、Dennis Dijkstra氏は、以下のように話しており、仮想通貨は過少評価されていると述べています。

 

「仮想通貨市場は大きいため、規制もすぐにされることになるでしょう。仮想通貨市場の参加者は、人々が考えているよりも、プロフェッショナルです。私たちのもとにも問い合わせが来ており、機関投資家も仮想通貨に興味を持っています。」

 

ビットコインETFが認可されることは、ビットコイン価格にも大きな影響を与えると言われており、認可の時期に注目が集まっていますが、欧州最大のビットコインETFファンドが市場への参入を決めたことで、追い風となる可能性があります。

 

ビットコインETFについて詳しく知りたい方は、【ビットコインETFとは?上場承認はいつになるのかを分かりやすく解説!】を参考にしてください。

 

ビットコインETFアイキャッチ
ビットコインETFとは?上場承認はいつになるのかを分かりやすく解説!
ビットコインETFとは? ビットコインETFを理解するために、まずはETFを理解する必要があります。ETF(Exchange Traded Funds)とは、投資信託のうちの1種で...

 

AMF(オランダ金融市場庁)は、Flow Traders NVの仮想通貨への熱意に共感することはありませんでしたが、AMFは勧告や警告を出すことはできますが、規制下にある取引所で取引をすることを禁止にすることはできません。

 

AMFの広報担当者である、Nienke Torensma氏は、以下のように述べています。

 

「私たちは、消費者、プロのライセンス所有者のどちらにも仮想通貨に関する活動をしないように勧めています。仮想通貨はまだ新しく、潜在的に匿名性が提供されているため、悪用される可能性が非常に高いです。

 

また、仮想通貨は、通貨として約束された目的を提供することができないため、私たちは仮想通貨を資産クラスとして見なしていません。」

 

AMFは、6月中旬に仮想通貨投資の機会を提供する企業に文書を送ることによって、仮想通貨投資に対して、疑念を呼び起こしていました。

 

反対に、オランダ政府は、仮想通貨は金融の安定性に対するリスクが低いとするレポートを出していました。また、同レポートは、仮想通貨関連のリスクが、政府金融機関の市場参加が増えるにつれて増加することを予測し、バランスのとれた金融規制の必要性を強調しています。

 

また、機関投資家の仮想通貨市場への参入とその影響について知りたい方は、【機関投資家の資金が仮想通貨市場に流入する理由と、それがビットコインにもたらすこと】を参考にしてください。

 

機関投資家仮想通貨アイキャッチ
機関投資家の資金が仮想通貨市場に流入する理由と、それがビットコインにもたらすこと
機関投資家の資金は仮想通貨市場に流入する LGOのIR責任者であるKimley Kadoche氏と、GBXのCEOであるNick Cowan氏の両名は、「機関投資家の資金が仮想通貨...

 

 Dutch Speed Trading Firm Enters Crypto Market Despite Regulator’s Warnings
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

bitpointレクタングルバナー

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!

  • firstprojectonhuobiprime
    【速報】HuobiGlobalがダイレクトプレミアムオファリング(DPO)プラットフォーム HuobiPrimeローンチを発表! 第一弾はTOPNetwork(TOP)が上場
  • 事件
    【速報】Monappy(モナッピー)のモナコイン約1,500万円分詐取した人物を検挙。そのハッキング手法とは。
  • 早稲田大学人材育成プログラム主催のブロックチェーンカンファレンス
    早稲田大学人材育成プログラム主催のブロックチェーンカンファレンスが12月10日に開催予定!
  • コイン相場の使い方
    仮想通貨アプリ「コイン相場」の使い方を徹底解説!
  • NEM提携01
    バーレーン王国のフィンテック企業がNEMにパートナーシップ提携を要請!
  • ドバイの画像
    NEM(ネム)が中東市場の拡大に向け、ドバイ開催の世界政府サミットなどの主要会議に参加
おすすめの記事