• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
Dogecoinアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン/DOGE)とは?

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)とは、アメリカの2ちゃんねるにあたる4chanで、2013年に誕生した芝犬をベースにした通貨です。

 

日本でも掲示板がきっかけで誕生した通貨が存在しており、モナーというアスキーアートをモチーフにした仮想通貨、モナコイン(MONA)が、日本の2ちゃんねるから誕生しています。

 

Dogecoinはライトコイン(LTC)をベースに開発されていますが、当初これといった目的がなくおふざけ程度の通貨でした。しかし、2014年にジャマイカのボブスレーチームへの寄付に使われた事をきっかけに話題となり、人気の通貨となりました。

 

そして、現在は通貨の開発や改良などが行われている他、時価総額が低い草コインとメジャーな通貨との架け橋になるブリッジ通貨としても使われています。

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)の特徴や仕組み

寄付に使用されることが多い

先ほど説明したようにDogecoinは寄付をきっかけに一気に人気を得ており、現在も寄付の手段として使われる事が多いです。その理由としては、少額を送金する際の手数料が低めに設定されており、小さな額でも寄付しやすいという点が挙げられます。

 

また、これは少額決済にも向いているという事なので将来的に決済手段としても普及する可能性があります。

草コインを多く扱う取引所の基軸通貨として使用される

Dogecoinはそこまで名前を聞かない通貨ではありますが、CryptopiaCoinExchangeなどの草コインを取り扱う取引所では基軸通貨として採用されています。草コインは時価総額が極めて低い通貨の総称で、1枚あたりの価格がビットコインの最小単位以下という事がざらにあります。そんな時に1枚あたりの価格が安いDogecoinが活躍するのです。

 

草コインは非常に種類が多いですが、投資家の多くはDogecoinを草コインの基準として使っています。

DogeMarket

DogecoinにはDOGEを使って買い物ができるDogeMarketというウェブサイトが存在します。これは海外の掲示板Reddit内に作られたコミュニティなのですが、ユーザーはDogecoinで商品を購入できる他、ビットコインに交換する事もできます。

 

DogeMarketはDogecoinの実需を生み出すという重要な役割を担っています。

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)の将来性や今後

コミュニティが強力

ネットの掲示板から誕生する仮想通貨というのは人々に愛されているキャラクターやアイコンがモチーフになっているため、コミュニティが非常に強力です。DogecoinもReddit上に117,000人のコミュニティメンバーを抱えており、その人気は言わずもがなでしょう。

 

一方日本での人気のあるリップル(XRP)は18万人のコミュニティメンバーを抱えています。DogecoinはRippleには流石に劣るものの、かなりの人気があると言えるでしょう。

 

そして、Dogecoinの開発者であるジャクソン氏は現在その座を退いており、コミュニティメンバーに運営が一任されています。コミュニティが一体となって運営していく必要があるという点も活性化に一役買っており、仮想通貨の最大の特徴の非中央集権化を実現しているとも言えます。

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)の取引所

Dogecoinは、国内取引所では取り扱いがなく、また、BinanceHuobiなどといった海外の主要取引所では取り扱われていません。

 

Dogecoinを購入できる主な取引所はGate.io、BittrexZB.com、BCEXなどがあります。これら4つの取引所で取引高の50%近くを占めているため、この中から選ぶ事をおすすめします。

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)の買い方や購入方法

DOGE(Dogecoin)は、国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります

 

Bittrex(ビットレックス)でDOGEを購入する場合は、以下のような手順で購入します。

 

また国内取引所は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。 ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

Dogecoin(ドージコイン/DOGE)のウォレット

Dogecoinは公式にウォレットを配布しており、公式ウェブサイトからWindows、OS X、Linux、Android、Blackberry、ブラウザ向けを選んでダウンロードする事ができます。パソコンで利用できるのはもちろん、モバイルウォレットも用意されている点はありがたいですね。

 

ウォレットのインターフェイスは簡素な作りになっていますが、必要な機能はしっかりと備わっているので安心して利用する事ができます。

 

また、Dogecoin以外におすすめの仮想通貨について知りたい方は、【仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!】を参考にしていただければと思います。

仮想通貨おすすめランキングの画像
仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
投資する仮想通貨の選び方 仮想通貨と言えば、ビットコインが有名ですが、ビットコイン以外にも、アルトコインと呼ばれる1000種類以上の仮想通貨が存在しているため、投資対象を決定するこ...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

仮想通貨の関連記事
  • ポピュラスのロゴ画像
    ポピュラス(Populous/PPT)とは?取引所、買い方、特徴や将来性を徹底解説!
  • SRN(Sirin Labs Token)のロゴ画像
    SRN(Sirin Labs Token)とは?おすすめ取引所や買い方、特徴、将来性を解説
  • ライトコインの画像2
    ライトコイン(LTC)におすすめの取引所、買い方、購入方法を解説!
  • リップルのロゴ画像
    リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
  • 仮想通貨アプリ、サイトアイキャッチ
    仮想通貨アプリやサイトおすすめ8選を徹底解説!
  • ビットコインダイヤモンド_アイキャッチ
    仮想通貨ビットコインダイヤモンド(BCD)とは?将来性や今後、取引所や買い方を徹底解説!
おすすめの記事