公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



「XRPは石油に相当するもので、我々は多く保有しているだけだ」リップル社幹部が発言!

リップル社のチームマーケティングストラテジストであるCory Johnson氏は、以下のようなXRPと石油を比較するようなツイートをして話題になっています。

 

リップル社のXRPに対する関係は、シェブロン社(アメリカの大手石油会社)の石油との関係と似たようなものです。私たちはXRPを多く保有しており、それが優れた技術であることを信じて、多くの用途をサポートしていますが、私たちはXRPを全て持っている訳でも、コントロールしている訳でも、私たち自身である訳でもありません。」

 

XRPを天然資源である石油と同一のものであるとする同氏の決定は、XRPとリップル社を取り巻く「XRPは中央集権的な通貨である」という騒ぎから、注意をそらす試みであると見ることができます。

 

実際にリップル社は、「XRPが証券である」と主張する訴訟を受けています。詳しくは、【リップル(XRP)に対する集団訴訟が米国で実施!XRPは証券に該当するのか?】を参考にしてください。

 

また、元SECのメンバーが「XRPは証券ではなく通貨である」根拠を示し、大きな話題になりました。詳しくは、【「リップル(XRP)は証券ではなく通貨」元SECメンバーが語る根拠とは?】を参考にしてください。

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 Ripple Exec Says XRP Is Equivalent to Oil: ‘We Just Have a Lot of It’
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事