公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



DMMビットコイン(DMMBitcoin)の手数料

仮想通貨取引所を選ぶとき、手数料は必ず考慮したい項目ですが、手数料ごとに重要度が全く異なっています。そのため、最初に手数料を「重要度」、「他の取引所と比較したときの評価」を元に一覧でまとめましたので、是非参考にしてください。

 

DMMビットコインの手数料の評価
手数料重要度評価
ビットコイン売買手数料やや高い
アルトコイン売買手数料やや高い
レバレッジ手数料無料
スワップポイントやや高い
ビットコイン送金手数料無料

(マイナーへの手数料がかかる)

アルトコイン送金手数料無料

(マイナーへの手数料がかかる)

日本円入金手数料無料
日本円出金手数料無料
口座開設手数料無料

 

DMMビットコインは取引所ではなく、販売所であるため、現物取引の実質的な手数料はスプレッドと呼ばれる「売値」と「買値」の差であり、やや割高になっています。

 

販売所と取引所の具体的な違いについて知りたい方は、【ビットコイン「販売所」と「取引所」の違いと使い方】をチェックしてください。

 

しかし、レバレッジ取引や日本円入出金の手数料は無料になっており、アルトコインのレバレッジ取引にも対応しているため、レバレッジ取引をしたい人に特におすすめの取引所になっています。

DMMビットコインの登録で分からないことがあったら【DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

DMMビットコイン以外の国内取引所の手数料についてさらに知りたい方は、【仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料を比較】を参考にしてください。

 

 

ビットコイン売買手数料(やや高い)

先ほど説明した通り、DMMビットコインは取引所ではなく販売所であるため、実質的な手数料は、スプレッドと呼ばれる売値と買値の差になっています。記事執筆時点では、スプレッドが29,000円になっており、実質的な手数料が3万円近くかかっていると考えることができます。

DMM Bitcoinビットコインスプレッド

 

ビットコインを国内取引所で最もお得に購入することができるのは、6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

アルトコイン売買手数料(やや高い)

DMMビットコインは、イーサリアム、リップルといったアルトコインの取引を行うこともできます。

 

販売所での購入になるため、実質的な手数料は売値と買値の差であるスプレッドとなっています。記事執筆時点でのイーサリアムのスプレッドは6,303円であり、手数料が6,000円を超えていると考えることができます。

 

DMM Bitcoinイーサリアムスプレッド
イーサリアムなどのアルトコインをお得に購入したい人は、リップルやライトコインなど、5種類のアルトコインの取引手数料が無料である、ビットバンクがおすすめです。ビットバンクは手数料の安さで話題になり、取引量も増えてきている注目の取引所であるため、早めの登録をおすすめします。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

レバレッジ手数料(無料)

DMMビットコインでは、ビットコインだけではなく、6種類のアルトコインでもレバレッジ取引をすることができます。レバレッジ取引では、新規にポジションを保有したときや、決済したときに手数料がかかる場合がありますが、DMMビットコインではレバレッジ手数料は無料になっています。

 

DMMビットコインは、特にアルトコインのレバレッジ取引を行いたい人におすすめできる取引所になりますので、未登録の人は早めに登録しておきましょう。

DMMビットコインの登録で分からないことがあったら【DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

スワップポイント(やや高い)

レバレッジ取引をする場合、取引手数料以外にも、ポジションを日を跨いで持ち越した場合には、スワップポイントという金利がかかります。DMMビットコインの場合、1日あたり0.04%のスワップポイントが発生します。

DMMビットコインのスワップポイント
ポジション手数料
ロング0.04%/日
ショート0.04%/日

 

スワップポイントが気になる人は、先物取引を採用しているため、スワップポイントがかからないビットバンクトレードを利用することをおすすめします。

bitbankTradeは2019年3月31日を以ってサービス終了となります

 

また、ビットコインFXにはどの取引所がおすすめか分からない人は、仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較!【レバレッジ最大倍率・追証】を参考にしていただければと思います。

 

 

ビットコイン、アルトコイン送金手数料(無料)

DMMビットコインでは、ビットコインとイーサリアムを他の取引所やウォレットに送金することができ、マイナーに支払う手数料を除いて、送金手数料は無料になっています。

 

例えば、Zaifでビットコインを送金する際には、送金手数料として0.001BTC以上が推奨されていますので、1BTC=100万円の場合、約1000円程度送金手数料がかかっていることになります。

 

ビットコインの送金手数料や送金時間についてさらに詳しく知りたい方は、【ビットコインの送金手数料や送金方法の手順、かかる時間】を参考にしてください。

 

 

日本円入金手数料(無料)

DMMビットコインでは、日本円の入出金を無料で行うことができます。DMMビットコインは、入金が即時反映されているクイック入金も無料で行うことができるため、メリットと考えることができるでしょう。

 

 

DMMビットコインは、重要度の高い現物取引の手数料が割高になっていますが、操作がしやすく、初心者でも簡単に購入ができるというメリットがあります。また、アルトコインのレバレッジ取引に対応しており、レバレッジ取引手数料も無料であるという強みもあります。

 

初心者から中級者以上の方まで、幅広くおすすめできる取引所になりますので、まだ登録してない人は早めの登録をおすすめします。

 

DMMビットコインの登録で分からないことがあったら【DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

 

DMMビットコイン(DMMBitcoin)の関連記事一覧
口座開設方法DMMビットコイン(DMMBitcoin)の登録、口座開設、本人確認、二段階認証
評判・口コミDMMビットコイン(DMMBitcoin)の評判、口コミ、メリット、デメリット
手数料DMMビットコイン(DMMBitcoin)の手数料は高い?各種手数料を解説!
入金・出金・送金DMMビットコイン(DMMBitcoin)の入金、送金、出金方法
アプリ・使い方DMMビットコイン(DMMBitcoin)の使い方(アプリ・買い方)を解説!
取り扱い通貨DMMビットコイン(DMMBitcoin)の取り扱い仮想通貨とその特徴を徹底解説!
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事